インド材は9月以降輸入しづらくなるかも知れないし、安い石は急速に値上げの可能性があります。

ここ最近、コロナや社会の影響を受けまして、中国からの輸入状況が随分と変わってしまいました。

以下は中国からのメール内容です。

1、5月 623、688など白系外柵工場2社やめしました。
漳州市にある 長工工場 ●●●●専属工場で毎週2000才にて
仕事安定で●●●●と30年近く取引しましたが、5月頭ごろ正式にやめました。
(多分長年間石材価格の値切りを続けられ収支が合わなくなった模様です)
角美エリアにある ●●工場 品質評判いい工場です。
毎週1200才取引があり、昔は688、623山が動いた時期にいっぱい在庫していましたが 現在在庫の石がなくなりまして、5月30日積みを最後として、やめる事になりました。
623などの工場は多分合計で10社ほどまだ残っていますがこれからまだ減る可能性があります。
今現在、日本の墓石の注文が毎年減っている中、中国国内墓石の販売の
景気よく、国内向けにシフトする業者毎年増えています。
職人さんも同じく国内向けの工場に流れ込んでいきまして、特に研磨できる職人
さんは各日本向け工場では今後不足になるかも知れません。
インドからの原石はしばらく入ってこない状況です。
  コロナ流行でしばらく原石入ってこない状況が続いています。よく使っている
  インドM10、アーバングレーなど原石現在相当値上がり始めています
 現在各工場の在庫状況を判断して多分2~3ヶ月間ぐらいでは大丈夫です。
ですが、このままでは、秋になりましたら、インド材はなくなる可能性はかなり高いです。
現在原石値段軒並み値上がり中です。
中国では輸出依存度を弱めて、国内大開発を重心に置く方針が出ています。
現在はどうにか頑張っていますが、多分価格を調整せざるを得ませんが。
こんな感じです。
恐らく此処から暫くは墓石は金額的に上がる一方、そして9月以降はインド材はどうなるか解らない。
だからこそ、もし墓石を安く建てたいなら…今動く必要があります。

これが32万円(税込み総額35万2千円)の墓石部分です。オリジナル墓石も安く販売中

これがHP記載の特売墓石の石塔部分です。

勿論、ちゃんと彫刻して石貼した地下カロートまで全部ついて2㎡以下なら35万2千円で墓石が建てれます。

基礎工事や彫刻料金も全部含んで、何なら簡単な花のイラストとかも全部入っています。

オリジナル墓石も安く販売中。

都営霊園の墓石を安く作りたい、そんな希望に 石の坊は全力で答えます。

墓石が高いと思ったら石の坊までご相談下さい。

 

3/2新システムスタートです!

本日より新システムスタートです。

今迄以上に激安価格に挑戦する為に新しくしました。

その名も「建墓家」システムです。

ただ、中国への発注はやり取りや金額が変動する為、今迄通りで対応させて頂きます。

他の物については、HP通りの対応が可能です。

詳しくは当社HPをご確認下さい。

都営霊園の墓石を安く作るなら石の坊まで

 

新世代墓石 23万円の人気が凄い!

最近、都営霊園専用に売り出した 新世代墓石の人気が凄い事になっております。

これ2㎡以下なら何と23万円 税込み248400円でお墓が完成してしまうんです。

他の石材店のように…基礎代金は別とか積み立て代金は別なんて詐欺みたいな事は言いません。

本当にこの金額で終わりです。ほかに掛かるのは納骨手数料の1.5万円だけ。

この金額は破格値の為…何と問合せ件数が僅かな期間で100を越えました。

安さの秘密は..その利益の無さにあります。

ただでさえ利益の低い事で有名な当社ですが..このお墓については何と数千円しか利益がありません…しかもその数千円の利益で工事申請や完了検査もするので…実質は赤字です…都営霊園で安くお墓を購入したいなら…買うしかないと思います。

新世代墓石については此処をクリックして下さい。

最近は、才数が入っていない図面を出す石材店が増えてきました。

最近、相見積りおの依頼を頂くのですが、「余りに遠くて受けれない地域」の場合があります。

その中から、たまに、図面やお見積りをメールで頂いて、価格判断を頼まれる事もあります。

そこで困るのが「才数」が書いてない見積もりがや図面が多い事です。

少し前までは、図面と言えば才数が入っているのが当たり前でした。

ですが、最近は「誤魔化し」をしたいのか、かなりの率で才数が書いてありません。

こうする事で、「材料費」をケチったり、墓石の寸法を誤魔化す墓石店が増大しています。

本当に悪い習慣が広まっていると思います。

そして嫌な事に…今迄、良心的な石材店だったお店まで真似し始めました。

実際に、大きさを検証すると….この九寸角、確かに九寸角だけど、8寸角より小さいじゃん!

(俗にいう ちびた九寸です)

この洋型、実際に再現したら、横幅が48㎝しかないよ!

そんな図面も多くありました。

もし、貰った図面に才数が載っていなければ「才数を教えて下さい」そう伝える事も必要かもしれません。

安すぎて不安になるなら….相見積を何で取るのでしょうか?

最近、相見積で勝っているのに「不安だから」と時間を掛けられる方がいます。

そういう方に限ってかなり無茶な要求が多く、こちらとしては凄く苦労します。

一例だと、「墓石はM1-Hは譲れない、しかも他のお墓より見劣らないように作って欲しい」

大きさは2.5㎡、石をふんだんに使ったデザインで30才を越えます。

「予算が無いけどどうにか80万円で収まりませんか?」

最初に当社が掲示したお見積りは88万円です。

この金額で作るには利益がほぼ0で作らなければなりません。

かなり躊躇しましたが、この金額で受けようと努力したのですが….

「安過ぎて怖い」というお話しでした。

当社にお墓の相談に來る方の多くは「予算が無い」等、お墓の苦労人が多いです。

「その為、少しでも安く販売してあげよう…そう考えかなり無理した金額でだしています」

その為、他の墓石店では

「ありえない」

「そんな金額では絶対に作れない」

「絶対、そんな金額はカラクリがある」

そう言われます。

ですが、私に言わせれば

「利益を減らせば、誰でも出来る金額でしょう?」

そう思います。

ただ、お客様の為に頑張っているのに

「安いから不安」

「他の石材店からそんな金額では出来ない」

そう言われた。

正直、あまり気分が良くはありません。

「信頼が出来ないなら、そちらの石材店で建てて下さい」

そういう終わり方もしばしばあります。

そういう方に限って

「やっぱり、石の坊さんに頼みたい」

帰ってきたりします。

気になるのなら、当社は都営霊園で2000以上の工事実績があります。

実際に建てたお墓のご見学も可能ですので、目で見て説明を受け安心して欲しいのです。

しかも、実際に取引している加工工場の資料も提示していますのでこちらも見れます。

せっかく相見積を取っているのです。

一番安い墓石店を「不安」で外すより、しっかりと説明を受ける事が必要だと思います。

都営霊園で本当の激安墓石を建てたいなら石の坊まで

20万円台の墓石が充実してきました。

最近20万円台の墓石が充実してきました。

競合する激安石材店の図面や見積もりを見て思うのは「悲しいな…」そう思う事が多くなりました。

今迄は凄く良い石を使って仕事をしていたのに…何で黒御影が欲しいお客様に「北大黒」を勧めるのかな。

お客様は何も知らないから「北大黒」を黒御影だと思っていました。

確かに名前には黒が入っているけど、これ分類は白御影だよ。

そう言いたくなりました。

昔はしっかりと材料をどの位使うか、才数入りの図面を作っていたのに、寸法すらまともに入って無い図面で提案。

なんかな…クンナムEで何処まで安く作れるか…そういう戦いをしていたお店だったのに。

騙し無しで勝負してくる凄い店だったのに…ショックを受けています。

そこで、最近ですが、中国に行ったり、激安墓石を購入したお客様から話を聞いて勉強したら…これしか材料を使わないのか?

驚いてしましました。

そのままじゃあまりにお客様が可哀想なので…高級型にしたり加工をサービスして激安価格で墓石を提供します。

都営霊園で激安価格で墓石を建てたいなら石の坊まで…本当に安い墓石が充実しています。

激安 墓石店 本当に安い理由….当社の場合!

良く激安の墓石店をやっていると同業者の方から「安い墓石はそれなりの理由がある」「自社とは違うと豪語しても当然その理由がある」
そういう主張をする墓石店が結構おります。

実際にそういう激安の墓石店も多くあります。

いや、殆どの激安の墓石店はそういうお店が多いと思います。

お客様に「石の坊さんは大丈夫なの?」そういう記事を見た方に聞かれました。

結論から言うと「当社は大丈夫です」

何故なら、当社の激安の墓石の理由は墓石の業界で言う所の「輸入の代行」「問屋」の仕事がメインだからです。

墓石店のうちの何割かは日本の石材商社から石を仕入れて販売しています。

当社の場合は直に仕入れて墓石を販売しています。

簡単に説明すると、当社の場合は「石材店や墓石店の仕事をしているのではなく…商社の仕事をしています」

実は、墓石の仕事を 石材の輸入、文字彫刻、建込み、営業と別けた場合は「輸入」と「営業」が一番経費が削れるのです。

当社の仕事は「お客様の代わりに中国やインドの石材商社から石を仕入れて日本に輸入する事です」

だから、件数がはけるなら一人のお客様辺り8万円の利益でも充分です。
(大手石材商社の中にはこの位の利益の商社も普通にあります)

そして、その仕入れた墓石を外注の職人に建てて貰います。

一番重要な、原石の調達や加工、文字彫刻をして日本に仕入れる…ここが仕事。

つまり、日本の石材商社がそのまま墓石を販売するのに近いから安い…そういう事なのです。

墓石の施工を自社で行わないのは「腕の良い職人」をその方が選べるからです。

実は「私は石の職人も経験しましたが…下手糞でした」

正直、私が職人時代に勤めていた会社でお墓を建てた人は可愛そうです..目地は太いし何か出来が悪いです

ですが、「こんな職人でも雇ってしまったらクビに出来ません」

しかも「未熟な職人の人件費は墓石代に乗ります」

だったら、「腕の良いと評判の建込みのプロ」に依頼した方が良いお墓が建ちます。

だから、「問屋が直に販売しているから安い」それに近いと思います。

墓石だから解りにくいですが「システムキッチン」で説明します。

100万円位のシステムキッチンの原価は30%前後だそうです。

それに上乗せして取り付け料金が20万円前後のお店が多いです。

そうすると定価で販売している会社から購入すると総額120万円になります。

それを問屋から旨く仕入れれば原価の30万円で仕入れられます。

そこに、上乗せされていない職人への支払い10万円を足せば、120万円のシステムキッチンが40万円で手にはいります。

私が墓石で行っている事は120万で一般的に販売している物を原価+職人のお金40万円に8万円の利益(最近ではもっと低い時もあり)
を足して48万円で販売している…それだけです。

実は私は凄くケチなので、自宅のお風呂のリフォームは120万円のユニットバスを工賃込60万円位、130万円のシステムキッチンを50万円で手に入れています。

同じ事を是非、墓石で体験して欲しいのです。

墓石では珍しいですが…他の物であれば、普通に行っているものです。

墓石と考えずに他の物にしたら、案外普通でしょう? そう思いませんか?

激安の墓石を検討したいなら石の坊まで、特に都営霊園の墓石に自信あり