樹木との戦い 案外手強いのです。

ここ暫く忙しく更新ができませんでした。

多磨霊園のお墓で「根っこ」の処理をしないとお墓が建てられない、そんな工事がありました。

ある程度、造園屋さんが処理してくれると聞いたのですが…最悪でした。

根っこが丸々残っていて他のお墓の下にまで侵食しています。

お客様は、樹木の処理代金に7万円も払っていたのに丸々根っこが残っている、上を切っただけ。

余りの工事の悪さに正直、造園屋に腹がたちましたが…

やらなければ工事が進まないので、今現在はある程度切って、木が死ぬ? 薬剤を打ち込みました。

暫く様子を見て取れるだけ取ってから施工します。

今回は小遣い銭位の追金でやりましたが..次回からはしっかりと貰わないと無理です。

何しろ、材料だけでも チェンソー に交換用チェーン 木を枯らす薬を購入して。

レンタルで発電機を借りました。

場合によっては造園屋に外注を出すかも知れません。

 

台風後の多磨霊園。

 

ここ暫くは忙しくプログの更新が出来ませんでした。

今回のプログは、台風後の多磨霊園です。

みての通り、幾つかの墓石が倒壊している地域があり、立ち入り禁止になっていました。

お墓の耐震技術が上がったのは精々が20年前位からです。

それ以前の墓石の多くは耐震施工は全くされてない物が殆どです。

墓石部分だけで良いなら10万円位から、耐震施工加工も可能ですので、

是非、ご検討下さい。

 

本日は12㎡のお墓の引き渡しをしてきました。

本日は都営霊園にて12㎡のお墓の引き渡しをしてきました。

どうでしょうか?

ふんだんに石を使い、関東では物凄く石を使う、群馬や茨城のお墓のデザインから作成させて頂きました。

前柱だけでも石塔並みの大きさで作っています。

羽目も豪華なデザインで尚且つ額の細い所まで磨いています。

当社の場合は茨城や群馬でも修行した事があるので案外、大きなお墓は得意です。

相見積で負けてしまいましたが、過去には400㎡のお墓の図面まで引いた事があります。

(価格ではなく、安すぎて不安が負けた原因でした)

意外かも知れませんが、大型墓石も当社は得意にしています。

但し、当社で大型墓石を作る場合は一つだけ条件を付けています。

それは、文字まで契約前にある程度決めて頂く事です。

薄利多売で販売していますので、高級な墓石や、大きな墓石が原価が上がってしまうと利益がふっとんでしまいます。

早目に決断が可能なら…驚く程お得に購入も可能です。

大型墓石の相談も是非石の坊までご相談下さい。

墓石工事は危ない物、その認識が必要です。

最近、お客様の中で「墓石の工事を見たい」

そういう方がおられます。

ですが、実はこれに対応している石材店は少ないです。

特に大手の多くは遠慮して貰っています。

その理由は 墓石工事は凄く危ないからです。

その危なさは、住宅建築何て比べ物になりません。

墓石は凄く重いのです。

インド黒の竿石位で200キロを余裕で越えます。

もし、直撃を食らったら、工事現場ようのヘルメットですら意味無く壊れます。

「だけど、見せてくれる会社もあるよ」

そういうお客様もいます。

私から言わせると「勇気ある会社だな」そう思います。

実際に私が見聞きした事故でも

①上台と中台の間に指が挟まり4本の指を無くした

②倒れて来た墓誌を掴もうとして指が無くなった

③釣り上げた竿石の下を子供が通っているときに竿石が落ちて子供が死亡

多分、聞いた話だけで数十件あります。

実際に労災扱いで辞める職も多い。

また、腕の良い職人でもお客様に見られていて意識が散漫になる事もあります。

実は私は少しだけ職人の経験がありますが..

その時に一番最初に言われたのが「お墓が壊れても良いから、倒れて来たものを押さえようとするな」です。

ですが、実際の人間ってつい倒れて来たら支えようと手が出ちゃうんです。

だからこそ、危ない物からお客様を遠ざける、そう言う意味でもお墓の工事の見学はお断りしています。

どうしてもという場合は、私の知っている会社は「怪我しても一切その責はない」そういう内容の書類にサインを貰って離れた位置から見て貰うのだそうです。

当社の場合は、危ないので基本お見せしません。

その代り、現場写真の工程ROMをお付けしています。

工程ROMつけている石材店は案外少ないですよ。

 

 

最近凄く困るのが「文字の確定に時間の掛るお客様です」

最近凄く困るのが「文字の確定に時間の掛るお客様です」

通常はお墓の文字の打ち合わせというと早い方だと3~4日で確定。

ゆっくりだと1週間位。

そして、長い方でも2週間で決まるのですが、最近は困った事に1か月以上掛る方もいます。

そして、そういうお客様で困るのが、最初の打ち合わせとドンドン違う物になっていく事.。

通常は最初の打ち合わせで決まった文字が正しいかどうか確認する物が「文字見本」になります。文字が間違ってなければ OKを貰いそれで終わります。

ですが、当社の場合はイラストがサービスだったり、自分で用意した文字の掘り込みが無料サービスだったりします。その為確定に時間の掛る方がいます。

その結果、通常、1回~2回で済む文字見本の変更が3回、4回となります。

最近になり、大手石材店に勤める他の会社の友人に相談した所.、そのサービス辞めたらと言われました。うちの会社がしっかりとお金を取るのはお金だけじゃなくて「文字の確定に時間を掛けたく無いから」なんだ。そういう意見も頂きました。

当社の場合は薄利で行っているので、「石の値上がり」が凄く怖いのです。

文字が決まらない間に原石があがったらどうしよう..そういうプレッシャーとの戦いになります。

特に原価の高い黒い石で文字の確定に時間が掛かると、その間に石の値段が1割あがったら赤字になる可能性すらあります。

大手の石材店で役職についていた友人にも

「石の坊の良さは 大手と同じ物が安く買えるのが売りだろう? だったら大手でもしないような過剰なサービスまでしなくても良いんじゃないか?」

そう言われました。

ですが、私としては「お金が掛かるから、イラストを諦める」「お金が掛かるから、オリジナル文字を諦める」そういう事は極力したくないのです。

ですが、その反面、「文字の確定」に一か月掛かると納期すら危うい、更に原価の高騰と困る事ばかり。

「文字の確定」の短縮..何か良い物はないものか思案中です。

 

 

 

 

 

小平霊園の小芝生墓所が殆ど無くなりました。

最近、当社で人気がある墓所の一つに小平霊園の小芝生墓所があります。

この墓所の特徴は何といっても石を使わない事。

石を使う分量が八王子霊園の芝墓地よりも更に輪をかけて使わないから石代をセーブできます。

先日丁度、納骨があって周りを見渡したのですが..もう残りが少なくなってきました。

手に入るのもあと僅かかも知れません

写真は当社で制作したスターギャラクシーの墓石です。

黒の中に金のチップが入っていて凄く綺麗です

都営霊園の墓石の依頼は石の坊まで

墓石は大体5本に一本は捨てています。

墓石の品質について質問を受けますが…

当社の場合はかなり自信があります。

それは5本に一本は何だかのパーツを廃棄しているからです。

「よくうちは良い原石をつかっています」

という石材店はいますが…ある程度ちゃんとした価格で仕入れているならそれ程の差は出ません。

(勿論、得体の知れない安い原石は別です)

ですが、ちゃんとした原石を仕入れていても「はずれ」は必ずでます。

そういう時は…「その加工した墓石は処分」して貰い、新たに作り直して貰います。

5本に1本の部品交換がをするレベルは大手石材の検品レベルです。

この検品レベルこそが自信に繋がります。

写真はスターギャラクシー

色合いが悪く、ムラが少しあります。

これは廃棄して新しい原石から新しく作り直します

本当の激安価格で販売すると実は…物凄く疲れます!

激安価格で墓石を販売する事の究極は利益を少なくする事です。

当社の場合は公表している通り、1件辺りの利益は8万円位です。

これは業界ではかなり低い水準になります。

ただ、何でもかんでも8万円でなく、芝墓地辺りになると3万円前後の利益で行う事も多いです。

通常のお墓で8万円なら、基礎は打たない、墓石も小さいなら「そんな物かな」そう思ってしまいます。

その激安価格を支えているのは…

人件費の安さです…

自分の時給をこの間出して見たら..何と575円でした!

最近では家に持ち帰りのながら仕事も多いのですが…移動時間や待ち時間も含むと 1日 16時間 そして28日間位は仕事しています。

そして私の給料は一か月 258000円です。

時給に計算したら、なんと 575円!

可笑しいな…前に計算したら870円位だったのに…

当社の場合は品質や工事水準を低くしているのではなく 身を削って安くしています。

こんな金額で墓石は作れるわけが無い..当社の事をそういう会社が居ます。

たまに石屋同士の飲み会に行くと..

何処でそんな安く仕入れられるの?

安い職人が居たら紹介して..

そう言われますが..違います…

自分の収入を少なくしているだけです..

社長が時給600円! 社員が580円で働けば当社より安い価格は可能だと思います!

案外、簡単でしょう?

 

 

墓石に使う薬品に対する見解②

色々なホームページを見ているせいか、墓石に対する薬品について聞いてくるお客様も増えてきました。

「御社の取り扱い工場ではインド黒に使ってないですか、大丈夫ですか?」

そんな感じです。

私が良く答えるのは「一部を除きどちらでも選べます」と答える事が多いです。

そう答えると大体が長い話になります。

実は石によって「薬品を使った方が良い石と使わない方が良い石」があります。

このあたりの説明が実は難しく..

薬品を使う事で綺麗に見える石も多く存在するからです。

こういう石の場合は いちいち説明をしませんが「殆どの石材店」が薬品を使っています。

逆に使わなければ「他の石材店が作ったお墓より見栄えの悪いお墓」に確実になります。

もし、使いたくないなら「薬品を使わないでください」そう注文すれば、2割位の墓石店では受けて貰えます。

ただ、そうして作ったお墓はもし、隣に同じ石で作られた墓石が建ったら確実に見劣ります。

 

それじゃ全部薬品を使うのか…

案外そうではなく、薬品を使わなくても綺麗な石もあります。

そういう石の場合は極力薬品は使いません。

「この墓石は薬品を使っていません、その証拠に……..でしょう」

実は薬品を使わなかったお墓には…見た目ですぐわかる証拠が出ます。

ただ、それを書くとまた「対策される」ので此処では書きません。

当社で墓石を購入された方だけに立会い時にお教えしています。

 

ただひとこと言わせて頂ければ

墓石屋任せが一番です!

変な墓石店でなければ、一番良い方法を知っているはずですから….

ちなみに、薬品自体も今は変わっています。

昔…山西黒を染めていたような薬品は変な工場じゃなければ使いません。

確かに20年以上前は、

「この墓石滑って持ち上がらない」

「べたべたしている」

何てこともあり、体にも有害なものが使われていました。

ですが、「薬品だって進化しています」

もはや、こんな薬品は、変な工場しか使いません。

今使っているのは….

こぼれてしまっていますがこんな感じの液体WAXです。

近い成分は、靴用や車に使うような液体WAXになります。

黒い物と透明に近い物があります。

そして、何より透明に近い物の方は 少量なら口に入れても害はありません。

黒い方は染料が入っていますから..できませんが..

透明の方はかなり昔には食品に照りを出すのに使っていた薬品に近いです。

そう考えるなら墓石店任せで良いと思います。

薬品だって20年もあれば進化します…

それなのに20年以上前の情報で考えるのは勿体ないそう思います。

案外、墓石のHP情報って古い情報をそのまま鵜呑みにして書いてある物も多いです。

確認が必要です。

ちなみに中国に薬品は使わないで、そう頼むと喜ばれます。

金額は負けてくれないけど…むこうとしたら一手間省けますので。

「車のWAX掛けしないで良いよ」と洗車を頼んでいる子供に言えば喜ぶのと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

偶にあるのが文字確定後の変更。実はこれは大変なのです。

たまになのですが、文字が確定してサインを頂いた後、OKを頂いた後に「やっぱり変えたい」そう言いだすお客様が居ます。

それで出来ないという返事をすると途端に恫喝したり、貶してくる人すらいます。

はっきり言って、文字確定の後は「一切変更は利きません」これは当社だけでなく他の石材店も全部一緒の筈です。

つまり、当社だけではなく殆どの石材店がそうなんです。

そういう説明をしても「他は関係ないだろう」そういって引かない方も多いです。

大手や老舗ですらしない事をしなくてはいけないのか?

そう思ってしまいます。

実際に凄く親切な石材店や大手石材店も「出来ません」と断ります。

受けてくれる事はまずありません。(間に合うと確実でない場合以外)

ですが、「それでもと言われて一切引かない」お客様もたまにいます。

当人は怒鳴って解決して気持ち良いかも知れませんが..こちらとしては最悪です。

間に合うと約束できない状態で電話を切り

工場に頭を下げ..「本当に困るよ..」と言われ、それをどうにかして下さいと無理に頼み込んで.船便や文字工場のレーンキャンセル… そして再度予約 これをお願いしなくてはいけないのですから。 多分、土下座感覚でのお願いです。

長距離なので実際に土下座しているわけでないですが…

正直、お金では無い「借り」が増えてしまいます。

お金の問題じゃ無いんです..

正直こういう借りを作る位ならキャンセルした方が良い、そういう墓石店も多いと思います。

私が勤めていた大手会社2社なら「めんどくさいから金返してキャンセルしてこい」そう上司に言われる可能性もあります。

今日も実はありました..タイミング的には最悪…

結局、急いで中国に電話して、たまたま残業中の女の子が居て..

社長は出掛けてますが携帯連絡可能と言う事で連絡…

ギリギリのタイミングで助かりました。

正直「駄目です」と言われても仕方ないタイミングです。

これが僅かにタイミングがずれたら..怖くて仕方ありません。

多分次回は同じタイミングだったら受けて貰えないでしょう。

しかも、これは当社が付きあいが永いから受けて貰えた事です。

勿論、お客様にはお金なんて請求しません!がすごく大変な事なんだ…そういう理解はしてほしい。

節に思います。

 

こういう時に「出来ません、駄目です」「ちゃんとサインしたでしょう…出来ませんよ」 言い切れない私は経営者として甘いのかも知れません。

ただ、さすがに大ごとになりましたので、次回は多分しっかりと断ると思います。