今日は八王子霊園にて納骨して来ました。

今日は八王子霊園にて納骨をしてきました。

何と、墓石はスターギャラクシーです。

この墓石、凄く綺麗なのですが最大の問題は、写真写りが物凄く悪い事です。

写真の一番左側がスターギャラクシーです。この写真で何となく金色のチップが見えると思います。

実物は、この写真以上に綺麗です。

当社に来れば石材見本が、都営霊園にも幾つか作りましたので気になりましたらご連絡下さい。

インド山崎 インド黒山﨑 わざわざ使う必要はありません。

最近メールでこの様な問合せを頂きました。

インド山崎やインド黒山﨑は石目の違いがあると聞いたのですが 石の坊さんではどうですか?

そのような質問がありました。

一応、当社の取り扱いは 「インド山崎中目(緑が強く目が少し粗い)」 「インド山崎小目(緑が強く目が細かい)」 これはインド山崎を好む人の多くが緑が強い物を好んでいた為そちらを中心に入れています。

そして、インド黒山﨑..これが案外難しい..今迄、インド山崎を好む人は緑の強い物を好んでいたのに..黒が強い物.? 何で?という感じです。

相見積の関係で、黒がわりかし強い物を入れています。

案外、色々な色合いがあり、墓石店の話もお店によって違うので悩む方も多いと思います。

どうすれば良いか悩むかと思います。

ではどうすれば良いのでしょうか?

簡単です..インド山崎やインド黒山﨑以外の石を選べばいいんです!

インド山崎やインド黒山﨑は入ってきた当初「予算が少なくM1-Hが購入できないお客様が選ぶ石」としていわれていました。

ですが、原価で比べるなら、石塔1本あたりなら数万円差です。

品質に拘り、インド山崎やインド黒山﨑で悩むなら、M1-Hという石に変えれば良いんです。

ちょっと金額は上がりますが、その価値はあると思います。

しかも、この石なら歴史があるのでそう失敗は無いと思います。

下記の写真は M1-Hの墓石の写真です。

綺麗でしょう?

もし、石で悩むなら 石の坊までご相談下さい。

墓石のリフォームについて

今日は小平霊園で以前リフォームしたお墓の納骨に来ました。

最近、墓石のリフォームでカロートの交換まで提案して高額な話をする業者がいる話を書きました。

個人的な意見で言うなら、やはりカロートの交換は必要ないケースが殆どです。

ですが、交換したいというなら外柵全部を交換しては如何でしょうか?

こんな風に石塔だけ残して外柵を全部リフォームしてしまえば 雑草にも悩まされなくなります。

何より墓石だけ残して全部とっかえてしまうのですから、新品のお墓と同じです。

思ったより高額にはなりません。

カロートを交換するなら外柵全交換をお勧めします。

勿論、石の坊なら格安でお受け致します。

真壁石…良い石は此処まで青いんです。

本日は多磨霊園で納骨をしてきました。

この墓石をみてどう思いますか?

 

 

どう見ても純国産加工にしか見えないと思います?

ですが、これ中国加工の真壁石なんです。

なぜここ迄日本の加工を再現できているのか?

それはこの石を加工した中国の工場には日本人の指導者がいるからなんです。

更に、更にです。石も 凄く青々して綺麗ですよね..

解りにくいので拡大します。

凄く青いのが解かると思います。

真壁石は青い石が上質とされていてここまで青い石は今だと国内加工で頼んでもなかなかありません。

実際に、石材見本で頂いた 真壁石の青手の石材見本と比べても遜色はありませんでした。

そのような良質な石が何故中国にあるのか?

それは工場によっては大きな原石を購入して売れずに残っている事があるからです。

日本の石に関して言うなら、古ければ古い程石目の良い石に当たる可能性が高くなります。

この石の出どころは 旧真壁町、今の桜川市にある有名な採掘場でした。

大量に購入した為に個別にはつきませんが、証明書つきの原石。

ただ、この手の証明書は絶対では無いのでお客様にはお話ししていません。

ですが、検品の時に見たら、「どう見ても青手」しかも建込みの職人も「これ青手でしょう?」という位。

つまり、プロが見ても青手に見える石なのです。

余りに良質な石なのでお客様につい饒舌になってしまいました。

石の仕入れで重要なのは「信頼関係です」 値切ってばかりの会社や酷い事言う会社に誰が最高のサービスをしようと思うのでしょうか?

当社は安く販売していても 仕入れ先や職人には値切りません。

そして大手のように末締めの翌々月払いなんて酷い事はしません。

一番相手が喜ぶ先払いをしています。

そしてかなり多くの墓石を発注しています。

こういった信頼関係こそが「良い商品」を仕入れ出来るコツだと思っています。

そしてこういう「明らかに違いが判る石を入れて貰った時」に努力が報われたそう思うのです。

国産墓石の問い合わせも石の坊までご用命ください

 

 

墓石の販売の全国展開…最終的にはかなりの問題が起きる可能性があります

今回のお話は墓石の全国展開です。

実はこの課題には昔から沢山の会社が挑んできました。

ですが、今現在でもネットを中心にしている会社でのみにしか対応していません。

そして、その販売している会社の多くは凄く人数が多くいる訳ではありません。

そこに問題が起きる可能性が秘めています。

関東を例に見て下さい。

大手石材店も多数あり、中には上場している企業もありますが、その多くは全国展開はしていません。

精々が支店のある周辺の営業を頑張っているに過ぎないと言っても過言じゃないでしょう。

中堅会社だと精々が一都三県+αです。

その理由は何かあった時に困るからです。

実際に、東日本大震災の時どうでしたか?

範囲の広い商売をしていた会社の多くは「放置状態」でした。

そりゃ、やっぱり「自分が施工したお墓の修理」が優先になります。

また、社員も「近くのお墓から修復に周ります」

ここまで大きな話しでなくても、近くのお墓であれば相談された時に「それじゃ暇な時に見に行ってきます」で済んでしまう事が殆どです。

ですが、これが遠くになれば「ちょっと待って下さい」になる訳です。

最初のうちは沢山の地域を扱っていても差ほど問題は起こりません。

また建込み屋さんが協力してくれれば「代わりに見るから」「後は引き受けた」なんて事もあるかもしれません。

ですが地域が増えていくにつれその管理はおざなりになります。

実際に当社も以前は 群馬 茨城、長野、山梨、静岡までは行っていましたがやはり遠くはおざなりになり気味になりました。

まして、地域によっては水害も多く、定期的に修復しなくちゃいけない地域もあります。

ですが、100件なら如何でしょうか?

まだ、対応できますね…

1000件になったら

もうアップアップかも知れませんね…

2000件になったら

人を雇わないと対応できないでしょうね…

ですが、この件数は会社が続いていく限り..無制限に増えていきます。

そして、最後は管理しきれなくなります。

これが、大手ですら余り全国展開しない理由です。

「だけど、墓石が建った後は、その地域の墓石店が管理するから大丈夫」って言われたよ!

「ちょっと待って下さい! その後を頼まれた墓石店には、貴方が信用した社員は居ないんですよ!」

「下手すれば職人会社で施工は得意だけど..石の知識が無い…そんな会社かも知れませんよ!」

正直申し上げて、安いお墓ならそれで良いかも知れません。

ですが、技術や人柄やその会社の技術に惹かれていたんなら…困った事になるかも知れません。

だって別の会社なんだから! 全く違う事を言うかも知れないんですから。

そういう事をしないで真面目な会社程、ちゃんと管理ている会社程、将来的に管理しきれず困った事になります。

確かに全国展開すれば、お金が沢山入るし、地域密着の時より遙かに仕事は増えます。

ですが、人を増やしたり対応していかにと管理しきれなくなります。

これは真面目な人、真面目な会社の方程陥ります。

その結果対応しきれなくなるのです。

私は、石材店の社長の友人が多数います。

その中でやはり、「東京に進出したいんだけど」と相談を受けた事があります。

その方達の多くに伝えた事は「地元で食えないなら仕方ないけど、その店舗を畳んで東京に来た方が良いよ」です。

実際に本当に畳んで東京で頑張っている墓石店はあります。

やはり近くに居るからきめ細かな対応が出来ると地元の信頼を勝ち取っています。

もしかした、物凄い人で対応ができる、もしくはちゃんと出来る会社もあるのかも知れません。

ですが、大手で出来ないかった事が果たして出来るのでしょうか? 凄く心配です。

実際に自分達は出来ませんでした。

その結果が「都営霊園専門店」です。

これなら地域が密着しているから「素早い対応が可能です」

それでも数が増えていくと…結構大変で仕事が重なります。

墓石販売の全国展開..多分問題が起こるのは10年以上先かもしれないし20年先かも知れません。

その時を考えると少し怖い物があります。

12㎡~15㎡位の墓石…そんなに高くないと思いますよ!

ごく偶にですが当社でも大きなお見積りが来ることもあります。

そして、お見積りをお持ちすると「安すぎて不安」そのようなお話になります。

ですが、ちょっと考えて下さい..当社はベースが安いんです。

例えば、当社で見た感じちょっと豪華なプラン

一番上の腰石の付いた最高級洋型墓石プラン..45万円なんです!

つまり、石を結構使った2㎡の墓石が45万円で普通に作っているんです!

例えば、12㎡のお墓で考えて下さい。

2㎡のこの墓石を6個って考えたら…270万円になりますよね…6個作る代金には6個分の利益が載っているので、そこまで載せる事はありません。 

そう考えるなら12㎡位のお墓でも税金は別ですが、総額で240万円位で販売しても良い様な気がします。

但し、これは当社の場合は「関東近県」だけのお話です。

流石に大きなお墓は手間暇が掛かり、何回も通わないと怖いので高速代金やガソリン代などの手間暇が大変です。

そう考えたら怖くて遠くのお墓の施工は出来ません。

それに構造の違いや石の量を話に出す墓石店もおりますが、そういった場合は「才数入りの図面を両方から貰って比べれば良いと思います」

実際に結構ふんだんに石を使ってもせいぜいが100才(30㎝立方の箱 100個です)

良いですか、精々がそんな物なんです!

なのに大きなお墓だと大手だと馬鹿みたいに凄い金額を出していきます。

不安だと先日断られた墓石の見積もりでは大手石材店が2900万でした。

大きさは90㎡です..9㎡でなく90㎡ プール並みに大きいです…一応当社が出したお見積りは 尺2寸角の墓石に 尺二寸玉の五輪塔までついて「640万でした」

これは極端ですが、大きく成れば大きくなるほど実は「色々な費用が安くなります」

そう考えたら、そんなに高い物でない…そう言い切れます。

良心的な墓石店でも大きな墓石になると、お金があると思い足元を見る墓石店が多いです。

確かに240万円位のお墓に100万円位足して340万円で販売しても安く思えるかも知れません。

確かに大きな敷地をお持ちの方余裕があるでしょうから、「少し位儲けても」と間がさすかもしれません。

ですが、それは逆の意味でのお客への差別だと思うのです。

大きくても小さくても「相手を見て利益を変えてはいけない」そう思います。

石の坊で 12㎡のお墓を作れば 結構豪華なデザインでも「200万円代前半からスタートだと思います」

それこそ、240万も出せばかなり豪華な物になります。

下の写真が実際の240万程度の墓石の外柵です。

どうでしょうか?

残念ながら著名人(かなり有名な方)の墓石の為完成した墓石の写真がお見せできません。

(現地案内は可能です..ご希望があれば同行でのみお見せできます)

写真はG688ですが、これにインド黒の墓石を載せても、税抜き240万円前後でお墓は建てられます。

完成図面がこんな感じで 石は全部で100才位です

大きな墓石を安く作るには経験が必要です。

私の場合は

「6㎡98万円で販売するのが当たり前の市営霊園」(地元の石材店すら嫌がる安売りで有名な霊園)

「12㎡の高級な墓石に290万の値札がついている展示場のが近くにある会社」

そんな地域の役職者になった事があります。

そして、震災の時に、茨城、群馬での仕事を得て、それこそ千を超える数の大きな墓石に携わりました。

その為、大きな墓石の建て方に熟知しています。

そして、仕事を教えてくれた師匠には電柱並みに高いお墓を手掛けた人が居てアドバイスも貰えます。

だからこそ大きな墓石、大きな区画でも安く提供が可能なのです。

但し、気分で言うなら大きな墓石でも利益をとって無いので2㎡のお墓の方が気分が楽です。

12㎡から15㎡のお墓で190万円~250万円の墓石は現実的には少ない利益だけど建てる事は可能です。

ですが、これは薄利の為、仕事的にやりたい仕事では無いと思います。

私は、墓石を作るのが半分趣味です。

仲間や弟子に「これ俺の仕事なんだ」と自慢するのが好きです。

だからこそ、大きな墓石でも喜んで激安で受けてしまいます。

都営霊園の大型墓石の相談も石の坊までご相談下さい

石の坊が安いお墓が得意な訳 

石の坊が安い墓石が得意な訳。

その一つには 東日本大震災を私が経験しているからです。

その時、私は茨城の会社に居たのですが、この世の悪夢でした。

私は運よく東京の営業所に居たのですが、連絡がつかない社員が居て中にはプレハブの下敷きになって死んだ者までいました。

そして、茨城の会社に戻ってからは、ひっきりなしに鳴る電話の対応です。

毎日の様に沢山の倒壊した墓石を車で見に行き一つ一つ、その修復方法を考えなければいけません。

しかも、家が倒壊したお宅や家電も全部壊れたお宅のお墓の修理、使えるパーツは出来るだけ使い、使えないパーツは廃棄して、そして出来るだけ負担を掛けない様に安い金額を提示してあげなくてはいけません。

僅か短期間の間に普通の石材店の一生分を遙かに超える件数の経験を積みました。

それはあたかも外科医が沢山の手術を経験して腕が上がるのと同じ様に自分でも腕が上がっていくのが解りました。

そして、その経験こそが、高額でも簡単に壊れてしまうお墓、安くても壊れなかったお墓を直に見て経験したからこそ 安くても壊れない方法が良く解るようになりました。

そして、今現在当社のお墓は 例え23万円のお墓でも、震災でも壊れないお墓を一つの目途に作っています。

安くて、品質が高くて強いお墓。

ご興味がありましたら、石の坊までご連絡ください。

多磨霊園での出来事!

前日、多磨霊園で完了届けを出しに行ったのですが、

立札の回収前に雨が降っていたので立札がドロドロでした。

ちなみに立札はこれです。(これは晴れていて綺麗な状態)

作業着が汚れるのも構わず、車が汚れるのも構わず、そのまま抱えて回収しました。

正直言って服も車のシートも泥だらけです。

そして、管理事務所に札を泥だらけのまま渡そうとしたら

「汚いまま渡されても困る、ちゃんと水道で綺麗にしてから帰して」と職員さんから注意を受けてしまいました。

確かに立札は汚く汚れています。

土がついたままカウンターに置かれたら汚いと思います。

社会人の常識から考えたら綺麗にして返すのが常識です…ですが..

多磨霊園の規定にはこの様なルールがあります。

読み辛いので書き出すと

霊園内で作業を行う際に水を使用する場合は、施工業者で準備する。
霊園内の水道設備の使用は禁止。

とあります。

つまり、本来は業者は水道が使えないのです。

実は、私、数年前に立札が汚れて汚かったので洗った事があります。

ですが、運悪く自転車に乗った監視人に見つかって怒られた事があるのです。

立札が汚く、抱える時に汚かったので洗っていたら、「業者は水を使えないよ」と言われまして、「札が汚いので」

と説明したら、「ルールで決まっているから、今日は良いけど次からは駄目だよ」との事。

さらに世間話しがてら話したら「管理事務所で掃除するからそのままで良いんだ」そう言われました。

それ以来、服が汚れても仕方ない、車が汚くなっても仕方がない、そう思い 数年間 札は洗わないで返していました。

そこで、その事を伝えたら。

次に注意を受けたら「〇〇さんが札を洗う際には水道を使って良いって言っていた」と伝えて貰って構わないからね。と

正直言って凄く助かりますが大丈夫なのかな? 

とりあえず、次は洗って返してみよう..そう思います。

今回は墓石には直接関係ありませんが、案外、都営霊園ってその時によって見解が違う事があります。

その為、私は墓石の工事で判断に困る事があれば、直接管理事務所に行ってお話しを聞く様にしています。

管理の方と話す事によってベストな答えが出る事もあります。

これが「都営霊園専門店」の当社の強みです。

インド黒 PAN 期間限定でお安く販売致します。

最近、素性の良いクンナムが手に入りにくく探してました。

ちゃんとしたクンナムの目はしているのですが…前の仕入れ先が持っていたような「目が覚めるような石に出会えていません。

クンナムを探している最中に..お安くインド黒のPANを出してくれる業者を見つけました。

それ程大量の石を持っている訳でなく、80才前後の材料が採れる原石を複数持っている状態です。

その原石の分に限りお安く提供して貰える事になりましたので、興味のある方はお早めにご連絡下さい。

高級な PAN(パン)格安で建てるチャンスです。

興味がある方はお早めにご連絡ください。

高級な石もお安く提供させて頂きます。

墓石の問い合わせは石の坊まで

カロートについての考察

これも良く、最近お客様から聞く話ですが….

リフォームの相談を受ける時に「カロートの交換はしないんですか?」

その様なお話しを聞く事が多くなりました。

「都営霊園の場合はしなくて良いケースが殆どですね..」

そのように回答すると「えーっ他の墓石店では交換は必要だと言われたんです」

正直申し上げまして、これは他の地域の石材店が参入してきた弊害です。

何故なら、都営霊園でお墓を建てた会社の殆どは「カロートだけは頑丈に作るからです」…ほぼ例外なく。

御影石で作る会社が殆どですし…その多くの会社は大体低くても 30㎝の高さは確保しています。

また、コンクリートカロートでも「こんなの作ったら壊すの大変だろう」そんな物ばかりです。

例えば

これで90年前のカロートなんですけどどうですか?

墓石の引っ越しのお仕事でやむなく壊したのですが、綺麗じゃないですか?

このカロート壊して取り出すのに実に4時間掛かりました…丈夫でしょう?

気になるなら高圧洗浄でも掛ければ凄く綺麗になるし、私個人で考えれば「このままでも充分良いかな」そう思います。

ちなみに、私個人で納骨した一番古いお墓は、明治時代の物でしたが「全然問題は無かったです」

確かに蜘蛛の巣とかありましたが、恐らくお掃除をしただけで、このカロート位綺麗になります。

良く、墓石のリフォームを頼むと、「カロート交換した方が良い」「この部分の交換が重要なんです」と強調する業者がいます。

はっきり言って

「予算が無いなら交換しないで充分だと思います」(見ないと解りませんが)

少なくとも私が見た中で交換が必要なケースは100件に一回あるかないかです。

正直壊すのが大変なんでカロート交換も頼まれれば 当社の「墓石交換リフォーム 35万円プランに10万円程足さなければなりません」

気になるなら45万円も出せば可能ですが..正直、物凄く丈夫に昔の頑固な職人が作った物なので勿体ないです。

中には本当に芸術的な物すらあります。

新しく墓石を作るなら、材料費の差額 3万円も足せば、御影石のカロートにはできるのでその選択もありです。

実は当社でも「打ち込み式カロート」を使ったデザインもあります。

ですが、これは 尺基礎を打っていないと作れない構造なので..布基礎で御影カロートの方が安くつきます。

ただ、この打ち込み式カロートも新しい墓石店ではなじみがないと思いますが..関東の伝統的な作りの一つ。

前回の 東日本震災で壊れにくかった作り方で、震災後、ねじれが起きにくいと一部の地域で有名になった方法なんです。

つまり、昔から壊れないお墓の作りとして有名な作りです。

まぁ、見栄えだと、御影石の納骨管に軍配はあがります。

それにですね…

都営霊園の 八王子霊園や新座市営霊園他、多くの都営霊園や市営霊園の多くは「最初から自治体がカロートを設置して、その殆どが コンクリートカロートなんです」

つまり、こういう墓所は最初から御影石のカロートが選べません。

八王子霊園の昭和40年代の墓石の納骨もしますが、案外綺麗です。

少なくとも、東京近辺のお墓で、手抜きで作られた墓石以外のカロートなら、コンクリートだろうが御影石だろうが

まず、交換する必要はありません。

ただ、それでも綺麗な方が良い…そう思ったら交換しても良いとは思います。

それでも金額は10万円も掛からず、8万円位でしょうか?

ただ、個人的には、お客様のご先祖様が高いお金を掛けて作ったのだから、残してあげたい、そう思います。

ちなみに、私の実家の墓石は90年位前の物でカロートは稲田石。

親類の墓石のカロートはコンクリートで100年位の物。

問題は起きていません。

但し、ここまでの情報は「都営霊園限定です」他の地域は、独自の考えで作っていますので違うかも知れません。

ちなみのコンクリートを薦めている訳ではなく「コンクリートでも何も問題が無い」そういう意味ですよ。

但し、丘カロートなら100%御影石が良いですが地下カロートならどちらでも。

リフォームならお金の節約の為に交換しなくても良い…そんな感じです。

都営霊園のリフォームなら 石の坊まで