怪談(では無い)真夜中の霊園案内相談

これは私の経験した世にも恐ろしい経験です。(笑い)

先日の事でした、真夜中の2時にいきなり電話がなり、しわがれた老婆の声で

「明日の2時に青山霊園を案内してくれないか?」そういうのです。

私は、夜中なのですが、「解りました。」そう答えて電話を切りました。

そしてその翌日「青山霊園」で14時に待ってたのですが、来ませんでした。

「ああ 冷やかしだったのか?」そう思い15時まで待ちましたが帰社しました。

そしてその日自宅に帰り寝ていると明け方2時30分位に電話が掛かってきて

「何故来ないのか?」恨めしそうに老婆が話します。

「もう青山霊園に来なくていいから、ここに来てください。そう言われ指定されたファミレスに行きました。」

そうすると「何と、お孫さんと優しそうなおばあさんがいるではないですか?」

よくよく話しを聞くと「水商売の経営者」でお店から青山が近いのだそうです。

それで青山霊園に2時と指定したそうです。

そして、14時から1時間待っていた事を伝えると、お孫さんが

「そうだよね、普通にお墓に2時っていったら14時だよね。」

そう納得して頂けました。

後日、どうしても夜しか時間が取れないというので、当社ショウルームに来て頂き、模型で説明しまして

お見積り、図面作成致しました。(この話は当事者Sさんに許諾を得て掲載しています。)

流石に明け方2時は少ないですが、夜しかお時間の取れない方の為に「ショールーム」での説明に限り

事前予約で「夜間の説明会」もしています。一番遅い方の予約で夜中0時からご相談を受けた事もあります。

忙しい方は是非ご活用ください。 お墓の相談は石の坊まで