本日は12㎡のお墓の引き渡しをしてきました。

本日は都営霊園にて12㎡のお墓の引き渡しをしてきました。

どうでしょうか?

ふんだんに石を使い、関東では物凄く石を使う、群馬や茨城のお墓のデザインから作成させて頂きました。

前柱だけでも石塔並みの大きさで作っています。

羽目も豪華なデザインで尚且つ額の細い所まで磨いています。

当社の場合は茨城や群馬でも修行した事があるので案外、大きなお墓は得意です。

相見積で負けてしまいましたが、過去には400㎡のお墓の図面まで引いた事があります。

(価格ではなく、安すぎて不安が負けた原因でした)

意外かも知れませんが、大型墓石も当社は得意にしています。

但し、当社で大型墓石を作る場合は一つだけ条件を付けています。

それは、文字まで契約前にある程度決めて頂く事です。

薄利多売で販売していますので、高級な墓石や、大きな墓石が原価が上がってしまうと利益がふっとんでしまいます。

早目に決断が可能なら…驚く程お得に購入も可能です。

大型墓石の相談も是非石の坊までご相談下さい。

新万成という石


最近書いているこのシリーズ 本来の名前で無く「独自の名前の石」が何を指すか書いているのですが、、、お客様より石材店から反応がありました。古い石屋さんからは「懐かしい」新しい石屋さんからは「そうだったのか」そういったお話しを先日しました。 今回は「新万成」という石です。これは全然にていませんが、、G663の事です。、、ピンクってだけで万成には全然にていませんが、、この石は多少色が薄くなりますので、霊園などで5年位たった物を見られまして、気に入ったら考えるそんな感じで検討すると良いかもしれません。