水道業界に比べたら、墓石業界はクリーンかも知れません。



先日、家のキッチンの下水部分詰まりました。

幾つかインターネットで調べて問合せをした所、口コミ評価の良い所に絞り問合せしました。

すると多くの業者が大体4800円ですが、現在インターネットからのお問合せは2000円引きになるので

2800円です。その様にいいます。又まるで口ぐらをあわせた様に2800円、この金額を言います。

そして、「広告には30分以内に駆け付けます・」そういう広告を打っているのに、実際は何処の業者も

2時間~3時間、会社によっては明日になります。

いかも、「見て見ないとおおよその見積もりも出ません。」ここまでは良いのですが

実際に見てもらうと「薬品じゃ無理」そしてくねくねした工具を入れたら1万4千円。(この工具ホームセンター
で3800円で売っていた。)

そして、機械洗浄しないと難しいとおもいます。そうしたら32800円でした。そして恐ろしい事に同じ内容なのに

高額な業者は126000円だって、ちなみに1番安い業者は19800円。ですが建て込んでいるので明日になるそうです。

結果、今日の夜には来てくれる32800円の業者にお願いしました。作業時間はわずか、30分。

「30分以内に駆け付けます。「スピード駆け付け修理」まず、これは嘘ですね。一番早くて2時間だから

「業界最安値」これも嘘の表示です。だって他社の安い見積もり見せても、うちは出来ないそういうのだから

「遅くて、ムカつく、ボッタくり。」そういう業者が多いと思います。

しかも、作業後に1階に行ったら、畳が水浸しでした。

それに比べたら、墓石業界は本当にクリーンだと思います。納骨手数料高くて3.5万円なんだから