安い石が悪いとは言えないという根拠


東京近県において安い石が悪いとは言えない根拠。それは「民間霊園」等だと6割近くが安い石の代表である、G623とG614で建っているケースが多いからです。そして、もう少し頑張れる人がG654位です。そして本当に頑張った人が河北山崎、そんな感じです。勿論、当社、石の坊なら2㎡位でインド黒で作ったって100万を切りますが、民間霊園ならG623で0.64㎡(80㎝×80㎝)で簡単に100万を超えてきます。G614で120万円、G654で140万円、河北山崎だと180万円位、、、しかもこれカクカクの標準型で、丸面取りとかしたらそこから、更に2割上がります。 東京近郊の石材店の多くは「ネットでは安い石をけなすくせに実際には安い石ばかりを高額で販売しています。」ですが、、、実は東京近県なら「どんな安い石を使っても問題は無いと思います。但し多少の水を吸っているのは気にしない」そういう前提ならです。だって現実問題として霊園やお寺にによっては半分以上が614や623、654なのですから。これが悪いと言うなら「多くの東京近県の石材店は悪い石しか販売してない事になります。」永代使用料のお金を払ったら、墓石にかけれる金額なんて、やはり100万円~150万円しか一般人は掛けられないと思います。そう考えるなら、本当に安く、、、623.。ちょっと頑張ろう614。 色が欲しいな654になります。そして「破損や欠ける」という事を考えないなら、東京近辺なら、それでも問題無はあまりありません。しかも何故か民間霊園の多くは「623か614が標準です。」標準にされていて、7割の方が購入する石を「悪い」というのは如何かなと思います。ただ、当社なら同じ金額で他の石も充分選べるのであえて選ぶ必要も無いと思います。安い石なら688、少し出してMD5位が個人的にはお勧めです。ただ、個人的には623は石目は別にするなら好きです。(写真は高級霊園、、614が多いのはみた瞬間に解ると思います。)

嫌われ者のG614とG654

良く水を吸う石とか良くない石と言えばG614とG654を上げられる方が多くいます。私も水を吸う石と言うなら614や654が最初に浮かび上がります。ですが、本当にそうなのでしょうか? 「建てる場所による。」が正しいと思います。埼玉あたりの高級霊園を見学して見ると大抵の霊園に654はあります。場所によっては3千位の数の墓石が建っている霊園で1千近くの墓石が654で建っている霊園があります。又都心のお寺だと614のお墓が多く、新しいお墓の大半が614なんてお寺も多くあります。台東区辺りの小さなお墓には614が良く使われています。大手石材店なら下手すれば数万単位で販売した墓石です。ですが、クレームは余り東京近辺では聞いた事なく、未だに614を標準の墓石として販売している石材店も多くいます。 わざわざ選ぶ必要もないですが、、気候の穏やかな場所なら問題は起きにくいかも知れません。ちなみに商社によるかも知れませんが20年前に中国山崎(今の中国山崎ではありません。)603(この時期だけ)はリコールが出た事がありました。どちらも錆が原因です。そう考えたらいまだにリコールが出たと聞いた事が無いので「建てる場所を選ぶ石」だと思います。