最近、これをベースにして自分でお墓を作りたいという相談を受けました。



最近、当社のLPにある上記の写真についてのお問合せが数件ありました。

その多くのお話は当社で上記の状態まで施工をしてその先を自分でDIYする事は可能ですか?

そういう方でした。結論から言うと可能です。

一応、のご提案としまして、「水抜き穴を大きくして、蓋石を少し大きくして二つに切った状態で渡します。」

「そうすれば地下カロート」として使えます。とご説明して、「1万円だけプラスして頂いて全部で11万円で如何ですか?」

そんなお話しをしました。

そこまで、作ったら、お客様の方でレンガをホームセンターで購入して続きを作成していくそうです。

「一応、都営霊園の場合は、墓石を御影石で無い物で作っても問題ありません。」

「実際に当社でもクリスタルで作りたいという依頼もありましたし、金属のお墓を作りたい。」そういう相談は受けた事もあります。

思ったより価格が高く実際には実現していません。それはさておき

DIYでただ、問題なのは「工事申請」と「完了検査」です。 正しい寸法を図面に起こして、寸法通りに建っているか検査を受けます。

勿論、図面通りになって無ければ、直さなければなりません。この作業が難しいと思います。

ですが、実は、簡単な工事であれば都営霊園の場合は「簡易工事申請」という物があり、1日で終わる工事であれば、簡単な書類の提出で済む場合もあります。

そこで、「レンガを積む作業が「簡易工事」で大丈夫かどうか管理事務所で確認してみては如何ですか?」

その様にご提案してみました。流石にレンガでお墓を作った事はありません。

ただ、もし本当に頑張るのであれば応援はしてみたいと思います。

都営霊園39万円(税込み総額421200円)今、これが一番作りたい。

今都営霊園で作りたいお墓があります。それは下の図面のお墓です。



このお墓素晴らしいと思いませんか? 他の安くて有名な石材店が作る70万円の墓石よりやすくてかっこ良い墓石が作れないか?

その発想からデザインした物です。

今なら、都営霊園2㎡以下なら5つの石から選んで頂いて税込み総額421200円です。

勿論、墓石代金、彫刻費、戒名彫刻費、基礎代金、積立費、工事申請全部コミ

しかも、初回納骨手数料サービス。

更に先着1名様には「何かサービスします。」

この機会に是非お考え下さい。

都営霊園で安くて立派な墓石を建てたいなら石の坊までご連絡下さい。

新しい激安墓も求めて 新たなる創意工夫


今までも「安くて豪華」そういうお墓作りをしてきましたが、価格で言うなら都営霊園で墓石を建てるならコミコミ30万円これが限界でした。実際に品質や技術を落とせば更なる激安(最大で4万円程度)も可能なのですが、それでは「良い品質の墓石を激安で作る。」その本質から離れてしまいます。そこで値段を30万円~38万円のお墓で今まで以上にお得感のあるお墓を作れたらと思い挑戦中です。私の場合は正直利口者ではないので、又時間を作って関東の霊園めぐりをしてみます。何か思いついたらまた発表させて頂きますので、今暫くお待ちください。

国内の石材商社を使うという事。


たまに石材店の中で「品質管理の為に国内の商社を通しています。」そのように言われる方が結構おります。ですがこれはどうなのでしょうか?言っていることは半分は正しいですが、半分は間違っています。 例えば、この会社が施工を自社でしないなら、「石の仕入れも他人任せで施工も下請け。」それはいわゆるブローカーになってしまいます。ただ、もし、職人を抱えていて施工を自分でするならそれは立派な石材店です。だって、トラックを走らせて一生懸命お墓を建てているのですから、そりゃ「石の発注から仕入れなんて出来ません。」ただ、国内の商社から石を仕入れるのと、足を運んで信頼できる海外の商社から仕入れるのであれば、個人的には足を運んで海外の商社から仕入れる方が品質の良い物を仕入れられる気がします。だって、工場の雰囲気から何から「自分の目で見られるのですから。」活気がある工場で加工しているのか? 目が死んだ魚の様な従業員の工場なのか?その判断が出来ます。そして新しい石材の発掘もする事が可能です。あと国内の商社を通して石を仕入れると、確かに楽ですが、その分、同じ石で仕入れ値が2割~4割高くなります。何しろ、G623が中国で日本円で才辺り5800円位だった時に日本の商社の仕入れ値が8600円だった時もあります。これは金額の差より石自体に%を掛けているので、高級な石材程、海外商社と日本商社では差が開きます。写真の外柵はスエーデン黒のボナコートです。墓石部分はスエーデン黒のエボニーで制作しました。高級石材であればあるほど、海外の商社の方が安くなります。ただ、国産の石、それも高級な物の中でも最高品質の物は流石に日本商社に軍配が上がります。なので両方を使い分ける技量も石材店には必要だと思います。高級石材~激安墓石まで何でもこなせる、それが石の坊の目指す物です。もっとも薄利多売なので高級な墓石でも安かったりします。

ホームページの値段がむちゃくちゃな会社にご注意下さい!


最近、よく聞くのがホームページの金額がおかしな会社というのが増えてきました。 これは一例なのですが、その会社のホームページで同じ霊園で同じ広さの価格を見ると、あるページでは30万円台の金額が書いてあり、あるページでは50万円台後半、又あるページでは60万円後半の金額が書いてあります。これはどういう事か推察すると、「多分、あわてて競合他社に金額をあわせてホームページの金額だけ訂正した。」そういった可能性が高いと物と思われます。ちゃんと対応してくれるのなら良いのですが、「ただ顧客獲得の為にあわせただけ」そんな会社も多く「実際には安い価格に対応してくれない会社も多いそうです。」又、対応してくれても「明らかに使い勝手の悪い、誰も買わないだろうな。」そんなお墓の図面を出されるケースも多々あります。 当社ならお安いお墓でもご希望があれば、現地案内して実際に建てた物をご見学できます。又、図面をご持参してご自宅でお話しさせて頂く事も可能です。ホームページ掲載品はそのままの価格で販売させて頂きます。激安の墓石のお問合せは石の坊まで!

最近、自社のお墓が如何に優れているか書いてあるプログを見たのですが

最近、ある石材店の方の書いてある方のプログを見たのですが、会社名などはあえて書きませんが、「自分の会社の墓石に比べ激安墓石店の墓石が良くない」と写真付きで説明している物でした。、、、では何が問題なのかというと、「どう見ても公平な比べ方」をしていないのです。恐らく、激安店の写真の方は恐らく50万円位でそれなりに作られている墓石です。小さな写真でみる限りよくできています。それに対してその会社の墓石はインド産の緑色の石を使った多分200万円前後で販売している、そういう墓石です。もし、公平にプログを書くなら「同じ金額で作った墓石」で比べなければ意味がが無いと思います。相手が50万なら自分も同じく50万で作れる墓石で比べる。そして当社なら50万でもここまでの墓石がつくれるんだ。それなら「凄い」そう直に思えると思います。ですが50万円位の墓石の対して自社の高額な物をぶつけて「うちの墓石は凄いでしょう?」、、、「当たり前じゃないか」としか思えません。「車になおすなら80万円の車と320万円の車を比べて320万円の車の方が良いだろう。」うーんそれは当たり前の事ですよね。

大理石のお墓は、、、良くありません。


最近、たまに墓石を大理石で建てたいという方がおります。ですが、大理石の墓石って御影石と違ってすぐボロボロになります。 実際に都営霊園や市営霊園には良く探すと建っていて、見逃している事が多いです。青山霊園や谷中霊園、多磨霊園、小平霊園はなかなか見つかりませんがある事はあります。千葉や埼玉の市営霊園も数少ないけどあります。 八王子霊園は意外に多く散歩がてら探すと結構な頻度で見つかります。昔し一時期ブームで確かに流行りましたが、、、すぐに雨の影響かボロボロになり何年か経つと、触るとザラザラして写真の様に汚いコンクリート?に見える灰色になります。個人的には大理石のお墓は絶対にお勧めしたくない石の一つです。614? 654? 大理石に比べたらはるかに良い石と感じてしまいます。

都営霊園で安い墓石を購入してくれる人が最高のお客様です。


石の坊にとっての最高のお客様、それは他社とは大きく違います。普通の石材店だと「高くて立派なお墓を購入してくれるお客様」それが一般的だと思います。ですが、石の坊にとっての最高のお客様は「安い墓石、そして出来るなら都営霊園で購入してくれるお客様」が最高のお客様なのです。それは、当社が他の会社とちがい「高い墓石を購入して頂いても、安い墓石を購入して頂いても利益がほぼ同じだからです。」なので、高い石を買えば買う程お客様は得をするのですが、当社的にはリスクが増えます。同じ金額の利益ならリスクの低い「安いお墓を購入してくれる方が気が楽になります。」、、、なので、他の石材店や墓石店ではちょっと購入が難しい。どうやっても予算が50万しかない、嫌、40万もない、、、そんな方が私にとっての最高のお客様なのです。だから安いお墓は頼みにくい、そんな事は一切考えず激安墓や格安墓のオリジナル品をどんどん石の坊にご用命ください。

販売エリアを「都営霊園中心に変更しました。」


今まで、どんな遠くであろうと「私にお墓を建てて貰いたい」そういう希望があればお伺いしていました。
それこそ、北は青森~南は三重県まで決まらなかった物を含んで対応していました。結果意外に多かったのが 茨城 群馬 
神奈川 長野の依頼でした。 ですが、流石にそちらの地方のお墓までは把握してなく、その都度「現地の管理事務所やお寺へ出向いたり」「長距離の電話料金」等の為かなりの経費が掛かり、思った程の「激安価格」が実現できなかった事も多々あります。せっかく茨城からお問合せを頂いて4㎡のお墓で予算が無いお客様に68万円で提案したり」本領を発揮できない事もしばしば。
当社を起点にして車で150キロ位の距離までなら「現場チェック」も徹底してできるし、又何かあった時も飛んでいけます。
なので、この度エリアを東京、千葉、埼玉、神奈川に絞って「その中でも都営霊園中心」の仕事にシフトさせて頂きます。
その代わり、都営霊園→ 青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園は今まで以上の激安価格のお墓で対応していきます。 まずは新しく設定されたランディングページをご覧くださいませ。

ホームページのリニューアルが完成しました。

ホームページのリニューアルが完成しました。
http://isinobou.com/
又ランディングページも作成致します。
http://isinobou.com/lp/
施工場所を「都営霊園」に絞りまして激安価格で販売します。
本当のギリギリ価格に挑戦しております。
都営霊園で墓石をご検討の方は是非ご検討下さいませ。