谷中霊園の墓石の考察

谷中霊園の霊園の情報は沢山の墓石店が書いておりますので他の面から書いてみようと思います。

まず、谷中霊園の古い墓石を解体した事が多数あり解った事ですが、大きな区画であっても基礎が薄い、場合によっては基礎すら無く、大き目の砂利を大量に入れて叩いただけの物もありました…昔は多分、横の方とは《お互い様》の精神で行っていたのだと思います。その為はみ出ていても問題にならなかったのでしょう。今は隣の区画からお互いに1.5㎝を空けるルールがありますので行えません。ですが、基礎さえ打たないで大きな区画を平気で《昔は施工していた》そういう事実がありますし。また驚く事に3㎝や8㎝の基礎も存在します。

ただ、それで問題が起きるかと言えば、実は起きていません。

その理由はあくまで勘ですが、土を掘った感触が都営霊園の中でも固い印象があります。

掘るのが固い曰く《お客様にとって良い地盤です》逆に職人泣かせの仕事になります。

実は、墓石の施工というのはかなり立地に左右されます。

先程の話に戻りますが、谷中霊園はなかなか良い地盤なので真面な基礎でなくても壊れなかった実績が沢山あります。

そういった意味では谷中霊園を選んだ方は凄くついています。

当社は基本、どんな場所の施工も茨城基準の尺基礎を採用していますので谷中霊園でならかなり強固な基礎になります。

 

強靭な基礎に、優れた加工技術の墓石…谷中霊園で墓石をお考えなら 石の坊にお任せ下さい。