新しい石の取り扱い

ちょっと珍しい石の取り扱いを始めました。

右から スターギャラクシー  ムーンホワイト 639H です。

特に639Hは 新世代墓石でもそのままの金額で選べる石の一つにする予定ですので是非ご検討下さい。

スターギャラクシーとムーンホワイトもなかなか見られない石です。洋型だと凄く映えると思います。

一見の価値ありです。

今はコーキングは化粧みたいな物だと思って大丈夫です。

墓石のコーキングについて最近良く質問を受ける事があります。

「コーキングが切れたけど入れ直ししたい」「コーキングが剥がれけど大丈夫なのか?」

答えから言うなら最近のお墓であれば放って置いても大丈夫です。

昔ならいざ知らず、今はセラミックボンドで施工していると思います。

固まる前は怖いですが、固まってしまえばセラミックボンドであれば雨が入っても影響は受けません。

更に言うなら、石の組み方までしっかり設計されたお墓はボンドすら無くとも一部のパーツを除いて壊れません。

その為、最近ではしっかりと施工している建込み屋さんでは「化粧コーキング」「化粧ゴム」「化粧目地」と呼んでいる会社もある位です。

実際に解体撤去の仕事をすれば解りますが、コーキングした場所でも暫く経った墓石は水がはいっています。

ですがその状態でも、そのパーツを壊さず切り離すの(割ってしまえば別ですが)ならかなりの時間を掛けないと外せません。

その為、当社にコーキングの修復の依頼が来た場合は基本的に「見栄えさえ気にならないなら治さないで大丈夫ですよ」と答える事が多いです。

実際の所コーキングってただのゴムです、カッターで簡単に斬れる物です。..墓石の石は夏場には石の種類によりますが、目玉焼きが焼ける位熱くなる場合もあります。

また、冬場にはマイナスの温度になります。 

そんな状態に晒される物なので細かい所まで見れば、案外早いうちから剥がれや切れが出てくる場合があります。

時間が経ち汚いから全部入れ替えたい、こういう場合なら石屋に頼むのも手ですが、小さな物なら「クリアーコーク」を少量擦り付けたり、DIYが出来るなら、その部分だけ「同色のホームセンターで売っているコーキング」を上から入れるだけで充分ですし、気にならないなら「何もしなくても問題はおきません」

あくまで見栄えだけの問題そう考えても大丈夫です。

その為、当社ではコーキングの相談が来ると新しい作りのお墓なら「気にならないなら何もしないで大丈夫です」その様に答える事が多いです。

ちなみに、当社の場合は全部のコーキングの入れ替えは 2㎡ほどで全部剥がして入れ替えて7万円位。 簡単な修復で2万円程。

ただ、これすら個人的には勿体ない…そう思います。

(これは当社で施工したお墓の見解です、他社施工の場合は違う場合もあります、ご注意下さい)

ベンチ型墓石プラン 3㎡ 58万円

この度当社で凄く人気のあるベンチ型墓石を安く提供するプランを作りました。
3㎡いかであれば、
色のついた墓石部分を北大黒、外柵をG623で消費税以外全部コミコミ価格で58万円で販売。

是非、このチャンスをお見逃しなく。

世の中には赤字で販売している商品は山程あります!

最近、よくお客様から電話にて、「どう考えても 23万円じゃお墓なんか作れない」「他の石材店に行ってきたけど、どうやっても出来ないって言っていた! 詐欺じゃないか?」

そんなお電話を頂きます。

この間なんて酷い事に

「貴社名は出しませんが、私も貴社の図面を持って墓地前の石材店も回って、貴社が本当に安くて、しっかり工事をするのか確認したいのです。」

こんなメールを頂きました。

勿論、仕事その物をお断りしました。

だって、これ普通に考えたら「お前なんて信用できないから、お前の図面が真面かどうか他の石材店に聞きに行くよ」

そういう意味じゃないですか?

良く他の墓石店が当社について「絶対にその金額じゃ出来ない」「まともな材料を使ってない」そういう事をよく言います。

つまり、絶対に良い事なんて言いません..何しろ大手石材店の社長から「お前が値崩しするから困っている」そう面と向かって言われましたから..答えは解っています。

だから逆にお客様にこう伝えています。

「だったら墓石はG623で良いです、尺基礎で13ミリ鉄筋入りの基礎、ステンレス花立、 香皿、彫刻一式、都営霊園の工事申請、完了届けそこまで入って 21万円で作ってと言って下さい。「だったらそれで作るよ」そういう答えをいう墓石店があったら..それは凄く良い石材店です」

今の所はまだ、首を縦に振った墓石店は無いようです。

ですが、私はそんなお客様に言いたい事があります。

「墓石って考えるから、頭が固まっているだけですって!」

例えば5個入りの箱テッシュです、あれの本当の定価幾らだと思います?

メーカーによりますが1200円です..それが398円とかで売られているじゃないですか?

これをお墓になおして考えて下さい!

600万円のお墓を199万円で販売しているのと何ら変わりません。

小さくて解らないですか?

システムキッチンだったら?

130万円のシステムキッチンを39万円で販売している会社が東京 足立区にあります。

つまり、墓石で考えるから..そんな安い金額で出来る訳ない..そんな考えになります。

墓石でなく、他の商品になおして考えたら。

「あれっ赤字覚悟でやっている会社沢山あるじゃん!」

そうなると思います。

当社はそういう理屈をただ、墓石販売に持ち込んだだけ..ただそれだけです。

ただ、格安墓石販売は..疲れるからやりたくない..そういう会社が多くいるので..

この金額は「出来ないのではなく、やりたくない金額」ではあると思います。

新世代墓石 23万円の人気が凄い!

最近、都営霊園専用に売り出した 新世代墓石の人気が凄い事になっております。

これ2㎡以下なら何と23万円 税込み248400円でお墓が完成してしまうんです。

他の石材店のように…基礎代金は別とか積み立て代金は別なんて詐欺みたいな事は言いません。

本当にこの金額で終わりです。ほかに掛かるのは納骨手数料の1.5万円だけ。

この金額は破格値の為…何と問合せ件数が僅かな期間で100を越えました。

安さの秘密は..その利益の無さにあります。

ただでさえ利益の低い事で有名な当社ですが..このお墓については何と数千円しか利益がありません…しかもその数千円の利益で工事申請や完了検査もするので…実質は赤字です…都営霊園で安くお墓を購入したいなら…買うしかないと思います。

新世代墓石については此処をクリックして下さい。

新世代墓 続々完成しています

ようやく新世代墓が幾つか完成しまして

ご見学できる状態になりました。

商品に間違いない物ですが、やはり、最初につくるのは勇気がいると思います。

これからは完成した物が見れますので安心です。

石を使う量を節約して作るオリジナル建墓..その世界をご堪能下さい。

新世代墓について知りたい場合は此処をクリックして下さい。

最近は、才数が入っていない図面を出す石材店が増えてきました。

最近、相見積りおの依頼を頂くのですが、「余りに遠くて受けれない地域」の場合があります。

その中から、たまに、図面やお見積りをメールで頂いて、価格判断を頼まれる事もあります。

そこで困るのが「才数」が書いてない見積もりがや図面が多い事です。

少し前までは、図面と言えば才数が入っているのが当たり前でした。

ですが、最近は「誤魔化し」をしたいのか、かなりの率で才数が書いてありません。

こうする事で、「材料費」をケチったり、墓石の寸法を誤魔化す墓石店が増大しています。

本当に悪い習慣が広まっていると思います。

そして嫌な事に…今迄、良心的な石材店だったお店まで真似し始めました。

実際に、大きさを検証すると….この九寸角、確かに九寸角だけど、8寸角より小さいじゃん!

(俗にいう ちびた九寸です)

この洋型、実際に再現したら、横幅が48㎝しかないよ!

そんな図面も多くありました。

もし、貰った図面に才数が載っていなければ「才数を教えて下さい」そう伝える事も必要かもしれません。

都営霊園(多磨霊園) 新ルールに対応しました。

好評を頂いていたシリーズですが、都営霊園の改正ルールに当てはまるようにリニューアルしました。

これでバッチリです。

都営霊園、新ルールに合わせて図面変更したのは上3つです

他は元から奇跡的に対応していました。

これからも、都営霊園ように激安墓石を開発していきますので宜しくお願い致します。

都営霊園の墓石なら石の坊まで、激安価格で提供させて頂きます。

都営霊園 ルール改定

都営霊園で大変好評を頂いていた 3シリーズですが、この度都営霊園の規定変更により建てられなくなりました。

去年までは普通に工事申請が通っていたのですが、今日行ってみたら驚きの変更がありました。

この当社の一番最初の稼働期を支えてくれたシリーズで、当社の激安墓石の第2号です。

気密性が高く、ここから作られた墓石は都営霊園でも水が中に入らない事については間違いなく最高のつくりでした。

本日、最後のお客様の工事申請を何とか通して貰い…一応の最後となります。

ここまで雨に強く…強度がだせるつくりは新しい規定では難しいかも知れません。

今迄ご契約した方はラッキーだと思います。

都営霊園は細かにルールが変わっていきます。

その為、都営霊園に詳しい石材店で無いと「建てられない」という事になりかねません。

都営霊園で安く墓石を建てたいなら 石の坊まで

安くて正直な商売が激安墓石の販売では必要です!

最近、新作の激安墓石が好評です。

価格帯としては下は23万円~40万円を切った物が主流で売れています。

その原因としては、他の会社で偽物の激安を謳っている会社のおかげです。

お得な墓石を探しているお客様は相見積もりが多いのですが、見積もり段階で他社の見積もりが案外高いのだそうです。

例えば、HPの金額には基礎工事費用が入って無かったり、石を変えた途端に急に高くなるのだそうです。

その為に、安くお墓が欲しいというお客様に 「23万円+消費税です。」と電話で話すと信じて貰えなかったりしました。

この間も「総額248400円で全部ですよ」と説明をしても見積もりを出すまで信じて貰えませんでした。

そして、現地案内をして本当に30万円台の墓石を見てようやく信じる方もいます。

やはり、最後に信頼を勝ち取るのは「正直な事」です。

幾ら「安い墓石店のふり」をしてもお見積りやご契約になれば化けの皮は剥がれます。

石だって、今はインターネットの時代、嘘をついても調べれば良い石かどうか直ぐに解ります。

「正直に嘘をつかない」そして薄利で物を提供する。

そういう商売が必要なのでは無いでしょうか!