高庵寺の長谷川住職のプログを拝見しました。


先のプログに日付けを入れると書いたのですが、よく見るとプログには「投稿日時」が自動的に記載されているので必要なさそうです。久々に高庵寺の長谷川ご住職のプログを拝見すると凄い内容が書かれていました。実は私は仏教系の大学に居ましたので、長谷川ご住職の書かれた内容は実は知っておりました。ただ、これは余り表に出す方は居なかったないようです。 ご住職=儲かる、そう考える方もいますが、実は間違いで「お金が本当に無いご住職」も沢山います。実際に私の学生時代の同級生の住職の子供もお金が無いから「学食代金も勿体ない。」そういう学生もいますし「お父さんのお古の10年落ちのカローラに乗っている人」も居ました。その反面「新車のスープラに乗って高級マンションに住む住職の子もいました。」 正直申し上げまして「貧富の差が物凄くあるのがお寺の世界」だと思います。私の知っている範囲で書くと「檀家1人辺り幾らというお金を納めなくてはならない。その為しっかりした檀家(お布施をしっかり納める)で無いとお寺が困る。」そういう事もご住職から聞いた事もあります。「お金が無いから、本堂の修理もままならない。」そんなお寺もあります。実際に兼業のお寺も多く居て「若いご住職でセブンイレブンでバイトして居たご住職も居ました。」「公務員を兼任したり、学校の先生をしている住職も多数います。」 お寺の墓地を購入する時は実はこういったお寺の経済状況も考えなくてはいけません。裕福なお寺から購入した方がいいのですか?「違います。清貧のご住職様の居るお寺からの購入がベストです。」裕福なお寺で世間の事をあまり考えない住職だと「お金のありがたみ」があまり解ってない方も多いからです。 何しろ凄い方だと「たったの30万円の寄付」と平気で言いますし「戒名料が100万しか貰えなかった」なんていう方もいます。お寺の格とか気にされないならむしろ「お金の無い」お寺の方が檀家になるならご負担は少ないと思います。 但し、ご住職様が「清貧」ならとつきます。お金が無いから「寄付に頼る」こういう考えのご住職様もおられます。 結局は「お金が無くても自分でどうにかしようと考える長谷川ご住職様」のような方のお寺がベストでしょうか?

お墓を安く購入する秘訣は中古不動産を安く買うのと同じ秘訣です。

「お墓を安く購入する秘訣」それは不動産を購入する秘訣と同じです。 例えば「1000万円位の中古住宅」を購入するとします。
「仲介」をしている不動産屋から購入すれば「仲介手数料」が掛かります。ですが「売主」から購入すればこの「仲介手数料」が
掛かりません。つまり、「お墓のポータサイト」や「墓石の専門家」から紹介を受けると不動産でいう仲介手数料が増えるわけです。
「民間霊園」など定価が決まっているものはあまり左右されませんが、「オーダーで作る墓石」はその分上乗せされる可能性の
あります。「富山の墓石の営業マン宮崎さん」はその事がわかっているのか、お客様にお金が上乗せされるケースでは「紹介料」
を辞退されています。本当に頭が下がります。ですが、殆どのポータサイトや専門家は自分の取り分を少しでも高く取りたいので
「高額販売優先」でご紹介しています。(お墓の謝礼金は石工事のパーセンテージで払われます。)つまり、安くて品質の良い
お墓の販売、特に「安くて」という墓石店には極力まわさず。「高額販売」の墓石店優先に回します。実際のサイトの担当者で
仲が良い人がいて以前お酒を飲んだ時の事ですが言質はとれてます。もう提携を切ってしまいましたが「40万円で販売している、当社を外して紹介していました。」仕方のない事です。 話を戻しますが「本当の専門家」以外の仲介を外せば「お墓は安くなる可能性は高くなります。」 都営霊園や市営霊園を安く購入するなら石の坊まで

「足利 高庵寺 長谷川ご住職」石について詳しいご住職です。

石について、石材店から離れた人からの意見を聞きたい。そんな方にはお勧めの人です。墓石にやお墓について聞く場合は結構
いい加減な人が多いので「私はお勧めしない事が多いです。」何しろ最近では「本の内容まで間違っている内容が多いからです。」
又、墓石や霊園を紹介しているサイトや専門家は結構な頻度で営利主義です。何故なら「紹介料で生活しているので」「より高く
確実にお墓の契約をする会社」が好きな人たちなので「良い会社等、なかなか紹介してくれません。何しろ酷い会社だと「このお
客仕留められない?」なんて電話が掛かっています。確かに、営利目的の方たちであれば、「少しでも高くお墓を売って貰えば、
実入りが増える。」のだからそうなるのはあたりまえです。(紹介料は墓石の販売金額の%で払われます。)
なので「お墓を高ければ高く売る会社や営業が英雄扱いします。」その結果 0.36㎡の墓石セットを120万で販売している会社や
3㎡のお墓を614で販売して300万なんて会社が紹介の優先になります。
だからこそ「高庵寺の長谷川ご住職」の様に利益に関係ない立場でプログを書き意見してくれるような人が必要なのです。
地域が違うので多少意見の食い違いは当社とありますが、「栃木でお墓を建てるなら、長谷川ご住職の石の選定はベストです。」
個人でここまで石に詳しい人は少ないです。又、長谷川ご住職や宮崎さんのプログで勉強された方はMD5やM1-H等、本当に良い石
を選ばれるので、墓石店としても安心できます。 高庵寺 長谷川ご住職のサイトはこちらです。http://kouanji.jp/