新世代墓石 NEWプラン追加

新世代墓石に新しいプランを追加しました。

新世代墓石とは、「石を使う量を減らし、芸術性を高めた当社オリジナルの墓石です」

ただ、このデザインはかっこ良さを追求した為に思ったより石を使ってしまいました。

その分、豪華に見えます。横幅の大きさは通常の洋型よりも大きく目立ちます。

消費税以外を全て含んで32万円~の販売です。

この32万円の墓石でも、石は安い1種類では無く3種類以上から選べます。

都営霊園に建てればオリジナル制が高まる事間違いないです。

詳しくは 新作墓石ページ

をご覧ください。

都営霊園の墓石をおしゃれに激安価格で建てるなら石の坊までお問合せ下さい。

9月20日~少し研修を兼ねて出かけてきます。

9月20日から2週間位、石の勉強をしてきます。

ネットやお電話で質問は大丈夫ですが、その期間は新規の契約が出来ません。

実は、ネットで打ち出した 総額23万円の新世代墓がすごく問合せを頂いています。

又、この墓石の凄い事は、アレンジ次第で大きなお墓でも安く作れてしまう事です。

6平米や7㎡でも工夫次第では30万円台で作れてしまいます。

最近の当社のお客様の多くは60万円を切ったご予算の方が多いです。

もし、墓石で予算が厳しい、他の石材店で無理と言われた、そういう方は石の坊までご相談下さい。

最近のお墓でわかった事(激安墓石の裏事情)

最近、墓石について激安の墓石屋さんとお話しする機会があありました。

それで、墓石の大きさをCADを元に教えて貰ったのですが…凄く小さいのです。

和型の墓石で何と高さが100㎝~110㎝しかありません。

実際に才数を聞いたら何と3㎡で9才しか使っていないのです。(30㎝立方の石を九個)

当社の場合は2㎡で特売墓石でも15才使っています(新世代墓石)を除く。

つまり、1.5倍の敷地なのに使っている石は2/3です。

ですが、話が進み基礎の話をすると

「うちは10㎝~15㎝だよ、一応鉄筋は入っているけど」

「だけど、石の坊さん…9才しか使わないお墓に尺基礎は要らないだろう?」

たしかに、9才、しかも墓石が乗らない部分は薄い板石だけ…充分かも知れない。

「よく考えて見て! 外構工事で駐車場の下のコンクリってホームセンターで15㎝でやっているんだよ」

プリウスで1350キロの重さがあり、その重さが4本のタイヤに掛かる…それが15㎝で耐えられるなら…才数が少ないお墓ならそれで良いのかも知れない。

「そうか、石を節約すると基礎も節約できるのか」

考えさせられる話でした。

私は、どうしても尺基礎に拘って来たけど..少し頭を柔らかくしなくてはいけないのかも知れません。

新しい墓石の技術も勉強してます、都営霊園の墓石なら石の坊まで

墓石に使う石は実は何だって良いんです! 安い石でも問題はありません!

「墓石に使う石は何が良いんでしょうか?」 良くお客様に聞かれます。

そういったお客様に良く答えるのが「どれを選んで頂いても大丈夫です!」そのように答えています。

だって、お墓に使う墓石って御影石なんです。

一番安いG623を選んだって、水を吸う石の代表G614を選んだって、都営霊園の地域ではまず問題はおきません。

実際に多磨霊園にも、谷中霊園、小平霊園にもG623やG614のお墓は普通に建っています。

G614は水を吸っていますが、国産の墓石だって同じ様に吸っている物もあります。

当社の場合は、現地案内を推奨していますので、「実際に水を吸った石もお見せしています」

その状態を見て気にならないなら、それはその人にとって悪い石ではなくなります。

石の品質に拘る、その気持ちは解ります。

実際に当社でも「評判の悪い石」は避けています。

ですが、極端に神経質になる必要はありません…..御影石なんですから!

少なくとも、安い石で施工したからって、簡単に壊れてしまう事はありません。

G614やG623は大手石材店が運営している民間霊園にも採用されている石です。

数万いや下手すれば数十万単位の施工されている石なのですから。

墓石に使う石について知りたいなら石の坊まで