違う石での墓石修復(国産墓石の修復に中国材を使う。)


墓石の修復でたまに、「香炉が割れたから交換して欲しい」「花立を交換して欲しい」そういう依頼があります。

そこで重要になるのが石目合わせです。国産の石でもう採れてない石もあります。

そんな時に以外に探して見ると中国材で似た目の石がある時があります。

写真の香炉はNA50で制作した物ですが、昔の福島の石で似た石があり案外マッチしています。

国産墓石のまま修復したいけど予算が無い、又元の石が取れていない。そんな場合は「似た石」を探して石目合わせ
するのも良いかも知れません。