老舗が良く作る…格安墓石を再現

昔からある石材店が、予算が無い方ようにつくる90~100万円位の墓石を再現してみました。

かなり石を節約してカットを少なくして作っているのが解りました。

同じものを当社で再現してみましたら

税抜きですが上の洋型墓石で38万円、下の和型墓石で42万円です。

都営霊園で2㎡以下ならこれ以上はかかりません。

石は安い白御影1種類ですが…

もし、ご予算があまりないのであれば…これは良いと思います。

激安で都営霊園の墓石を検討するのであれば、石の坊までお問い合わせください。

中国の春節に伴い一時期 図面、お見積り作成が出来ません。

中国側が春節に入る為、1/29~2/7までお見積りと図面の作成が出来ません。

また、以前に出していたお見積り(令和3年11月以前)は春節後、石の値段が上がる為、無効になる物も多くあります。

お見積り、図面作成、契約はお早めにお願いいたします。

墓石相談は石の坊まで

石の坊のHPの価格は 基礎工事も彫刻費用も全部入っています ※注意

最近、よくメールや電話で仲良くしていたお客様から『他の墓石店』で購入したというお話を聞きました。

しかも、そのお客様が検討していた墓石が当社のキャンペーンの品で35万円の品でした。

しかも、当社より更に安かったというのです。

う~ん、これはかなりお得な目玉なので負ける事はあまり考えられないのですが…

「一応、こちらの商品は、彫刻から、基礎迄全部含んで 税込み38万5千円なのですが…本当に下回ったのですか?」

「えっ」

詳しく話を聞くと…

「墓石代を石の坊さんより安くして33万円にします! それに彫刻費用を特別に5万円、基礎もサービスで12万円にします…全部で50万円、税込み55万にサービス…決めちゃいましょう」

そう、その会社の営業は言ったそうです。

大手石材店が当社より安くする…それを信じてご契約というお話しでしたが…

当社の場合は元からの金額に基礎も彫刻費用も入っています。

その為「大手会社55万円」「当社38万5千円」の相見積もりでした。

凄い話ですね…当社のホームページには基礎工事に彫刻費用も計上しているのですが…

結局、その話をしたらかなりお客様は落ち込んでいましたが…もう契約をした後なので、どうすることもできません。

「16万5千円も高かったなんて…」

そういわれていました。

今のご時世…この金額は地味に痛いと思います。

都営霊園をお得に購入したいのなら石の坊までお問い合わせ下さい。

激安価格で墓石が購入できます。

墓石が急激に値上がりしそうです。

これから先、墓石の値段はうなぎ登りに上がるかも知れません。
下の文面は中国より9月位にきたメールですが…依然として中国は電力不足。
その影響がとうとう墓石の価格にも反映されてきました。
今迄は、もうすぐ上がりますから…そういう話でしたが。
とうとう、金額が上がり始めました。
2㎡位の墓石一式で5~6万円。
もし、墓石を少しでも安く購入したいのなら、今直ぐ動いた方が良いのかも知れません。
石の坊 様へ
 いつもお世話になっております。価格の変動でお客様にご迷惑をかけること
になりまして、申し訳ございません。9月28~30日及び10月4日~7日の
電気制限で大変でしたが。工場もお客様の急ぎ物件を発電機で自社発電で何とか
して急ぎ物件出しました。そして、お客様も諸事情も理解いただいて納期も余裕持たせて
本当にありがとうございます。しかし、7日電気制限終わって、8日~16日
電気制限を追加しましたが。このような予告なしの電気制限は多分旧正月まで続くと思いますが。
ただ、納期を伸ばして現在難題を解決できないと思いますが。今後は自社発電長期化になります。
一回か二回の電気制限で工場は自社発電しても、自分ところでコスト吸収して請求しませんが。
これから発電機での発電は長期化になり、工場の電力面コストは4倍ほどたかくなりますが。
また、工場の生産能力も相当落ちますが。発電で長時間の稼働も無理だと思いますが。
例えば、昔は電力で工場12時間稼働して生産可能でしたが。現在発電機で6~8時間ぐらいで
もう精一杯かもしれませんが。長時間の稼働により発電機故障率も高くなりますが。なので、
工場生産時間を短縮して毎週の生産量を激減になります。
工場のランニングコストも変えずに、生産量が落ちましたら、昔の計算の才当たり生産コスト全部崩れますが。電気制限より
こちらの生産コストは大変なので、価格高くなる原因になります。
現在全体的仕事減っている中、競争も激しいし、値上げもしたくないのに、工場もコスト高になり、行け続けられませんが、どうぞ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。
いつもお世話になっております。
添付中国語の文書は電気制限解除の知らせです。
昨日発表されたばかりです。その知らせの内容は
大体下記通りに訳しますが。
10月の一ヶ月間の電気制限で電力会社は電力不足問題
解決して、当面では大きな成果を果たしたそうです。
11月1日より電力制限を解除しますが。
これから、また制限するかどうか電力使用状況により
様子を見ながら判断しますが。

特売のスターギャラクシー 追加

特売 墓石

此方がB級品スターギャラクシーの商品です。

見本で作成した物で、こちらの商品を更に特売価格で販売します。

B級品の理由は金のチップが少ない事。

逆をかえせば、普通のインド黒という事であれば凄くお得です。

インド黒の墓石を安く買いたいと言う方は必見です。

限定1名様

お問い合わせは 石の坊 まで

インド材は9月以降輸入しづらくなるかも知れないし、安い石は急速に値上げの可能性があります。

ここ最近、コロナや社会の影響を受けまして、中国からの輸入状況が随分と変わってしまいました。

以下は中国からのメール内容です。

1、5月 623、688など白系外柵工場2社やめしました。
漳州市にある 長工工場 ●●●●専属工場で毎週2000才にて
仕事安定で●●●●と30年近く取引しましたが、5月頭ごろ正式にやめました。
(多分長年間石材価格の値切りを続けられ収支が合わなくなった模様です)
角美エリアにある ●●工場 品質評判いい工場です。
毎週1200才取引があり、昔は688、623山が動いた時期にいっぱい在庫していましたが 現在在庫の石がなくなりまして、5月30日積みを最後として、やめる事になりました。
623などの工場は多分合計で10社ほどまだ残っていますがこれからまだ減る可能性があります。
今現在、日本の墓石の注文が毎年減っている中、中国国内墓石の販売の
景気よく、国内向けにシフトする業者毎年増えています。
職人さんも同じく国内向けの工場に流れ込んでいきまして、特に研磨できる職人
さんは各日本向け工場では今後不足になるかも知れません。
インドからの原石はしばらく入ってこない状況です。
  コロナ流行でしばらく原石入ってこない状況が続いています。よく使っている
  インドM10、アーバングレーなど原石現在相当値上がり始めています
 現在各工場の在庫状況を判断して多分2~3ヶ月間ぐらいでは大丈夫です。
ですが、このままでは、秋になりましたら、インド材はなくなる可能性はかなり高いです。
現在原石値段軒並み値上がり中です。
中国では輸出依存度を弱めて、国内大開発を重心に置く方針が出ています。
現在はどうにか頑張っていますが、多分価格を調整せざるを得ませんが。
こんな感じです。
恐らく此処から暫くは墓石は金額的に上がる一方、そして9月以降はインド材はどうなるか解らない。
だからこそ、もし墓石を安く建てたいなら…今動く必要があります。

最近、会社名を書かない、危ないHPが増えてきました。

最近、恐ろしい事に『HPに会社名を書いていない墓石屋』のホームページが増えてきました。

本来はこの方法は詐欺をする会社が良く使う手口なのですが…墓石店に関していえば、あながちそうとは言えません。

知り合いの墓石店の住所だったので書いてある電話に電話したら…あれれっちゃんと知り合いの墓石店に繋がったよ…どういうことだ?

そこで話したのですが…

私「何でこんなHP作ったの? 充分有名なのに」

社長「実は…」

簡単に言うと…この知り合いの会社は、結構歴史があり、沢山の寺院や霊園に墓石を販売してしています。

そして、今も指定石材店で入っている寺院があり 0.36㎡で80万円で販売していて…2㎡になると安い石で150万円位から販売しているそうです。

何が言いたいかと言うと『高級石材店』なのです。

ですが….最近、そればかりでなく、『野墓地』や『都営霊園』や「市営霊園」に手を出したい、そう思ったのですが…『過去のお客様に高額で墓石を販売していたから、自社の名前で、安く販売する広告』が打てなくてこうしたそうです。

言われて見れば、平成初期の頃ですが、本当の会社の名前とは別に私も『メモリアルサービス〇〇」と名乗って営業していた事がります。

そうなのか? そう思って幾つかのHPの住所をGOOGLEでくぐったら、結構な数のサイトが..HPの会社名と違う、名前の通った石材店や墓石店でした。

確かにこれは詐欺ではありません…ですが…

自分の会社名で勝負したくない…そういう事なのだと思います。

こんな感じなので、全部とは言いませんが『墓石店』に限り、HPの会社名と電話先の会社名が違っていたり….住所から調べてみたら違う石材店だったといのは『詐欺で無い』事も多くあります。

ですが…どうなのでしょうか?

自社に都合が悪くなったら、結構な頻度でこういったHPは閉じられてしまう事も多くあります。

会社のHPとこういったHPで書いてある内容が全く違ったりします。

もし、HPの会社の住所で調べて、違う会社が出て来たら、両方を見比べてから判断する必要もあるかも知れません。

まぁ、会社名を書いていなかったりする時点で余り信頼いしない方が良いかも知れません。

23万円は芝墓地の価格じゃないですよ! 2㎡の一般墓所の金額です

えーと、最近困った事に、大手でも同じような金額で作れる。

そう言われた事があります。

それで調べてみたら…それ芝墓地の墓石価格じゃない?

もしくは墓石だけの金額でした。

つまり…

 

を加工が無い状態で作って25万円なんだそうです。

うん、これなら当社では上記の様に銀南面加工をつけて15万円~販売しています。

当社で販売している新世代墓石の23万円~は確かに石を使っていませんが「一般墓所」です。

つまり、普通のお墓です。

石を使ってないならそんな差は無いんじゃない?

全然違います、基礎をしっかり打って納骨室もしっかり作ります。

その分の手間暇が遙かに多くかかります。

それで…23万円~制作しています。

都営霊園で2㎡以下ならこの金額で作れます。

都営霊園で激安価格で墓石を作るなら石の坊にご依頼ください。

30万円台で提案可能な墓石が沢山あります。

墓石の適正価格って言いますが、本来はそんなに高い金額じゃないと思います。

最近は墓石について「適正価格」という表現を使う墓石店が出てきました。

実はこの「適正価格」という言葉は余り良くない表記の様な気がします。

例えばGOOGOLEで「適正価格」「談合」この二つのワードを入れてくぐって下さい。

禄でも無い話が沢山ヒットします。

例えば適正価格の出し方は「原価積み上げ方式」と「競合との調整方式」この辺りを合わせるのがはメジャーな出し方です。

このうち「原価積み上げ方式」はある意味正しいと思います。

ですが「競合との調整方式」はある意味、周りの墓石店に合わせて金額を設定する。

そういう事を意味します。

これは悪く言うなら、「うちでは60万で販売可能だけど、隣は80万円だから80万円にしよう」こういう意味です。

これでは、本当の意味で安くて良い墓石は手に入りません。

だからこそ墓石店は「格安」「激安」で墓石の販売を頑張る必要があると思います。

激安 格安で墓石を手に入れたいなら石の坊までお問合せ下さい。

45万円(46万5千円)の墓石の写真を削除しました。

この墓石の実際に作ったお墓の写真を最初掲載したのですが、お客様から削除して欲しいという、お話しがあり削除しました。

削除した後に、全く同じデザインの墓石で他のお客様でで作成している墓石の工場の写真があったので、その墓石の加工中の写真を掲載した所「作成中の写真も載せて欲しくない」というお話しを貰いました。

実際に使っている写真は他のお客様の写真です。

ですが、電話での様子では、HPに記載を頑なに嫌がっているようです。

実際に違うお客様の墓石なので、説明して問題無くお話しは終わったのですが…

何だか、写真が載っている事が嫌そうなので、削除する事にしました。

当社の場合は、まぁ私の勤め人時代から合わせると全部で30.00位の墓石を公営霊園に建てています。

しかも、該当の墓石は当社が45万円(消費税込み46万5千円)で販売している特売品です。

その為、同じデザインの墓石を15基以上建てています。

工場写真を見た所、確かに殆ど同じに見えます。

まぁ、当社の特売ページにあるお墓で、デザインから石までほぼ全部同じで、少し加工変えただけなので…全く同じ物が数基あります。

「さっきの電話の様子だと一応違う物なので了承されていましたが、これも載っているのが嫌なんだろうな~」と感じたので一旦、削除する事にしました。

会社によっては「全てのお客様の写真の掲載」をしている会社も多いと聞きますし、

友人の会社は「うちのお客さんは殆どOKって言うよ、まぁ石の坊さんみたいにリスクを紹介してないからね」と笑っていましたし。

ちなみに、私も名前が特定できる写真の掲載は良くないと思います

理由は過去にも書きました。

お墓や葬儀のHPに写真を載せる事の怖さについて

 

 

お墓の写真のHP掲載は余り良くない

お客様が特定出来ないような加工写真でも…極力掲載して欲しくない。

そういうお客様が当社に限り実に多くいます。

 

 

大手石材店や中堅石材店で販売している時は普通に加工した物であれば、皆、写真掲載出来ていたし、チラシにも掲載して良いお客様が殆どでした。

 

安く販売しているので、かなり多くのお客様も当社で購入されたのを知られたくないみたいです。

 

 

実際にお墓の購入の際にお客様が「掲載OK」と言われても、いざ掲載をするとご家族から「掲載をやめて欲しい」と言われる事もあります。

芸能人や大手企業の社長等、地位のある方であればある程当社での購入は知られたくないみたいです…

正直、「買った事を自慢してプログに書いて貰える ブランド品」が羨ましく思う今日この頃です。

誰もが驚く 激安価格で都立霊園で墓石を建てたいなら石の坊まで…

他人に知られたくない程の激安価格で墓石を販売しています。