45万円(46万5千円)の墓石の写真を削除しました。

この墓石の実際に作ったお墓の写真を最初掲載したのですが、お客様から削除して欲しいという、お話しがあり削除しました。

削除した後に、全く同じデザインの墓石で他のお客様でで作成している墓石の工場の写真があったので、その墓石の加工中の写真を掲載した所「作成中の写真も載せて欲しくない」というお話しを貰いました。

実際に使っている写真は他のお客様の写真です。

ですが、電話での様子では、HPに記載を頑なに嫌がっているようです。

実際に違うお客様の墓石なので、説明して問題無くお話しは終わったのですが…

何だか、写真が載っている事が嫌そうなので、削除する事にしました。

当社の場合は、まぁ私の勤め人時代から合わせると全部で30.00位の墓石を公営霊園に建てています。

しかも、該当の墓石は当社が45万円(消費税込み46万5千円)で販売している特売品です。

その為、同じデザインの墓石を15基以上建てています。

工場写真を見た所、確かに殆ど同じに見えます。

まぁ、当社の特売ページにあるお墓で、デザインから石までほぼ全部同じで、少し加工変えただけなので…全く同じ物が数基あります。

「さっきの電話の様子だと一応違う物なので了承されていましたが、これも載っているのが嫌なんだろうな~」と感じたので一旦、削除する事にしました。

会社によっては「全てのお客様の写真の掲載」をしている会社も多いと聞きますし、

友人の会社は「うちのお客さんは殆どOKって言うよ、まぁ石の坊さんみたいにリスクを紹介してないからね」と笑っていましたし。

ちなみに、私も名前が特定できる写真の掲載は良くないと思います

理由は過去にも書きました。

お墓や葬儀のHPに写真を載せる事の怖さについて

 

 

お墓の写真のHP掲載は余り良くない

お客様が特定出来ないような加工写真でも…極力掲載して欲しくない。

そういうお客様が当社に限り実に多くいます。

 

 

大手石材店や中堅石材店で販売している時は普通に加工した物であれば、皆、写真掲載出来ていたし、チラシにも掲載して良いお客様が殆どでした。

 

安く販売しているので、かなり多くのお客様も当社で購入されたのを知られたくないみたいです。

 

 

実際にお墓の購入の際にお客様が「掲載OK」と言われても、いざ掲載をするとご家族から「掲載をやめて欲しい」と言われる事もあります。

芸能人や大手企業の社長等、地位のある方であればある程当社での購入は知られたくないみたいです…

正直、「買った事を自慢してプログに書いて貰える ブランド品」が羨ましく思う今日この頃です。

誰もが驚く 激安価格で都立霊園で墓石を建てたいなら石の坊まで…

他人に知られたくない程の激安価格で墓石を販売しています。

 

 

当社1番人気 35万円(税込み総額38万5千円)の墓石、徹底解説。

最近は墓石の激安販売が進んできましたが、依然として偽物も横行しています。

HPには20万円~とか30万円台の墓石があると言うのにいざ話してみると作ってくれない。

話を聞くたびに「またか」とショックを受けます。

そういうお店で話を聞いたお客様は疑心暗鬼になって「本物の激安墓石店なんかない」そう思う様になる方も多くいます。

そして、当社も…と疑われる事も…凄く悲しいですね。

当社の場合は本当に22万円+消費税から墓石は作れます。

勿論、彫刻も基礎も文字彫刻も全部込です。

今回はその中でも人気のある35万円+消費税 総額38.5万円のお墓の解説をしたいと思います

墓石は今現在5種類から選べて、その中の石どれで作っても35万円+消費税です。

しかも見ての通り花とか簡単なイラストもサービスします。

これが裏側です。

勿論、これから戒名も彫刻します。

つまり、墓石代金+基礎代金+彫刻代金まで全部入って35万円。

これで2㎡以下なら、お墓が建ちます。

全部コミコミでこの価格。

人気があるのも納得かと思います。

当社のお客様の7割以上の方は50万円以下をご希望なさっています。

これは当社の想いですが、20万円代~30万円代の墓石を中心に販売する会社が多分これからの激安墓石店の姿だと思います。

50万円代の墓石は最早激安ではなく、標準的な価格になった様な気がします

もし都営霊園で安く墓石を考えたいなら石の坊までご相談下さい。

これが新作墓石プラン 45万円なんです!

この写真のお墓が 最新墓石プランにある45万円の墓石です。

どうでしょうか?

好みは別れると思いますが、最高級の洋型墓石を作って下さい..そういう要望を叶えた一つのデザインだと思います。

他社の様に一切の騙しなし、消費税以外は全部入っています。

つまり、税込み486000円で2㎡までなら墓石が作れてしまいます。

豪華に安く、そうお考えならご検討してみて下さい。

20万円台の墓石が充実してきました。

最近20万円台の墓石が充実してきました。

競合する激安石材店の図面や見積もりを見て思うのは「悲しいな…」そう思う事が多くなりました。

今迄は凄く良い石を使って仕事をしていたのに…何で黒御影が欲しいお客様に「北大黒」を勧めるのかな。

お客様は何も知らないから「北大黒」を黒御影だと思っていました。

確かに名前には黒が入っているけど、これ分類は白御影だよ。

そう言いたくなりました。

昔はしっかりと材料をどの位使うか、才数入りの図面を作っていたのに、寸法すらまともに入って無い図面で提案。

なんかな…クンナムEで何処まで安く作れるか…そういう戦いをしていたお店だったのに。

騙し無しで勝負してくる凄い店だったのに…ショックを受けています。

そこで、最近ですが、中国に行ったり、激安墓石を購入したお客様から話を聞いて勉強したら…これしか材料を使わないのか?

驚いてしましました。

そのままじゃあまりにお客様が可哀想なので…高級型にしたり加工をサービスして激安価格で墓石を提供します。

都営霊園で激安価格で墓石を建てたいなら石の坊まで…本当に安い墓石が充実しています。

青山霊園当選後の注意

今回の記事は都立青山霊園についての記事を書かせて頂きます。

青山霊園の墓所はある意味「当選後もう一度抽選がある」そう考えた方が良いかも知れません。

その理由としましては「当選場所による運、不運」があるからです。

1.立地による運、不運

この立地による幸運と不運が実に多いのは青山霊園です。日当たりの良い凄く綺麗な墓所もあれば、日当たりが悪く
じめじめした墓所もあります。最悪、日影が多くじめじめした場所では蚊が多く発生していて、納骨の際に沢山の蚊に
かまれた事もあります。それでも場所が青山なので高額です。当選した後に「あたった嬉しい」それだけじゃなく
霊園を1週散歩して「本当にこちらで良かったのか?」それを検証した方が良いかも知れません。立地によっては
見送って、再度抽選に挑むのも一つの手です。

2.墓石の立てやすさの運、不運

青山霊園の墓所を見て頂くと解るのですが、平地と傾斜地があります。傾斜地だと、基礎の打ち方やお墓の建て方
のコツがいるので、慣れてない墓石店だとうまく建てれない事があります。

この二つを考えながら、墓石の計画を考えて行くと良いかも知れません。

偽 激安墓石販売店の注意


ここ暫くの事です。「本当にこの金額でお墓が建てられるのか?」そういうお問合せが増えてきました。中にはもう既に墓石を購入した後での問い合わせも多数あります。理由を聞くと「同じように激安と宣伝している石材店で嫌な思い」をしている人が多いそうです。その偽激安墓石店の言い訳について書いてみようと思います。 

1、「同じ物ならもっと安く作れるけど、作りたくない。」そういう言い訳をするお店

結局は難癖をつけて高額な墓石を売られます。実際に当社の35万円のお墓が希望だったお客様に最低でも65万はないと建たないと言われたそうです。

2、「その金額は墓石代金だけ、別に費用が掛かるんですよ。」

ちゃんとHPを見れば一発で解るのにその様に言うお店があります。そして、その場での即決を促されたそうです。

3、「その金額で作っても良いけど保証しない」

保証なしで売り付けて、しかも基礎すら打たないで建てたそうです。

正直、何をしているんだかと本気で思ってしまいます。嫌な言い方かも知れないですが「そんなにお墓を安く購入するお客様が嫌いなのか? そう思ってしまいます。前にも言いましたが、「激安墓」とは私の中で「本来は高いお墓を安く販売する事です。」粗悪品や欠陥品を販売する事でなく、ちゃんとした商品を安く販売する事です。「お客様を泣かせる位なら、うちは激安の墓石は作ってないんです。」とちゃんと断った方が良いと思います。安くてもしっかりした墓石なら石の坊までご連絡下さい

新しい激安墓も求めて 新たなる創意工夫


今までも「安くて豪華」そういうお墓作りをしてきましたが、価格で言うなら都営霊園で墓石を建てるならコミコミ30万円これが限界でした。実際に品質や技術を落とせば更なる激安(最大で4万円程度)も可能なのですが、それでは「良い品質の墓石を激安で作る。」その本質から離れてしまいます。そこで値段を30万円~38万円のお墓で今まで以上にお得感のあるお墓を作れたらと思い挑戦中です。私の場合は正直利口者ではないので、又時間を作って関東の霊園めぐりをしてみます。何か思いついたらまた発表させて頂きますので、今暫くお待ちください。

ミニシュールーム完成 今月21日より案内開始!


ミニショールームが完成しました。完全予約制で7/21~受付開始になります。国内加工の国産墓石(純国内加工)の墓石や都営霊園で当社が提案するタイプのミニチュアがあります。サイズは小さいですが、構造や石の品質は解って頂けると思います。仕事帰りに墓石の相談をしたい。都営霊園のご見学まではまだ考えていない、そういった方は是非ご予約の上お越し下さい。 予約は当社HPにフォームもしくはメールにてショールーム見学希望とご連絡頂くか、直接お電話でも構いません。お問合せは石の坊まで

都営霊園の抽選がいよいよ始まります 注意!


都営霊園の抽選がいよいよ始まります。そこでご注意なのですが、良く石材店に「都営霊園の申し込み代行」を行っている会社がありますが、ご注意下さい。何故墓石店が面倒な申し込みの代行をしてくれるのでしょうか? それは「お墓の当選後にいち早く営業を掛けたいからです。」もちろん、代わりに申し込みをして頂いたので「義理」が発生してしまうし、当選後「しつこく営業されて根負けしてご契約してしまう事もあります。」結果、相見積もしにくくなり、高額な値段でお墓を購入するはめになるケースも。 申し込みは郵送で出来るし簡単なので、当選後に「縛られる」リスクを考えたら自分で申し込みをした方が良いと思います。 もし、当選しましたら、、、石の坊にご相談下さい。総額30万円から都営霊園の墓石を販売致します。

最近ご契約を延期した方が良いとアドバイスするケースが増えてきました。


最近、お墓のご契約を延期するケースが増えて参りました。そのケースの多くは「拘りがあるのに何を作りたいか解らないお客様」です。勿論、オリジナル墓石を販売しているので幾らでも拘って貰って良いのですが「拘るのに何が作りたいか解らない。」このケースで契約を延期するケースが結構あります。 「拘るのに何が作りたいか解らない。」についてお書きいたします。これについては個人的な意見であるなら、「まだお墓を購入する時期」では無い、そう考えられるケースが多いと思います。 何しろ、和型と洋型でどちらで建てたいのか、その希望すら決まっていないケースがあります。こういったお客様には「まだ、お墓について考える時期では無いのかもしれません。」と前置きをして「暫く霊園のご見学をして見てはいかがでしょうか?」そういうアドバイスをする事があります。デジカメでも片手に霊園を見に行って素晴らしい、これが欲しい。そういう物に出会えてからご検討した方が良いのかも知れません。「どんな物が欲しいのか?」これが解らないうちはどんなプロでも対応は出来ません。 契約を延長する勇気、これも墓石店には必要な事だと思います。激安の都営霊園の墓石なら石の坊まで