墓石の見積もりの注意点 正しい見積もりをくれる石材店は少ない!

正しい見積もりを提示している墓石店は殆どいません。
というか、実際に正しい見積もりを出すとなると大変な苦労が生じます。
殆どの石材店はただのごまかし見積もりしか出していません。

実際の見積もりを出すとなるとどうなるか?

墓石については
墓石代金が136000円(実際には才単×才数で計算します)

字彫りの見積もり:$380/式X110(為替)=41800円  敷石サンドブラスト:$32/枚X110=3520円

全部の費用合計: 136000(墓石/外柵)+41800(字彫り)+3520(サンドブラスト)+2800(ステンレス花立)+660(香皿)+38000(茨城県まで)=222780円

上記までが中国の商社に支払うお金です。
それに対して、今度は外貨送金の手数料、まぁ1万円位みとけば大丈夫です。(実際は数千円です)

ここから、は職人に支払うお金です。

茨城の当社置き場に取りに行って頂くガソリン代+高速代金。
基礎代金
材料費
据え付け賃等

会社として必要な物。

工事申請の交通費
工事申請に掛かるお金(都営霊園の場合は数千円)
完了検査の時の交通費
納骨の時の交通費

それに自分の会社の利益

どうでしょうか? 
自社で墓石を輸入している会社だとこんな複雑な見積もりになります。
そう考えたら、墓石会社の見積もりはいい加減な見積もりが多く、辻褄合わせに過ぎないと言うのが解ると思います。

当社はいい加減なお見積りを出したく無いので、お客様への見積もりは「どんぶり勘定」でしか出していません。
「明朗会計」を謳っている石材店ほど、一生懸命辻褄合わせしている出鱈目な物が多い。

そう思いませんか?

ちなみに、もし日本の商社から仕入れていたら、

「日本の商社へ支払い」+ 「建込みの費用」+自社の利益 だけなので逆に単純な見積もりしか書けなくなります。

写真は、中国の商社から石を購入する際に頂ける契約書(一部消しています)

都営霊園の墓石を激安価格で購入したいなら石の坊まで