都営霊園の案内会 随時受付中


今まで、当社の墓石の案内会というと多磨霊園をご案内する事が多かったのですが「都営霊園専門店」に路線変更してから他の霊園もかなり多くの墓石の受注を頂きました。特に、多磨霊園、八柱霊園は同行でならお見せ頂いても構わないというお客様が30人以上いらしたので、お時間が許すのであれば沢山の当社で施工したお墓をご案内する事が可能です。又小平霊園、谷中霊園でも15件以上の実際の施工例を見ながらお話しが出来ます。墓石や石材はカタログやチラシで見るのと実物を見るのであれば石目が全然違って見える事があります。現地案内を受けて、しっかりと石を見る事や施工の説明を受ける事も大切です。当社石の坊では「墓石の案内会」をはじめ「実際に遭える事に拘ります。」 当社ショウルーム(7/中旬オープン予定)やお客様宅への訪問。このふれあいこそが、理想のお墓に対して必要な事なのだと思います。 多磨霊園 谷中霊園 八柱霊園 小平霊園 青山霊園の墓石は石の坊まで。本当に30万円~販売しています。

販売エリアを「都営霊園中心に変更しました。」


今まで、どんな遠くであろうと「私にお墓を建てて貰いたい」そういう希望があればお伺いしていました。
それこそ、北は青森~南は三重県まで決まらなかった物を含んで対応していました。結果意外に多かったのが 茨城 群馬 
神奈川 長野の依頼でした。 ですが、流石にそちらの地方のお墓までは把握してなく、その都度「現地の管理事務所やお寺へ出向いたり」「長距離の電話料金」等の為かなりの経費が掛かり、思った程の「激安価格」が実現できなかった事も多々あります。せっかく茨城からお問合せを頂いて4㎡のお墓で予算が無いお客様に68万円で提案したり」本領を発揮できない事もしばしば。
当社を起点にして車で150キロ位の距離までなら「現場チェック」も徹底してできるし、又何かあった時も飛んでいけます。
なので、この度エリアを東京、千葉、埼玉、神奈川に絞って「その中でも都営霊園中心」の仕事にシフトさせて頂きます。
その代わり、都営霊園→ 青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園は今まで以上の激安価格のお墓で対応していきます。 まずは新しく設定されたランディングページをご覧くださいませ。

30万円からの墓石作り

以前にも少し触れましたが、「お墓の安さの限界」は恐らく30万円位になると思います。勿論、手抜きや強度に拘らないならまだ
安くできるかも知れませんですが、、尺基礎や施工に拘るなら、、この位が限度となります。そこで、石の坊ではこの30万円からのお墓作りに拘った仕事をしようと思います。新しいHPはここに拘っています。
都営霊園の激安墓石に興味がありましたら、石の坊のHPからお問合せ下さい。

ホームページのリニューアルが完成しました。

ホームページのリニューアルが完成しました。
http://isinobou.com/
又ランディングページも作成致します。
http://isinobou.com/lp/
施工場所を「都営霊園」に絞りまして激安価格で販売します。
本当のギリギリ価格に挑戦しております。
都営霊園で墓石をご検討の方は是非ご検討下さいませ。

今年の福袋は「都営霊園対応税込み総額47万円のお墓です。」


今年の福袋企画は「都営霊園対応税込み総額47万円」のお墓です。実は当社には元から 30万円のお墓、39.8万円のお墓はあります。
ですが、今回はあえて、少し立派に作って税込み総額47万円のお墓にしました。
2㎡の大きさまで可能で価格には
墓石代金、彫刻料金、建込み代金、戒名彫刻料金、基礎工事代金(尺基礎13ミリ鉄筋入り)ステンレス花立、香皿
すべてコミコミ
しかも、工事申請、初回納骨手数料もサービス。
「47万円だけ握りしめてこい価格」です。これ以上一切かかりません。
ご興味がございましたら、 石の坊にメールかフォームからご連絡下さい。 その際に「正しい、間口×奥行き寸法」をお教え下さい。お客様の区画に合わせて作った図面をメールにて返信させて頂きます。
お問合せは「石の坊」までお願い致します。

松山石 NA-50について


最近、中国より入ってきた石にNA-50通称松山石という石がございます。今まで色のついた石でリーズナブルな石と言えば654や663が有名でしたが、654よりリーズナブルで色がこの石です。墓石としての歴史は浅いですが、過去には温泉等のタイルや、おしゃれな池のふち周りに少数ですが使われていた事があります。ある意味お墓より過激な環境で使われていた石なので安心して使う事が出来ます。 又、松山石でお墓を作るなら、都営霊園の2㎡クラスでも40万円代で通常のお墓が作れます。もし松山石 NA-50にご関心がございましたら石の坊までご連絡下さいませ。もし松山石 NA-50にご関心がございましたら石の坊までご連絡下さいませ。

「メモリアルサービス」「メモリアル」「墓石センター」と名乗る会社にご注意下さい。

最近よくこんな電話を耳にしませんか? 「私、メモリアルサービスと申しまして、お近くにある各種霊園墓地(もしくはお寺様)をご紹介させて頂いておりますが、、」「私、墓石センターと申しまして各種寺院墓地をご紹介させて頂いておりますが」東京~埼玉~千葉の一部で頻繁に電話が掛かっているみたいなのですが、、、実はこれ限りなく詐欺に近いお電話なのです。どういう風に詐欺かというと、近くに新規霊園がオープンしたとします。大体、オープンした際はチラシを大量に入れてテレホンアポインターに各社が一斉に電話掛けをさせます。そうすると、どうなるか? お客様によっては1日に何回も電話が掛かってきてうんざりします。更にそれでも電話が掛かってくると最終的には「もうかけてこないで」となります。そこで正しい会社名を名乗って掛けていた場合お客様も名前を憶えているから「もう掛けてこないで言ったでしょう、しつこすぎる」とお怒りになるわけです。そこで言い逃れする為に「メモリアルサービス」「墓石センター」という名前を使うわけです。 「私しメモリアル(サービス)の〇〇と申しましてお近くにある各種霊園墓地をご紹介させて頂いておりますが」ここでお客様が怒っていたらそのまま電話を切ります。そこで話しを聞いて貰えたなら最後に「メモリアルサービスの〇〇石材」というようにメモリアルサービスの後に本当の石材店の名前を入れて対応します。 「墓石センター」も一緒でちゃんと話しを聞いて貰えた時だけ「〇〇石材墓石センター」と名乗るわけです。こうすれば、しつこい営業電話のクレームをお客様が言いたくても「メモリアル(サービス)」「墓石センター」しかわからないのでクレームのつけようがありません。逆に良い反応のお客様にはちゃんと自社の名前が伝えられます。詐欺とまでは言えないけど悪質な営業だと思います。良くありそうな名前を使ってごまかす、、ちゃんと正式な「屋号を名乗らない」ような墓石店には注意が必要です。勿論、当社はちゃんとした墓石店なので「石の坊」と屋号を名乗って連絡をします。