仏壇や仏具、お位牌について


今回の内容は仏壇やお位牌についてです。墓石店なのに何でと思うかも知れませんが、実は私は半年ほど仏壇屋さんで勤めて、一時期ですが、仏壇やお位牌の販売もした事があります。又、お墓の販売をチラシでしている時に「墓石を購入してくれたらお位牌サービス」「墓石を購入してくれたら仏壇のサービス」をした事があります。実は仏壇やお位牌も墓石と同じで中国からの輸入品が多くあります。その当時の春日の塗り位牌3寸の仕入れ値が2800円で文字彫刻が2200円、、全部作っても5000円位でした。又お仏壇も安い物なら仕入れ値で6000円(小さいです)結構豪華でも3万位で仕入れられたので下手にお墓の値段を値引く位なら「サービスでお位牌や仏壇」をつけてあげる方が安上がりで済むのです。ちなみに私が勤めた仏壇店では、仏壇やお位牌はサービスしても「中身」はサービス価格にしてません。 「ご本尊」柘植から始まり高級素材まであります。飯器、茶器、高坏、リン、リンボウ、リン台、等(少し期間が空いたからうろ覚えです。)は高額で販売。つまり、「仏壇」や「お位牌」は値引いても「他で儲かれば良い」そんな商売でした。チラシを見て頂いても「仏壇」や「お位牌」は値引いていても「本尊 激安」にはなっていないでしょう?話は戻しますが、お仏壇の金額をお考えなら、「中身」も全部含んで幾らになるのか? そこまで比較しないと案外高い買い物をさせられてしまいます。ちなみに、もし墓地を持っているのがお寺なら、「住職様を通すと安くなる場合もあります。」仏壇屋の多分1番のお得意様は「お寺です。」