墓石に使う薬品に対する見解②

色々なホームページを見ているせいか、墓石に対する薬品について聞いてくるお客様も増えてきました。

「御社の取り扱い工場ではインド黒に使ってないですか、大丈夫ですか?」

そんな感じです。

私が良く答えるのは「一部を除きどちらでも選べます」と答える事が多いです。

そう答えると大体が長い話になります。

実は石によって「薬品を使った方が良い石と使わない方が良い石」があります。

このあたりの説明が実は難しく..

薬品を使う事で綺麗に見える石も多く存在するからです。

こういう石の場合は いちいち説明をしませんが「殆どの石材店」が薬品を使っています。

逆に使わなければ「他の石材店が作ったお墓より見栄えの悪いお墓」に確実になります。

もし、使いたくないなら「薬品を使わないでください」そう注文すれば、2割位の墓石店では受けて貰えます。

ただ、そうして作ったお墓はもし、隣に同じ石で作られた墓石が建ったら確実に見劣ります。

 

それじゃ全部薬品を使うのか…

案外そうではなく、薬品を使わなくても綺麗な石もあります。

そういう石の場合は極力薬品は使いません。

「この墓石は薬品を使っていません、その証拠に……..でしょう」

実は薬品を使わなかったお墓には…見た目ですぐわかる証拠が出ます。

ただ、それを書くとまた「対策される」ので此処では書きません。

当社で墓石を購入された方だけに立会い時にお教えしています。

 

ただひとこと言わせて頂ければ

墓石屋任せが一番です!

変な墓石店でなければ、一番良い方法を知っているはずですから….

ちなみに、薬品自体も今は変わっています。

昔…山西黒を染めていたような薬品は変な工場じゃなければ使いません。

確かに20年以上前は、

「この墓石滑って持ち上がらない」

「べたべたしている」

何てこともあり、体にも有害なものが使われていました。

ですが、「薬品だって進化しています」

もはや、こんな薬品は、変な工場しか使いません。

今使っているのは….

こぼれてしまっていますがこんな感じの液体WAXです。

近い成分は、靴用や車に使うような液体WAXになります。

黒い物と透明に近い物があります。

そして、何より透明に近い物の方は 少量なら口に入れても害はありません。

黒い方は染料が入っていますから..できませんが..

透明の方はかなり昔には食品に照りを出すのに使っていた薬品に近いです。

そう考えるなら墓石店任せで良いと思います。

薬品だって20年もあれば進化します…

それなのに20年以上前の情報で考えるのは勿体ないそう思います。

案外、墓石のHP情報って古い情報をそのまま鵜呑みにして書いてある物も多いです。

確認が必要です。

ちなみに中国に薬品は使わないで、そう頼むと喜ばれます。

金額は負けてくれないけど…むこうとしたら一手間省けますので。

「車のWAX掛けしないで良いよ」と洗車を頼んでいる子供に言えば喜ぶのと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

皆が心配する墓石の薬品について

良く、安い黒御影やインド黒は薬品を使っている…そう言う石材店がいます。

確かに20年近く前にはとんでもない薬品が使われていました。

それこそ、茶色の石を黒くするような薬剤を使っていたし、山西黒の様に茶色に近い石黒くを染めたりしました。

それこそ、ドブ漬けまでしていた時代もあります。

ですが、これは過去の事です。

今現在はというと、ワックスのような薬品を使っているだけです。

薬品を使っている石と使っていない石を見比べて見ましょう

どうでしょうか? 向かって左側 油有り という石が薬品を使った石。

向って右何も書いてないのが薬品を使っていない石です。

見た感じどうでしょうか?

余り差がなく感じませんか?

但し、我々プロが見たら 油有(薬品を使った)の石の方が若干光沢があります。

だけど、そんなに極端には変わらないと思いませんか?

実は今は昔のように石の地肌の色までも変えてしまうような薬品は殆ど使われていません。

では今使われている薬品は何なのでしょうか?

実は、かなり近い物が身近にあります。

それはこれです

靴などに使われている液体ワックス(写真は無色ですがこれの黒タイプ)全く同じではありませんが、かなり成分は近いです。

液体ワックスを他の色の靴に使った所で多少汚くなりますが他の色になりません。

ですが、黒い靴に使ったら凄く綺麗になりますよね。

この靴に行っているような事を墓石にしています。

つまり、車や靴に治すなら、「ただワックスを掛けているだけ」です。

口に入れるリンゴだと過去に問題になりましたが、墓石なら問題は無いと思います。

正直言いまして、今現在は、黒御影ならどんな高級な石でも使っています。

PANだろうがPTKだろうが普通につかっています。

安い石だから使っているわけではありません。

高級な石だろうとスエーデンの石だろうと使っている会社が殆どでしょう!

ただ、その会社によって薄く使う会社と大量に塗る会社とあるのは事実です。

その位の差です。

ただ、拘りが本当にあるなら「石材店に薬品無しでお願いします」そう言う風に頼めば良いだけです。

実際に過去に 良質なインド材の一部に限り、当社は「この石は薬品を使わなくても経年劣化は殆どしない」と伝え販売していました。

ただ、今現在の石なら、やはりごく一部を除きワックスを掛けた方が綺麗です。

「車だってワックスを掛けてピカピカの方が綺麗ですよね」

ちなみに中国側に立って考えれば 薬品を使ってワックスを掛けるなんて手までしかありません。

「ワックスを掛けないで(薬品を使わないで)とお願い」すれば喜んで対応してくれます。

注意:これは当社がつき合っている工場の話で、他社の付き合いの工場も全部そうなのか解りません。
   
   未だに変な薬品を使う会社や「ワックス何て元から塗らない」「そんな対応していない」そんな工場もあるかもしれません。
 
あくまで石の坊の使っている工場はそうなんだ、そうお考え下さい。