世の中には赤字で販売している商品は山程あります!

最近、よくお客様から電話にて、「どう考えても 23万円じゃお墓なんか作れない」「他の石材店に行ってきたけど、どうやっても出来ないって言っていた! 詐欺じゃないか?」

そんなお電話を頂きます。

この間なんて酷い事に

「貴社名は出しませんが、私も貴社の図面を持って墓地前の石材店も回って、貴社が本当に安くて、しっかり工事をするのか確認したいのです。」

こんなメールを頂きました。

勿論、仕事その物をお断りしました。

だって、これ普通に考えたら「お前なんて信用できないから、お前の図面が真面かどうか他の石材店に聞きに行くよ」

そういう意味じゃないですか?

良く他の墓石店が当社について「絶対にその金額じゃ出来ない」「まともな材料を使ってない」そういう事をよく言います。

つまり、絶対に良い事なんて言いません..何しろ大手石材店の社長から「お前が値崩しするから困っている」そう面と向かって言われましたから..答えは解っています。

だから逆にお客様にこう伝えています。

「だったら墓石はG623で良いです、尺基礎で13ミリ鉄筋入りの基礎、ステンレス花立、 香皿、彫刻一式、都営霊園の工事申請、完了届けそこまで入って 21万円で作ってと言って下さい。「だったらそれで作るよ」そういう答えをいう墓石店があったら..それは凄く良い石材店です」

今の所はまだ、首を縦に振った墓石店は無いようです。

ですが、私はそんなお客様に言いたい事があります。

「墓石って考えるから、頭が固まっているだけですって!」

例えば5個入りの箱テッシュです、あれの本当の定価幾らだと思います?

メーカーによりますが1200円です..それが398円とかで売られているじゃないですか?

これをお墓になおして考えて下さい!

600万円のお墓を199万円で販売しているのと何ら変わりません。

小さくて解らないですか?

システムキッチンだったら?

130万円のシステムキッチンを39万円で販売している会社が東京 足立区にあります。

つまり、墓石で考えるから..そんな安い金額で出来る訳ない..そんな考えになります。

墓石でなく、他の商品になおして考えたら。

「あれっ赤字覚悟でやっている会社沢山あるじゃん!」

そうなると思います。

当社はそういう理屈をただ、墓石販売に持ち込んだだけ..ただそれだけです。

ただ、格安墓石販売は..疲れるからやりたくない..そういう会社が多くいるので..

この金額は「出来ないのではなく、やりたくない金額」ではあると思います。

正直者が損をする..それが許せません。

たまになんですが..相見積で当社が一番安かったのに、相見積で負けた石材店にわざわざ会うお客様がいます。

私は会わない方が良いと思います。

お見積りという物は私個人の考えでは「人の顔色を見て変えて出してはいけないもの」だと思っています。

その為、当社では同じ時期に、同じ石で同じデザインなら例え政治家だろうが、浮浪者だろうが同じ金額のお見積りを出し契約する金額も同じです。

ですが、性根の腐った石材店だと..もう既に見積もり勝負が終わった後に..「すいません、もう一度お会いして」とか「頑張らせて貰えませんか?」

その様にアプローチする石材店がいます」

そういった石材店の行動は…相手が安くて太刀打ちできないから相手の石材店の罵詈雑言をいったり。

自分がその金額まで下げても取りたい契約だと…「当社も同じ金額にしますので当社で契約してくれませんか?」

その様な行動をとります。

まぁ罵詈雑言は良いです..負け犬の遠吠えですから…放置です。

ですが…私の許せないのは「頑張らさせて下さい」という会社や「当社も同じ金額にしますので当社で契約してくれませんか?」

という会社です

だって..こいつ等は最初にお客様からボッタくろうとした会社ですよ!

お客様に墓石の知識がなく、相見積でなければ…高額な金額でお墓を売りつけようとした会社ですよ!

ですが、お客様はそんな事には気がつかずに..「熱意に答えてあげよう」とか「話し位聞いてあげようかしら」と話しを聞いてしまいます。

勿論、それはお客様の自由ですが…

大切なお客様のお金をボッタくろうとした会社の人達です。

実は私はこういう会社も、話を聞くようなお客様も好きではありません。

話を聞くって事は…嫌な言い方ですが..本当はそちらの会社で契約したいけど..高いから仕方なく当社を選んだのかな…そう思ってしまいます。

またこれは、私ではどうにもできない事ですが、

「本当に良いお客様を裏切るような行為だと本当に思うのです」

例えば、違うお客様に全く同じ120万円のお墓のお見積りを出したとします。

Aさんは石屋さんの話を聞いて真剣に考えて120万円で買ってくれました。

Bさんは口の悪いお客様で値引き交渉をして、最終的に110万円で墓石を手に入れました。

本当に良いお客様はAさんです。

人を見て墓石の金額を変えるという事は…本当に良いお客様のAさんを裏切る事になります。

その為..当社はお見積り提出後の値引き交渉には基本応じません。

また、それを増長させる、「見積もりで負けた石材店に会う行為」が解かった場合はこちらから契約をお断りする事もあります。

これは正直者が損をする社会を無くしたい..私の我儘です。

G623で才単価が28000円、まだそんな業者が居るのですか?

最近、お客様からご相談を受けているのですが、その方は努力家で何件も相見積をしているそうです。



当社でも、昔は行っていた地域なのですが、恐ろしい事にその地域だと良心的な石材店で

G623で1才(約30㎝立方の大きさ)辺り、28000円なのだそうです。

しかも一社だけでなく、数社相見積を取っての金額だそうです。

正直言いまして、「ボッタくり価格」です。半額でも少し高いかなと思います。



例えば、当社で施工している「総額35万円のお墓」上がその図面です。これ消費税以外全部入っています。

材料としましては15才は使っています。しかも石材費だけではなく、この金額には、彫刻費、基礎工事、工事申請、初回納骨手数料も込

どうでしょうか? 35万円ー彫刻費ー基礎工事ー工事申請ー初回納骨手数料ー石材積み立て代金=材料費と考えたら1万円にも満たないのが解ると思います。

正直いいまして、余裕で半額でお墓を建てる事ができます。

「でも、近くに良心的な価格の石材店が無いんです。」 近くで探す必要はありません。近県でも普通にお墓は建てて頂けます。

近くに無ければ、隣の県の墓石店に聞きに行く。その判断も必要です。