新世代墓石 23万円が好調です。

新世代墓石 総額23万円(税込み総額248400円)が凄く好評版です。

他社の様に安い墓石だから石が選べないなんて事はありません。

通常で3種類、今現在は5種類から選べます。

何と、その中には安くて有名なG623は入っていません(お好きであれば選ぶ事も可能です)

他社での販売価格がG623から考えると3割増しから6割り増しの石を使えます。

今現在、このプランを利用して都営霊園にて大きな区画(6㎡以上の大きさ)の区画で40万円切るようなお墓を作ったり、

お寺の墓地で外柵まで作っているお墓で20万円台前半で墓石を作ったりする方が増えてきました。

又、石を使う分量が増えなければ自由にアレンジも出来ます。ちなみに石の量が増えたと言っても純粋にその材料費の分のプラスでOK。

今現在はまだ、このプランで建てた墓石はありませんが2か月後には幾つか建ちますので、実物をご見学可能です。

都営霊園、(八柱霊園 多磨霊園 谷中霊園 小平霊園 青山霊園)等で安く墓石を建てたいなら石の坊まで、本当に23万円で墓石がつくれます。
図面は実際の 新世代墓石 2㎡ 23万円の墓石と外柵プランです。

本日は青山霊園で納骨して参りました。

本日は青山霊園にて納骨をして参りました。

嬉しい事にお客様よりプログにアップしても良いという許可が得られましたので写真をお載せします。

石に詳しい人が見たらすぐに解ると思うのですが、高級石材のインパラブルーとアーバングレー(MD5)で施工しています。

ここ最近、インパラブルーの石目は悪くなりつつあります。中には色が薄れてしまい、殆どグレーに見える物も多いです。

ですが、当社であれば、その中でのお話しになりますが、何とか他よりも色の濃い上質な物を手に入れる事も可能。

見て頂くと解る通り、色が濃く上質なのが何となく写真からでも解ると思います。

また、MD5(アーバングレー)も上質な物なのが写真からわかると思います。

何となくですが青々(実際には緑緑ですが)しているのが解ると思います。

しかも「張り合わせで1つのパーツを2つの石で作る技術も使っています。」

これが美術工場レベルの墓石の仕事です。

本当の激安墓石販売は、「安い物を安く売る」のではなく、「価値のある物やお客様が満足する物」を販売する。

それにつきると思います。

石の坊では拘りの墓石、思いの籠った墓石の制作も格安でお作りします。お気軽にお問合せ下さい。

青山霊園当選後の注意

今回の記事は都立青山霊園についての記事を書かせて頂きます。

青山霊園の墓所はある意味「当選後もう一度抽選がある」そう考えた方が良いかも知れません。

その理由としましては「当選場所による運、不運」があるからです。

1.立地による運、不運

この立地による幸運と不運が実に多いのは青山霊園です。日当たりの良い凄く綺麗な墓所もあれば、日当たりが悪く
じめじめした墓所もあります。最悪、日影が多くじめじめした場所では蚊が多く発生していて、納骨の際に沢山の蚊に
かまれた事もあります。それでも場所が青山なので高額です。当選した後に「あたった嬉しい」それだけじゃなく
霊園を1週散歩して「本当にこちらで良かったのか?」それを検証した方が良いかも知れません。立地によっては
見送って、再度抽選に挑むのも一つの手です。

2.墓石の立てやすさの運、不運

青山霊園の墓所を見て頂くと解るのですが、平地と傾斜地があります。傾斜地だと、基礎の打ち方やお墓の建て方
のコツがいるので、慣れてない墓石店だとうまく建てれない事があります。

この二つを考えながら、墓石の計画を考えて行くと良いかも知れません。

激安墓 好調に売れています。


最近売り出しました。30万円台シリーズの「都営霊園一式セット」が好調に売れています。最近では結構な大手でも60万円から70万円で都営霊園の墓石を販売うるようになりました。ですが、ここ暫く不景気が続くせいか、当社に依頼に来るお客様の半分近くは更なる激安を好みます。その為、最初に開発したのが39.8万円のお墓、そして35万円のお墓、、そして一番安い物は30万円のお墓です。これで消費税以外全部含んでいます。最近では多磨霊園にてお客様からHP掲載は出来ませんが同行なら見せて頂いて構わないとお許しを頂いております。多磨霊園が一番ご案内が出来まして 35万円のお墓、39.8万円のお墓~多数の墓石(お客様に同行なら見せて良いとの許可を頂いたお墓が30以上あります。)をご案内できます。ご予約制ですが、多磨霊園で待ち合わせの個別案内も無料でしています。勿論、多磨霊園程でないですが、小平霊園、谷中霊園、八王子霊園も待ち合わせご見学可能ですのでご用命がありましたらこちらもあわせてお願い致します。もし都営霊園の墓石にご関心がございましたら石の坊までお問合せ下さい。

本クンナムについて


最近、お客様や同業の方に「本クンナム」について良く聞かれます。 どんな石なのか? 諸説ありますが石の坊では一番最初に「クンナム」を名乗っていた石を「本クンナム」にしています。上の資料は25年以上前に商社や大手石材店が使っていた資料を抜粋した物です。見ての通り「クンナム」という名前しかありません。当時、日本に入ってきた石の中で「クンナム」という名前で販売されていた石は1種類しかありませんでした。その後、クンナムEとかクンナムの名前の後に番号がついた石が入って来ましたが、それは厳密にいえば「クンナム」ではなく「クンナムE」という別の石とも取れます。今ではクンナムとつくすべての石が「クンナム」扱いです。そこで1番最初に日本に入ってきて「クンナム」と呼ばれていた石を当社では「本当のクンナム」と考え「本クンナム」と呼んでいます。 当時の資料を見ると日本の紀山や万成と同じ価格と考えると高額な石だったのが解るとと思います。この石は古くから石材店に勤めていないと解りにくいと思います。茨城の真壁辺りの石材店の置き場とかに、会社の人も知らない状態で眠っていたりします。

最近、手を離れてからの仕事が増えてきました。


ここ暫くの事ですが、「一旦断られてからの墓石契約」が増えてきました。
「他でもっと安くしてくれるからそちらで決める。」そういうのです。
「それなら仕方ないですね。」と話しが終わってから3日間~1週間「やはりおたくにお願いしたい。」
そういうお客様が実に9人、、、理由を聞くと後出しの業者さんで「一番安い見積もりから3万円引きます。」とか「うちの方が安いです。ホームページにも書いてあるでしょう。」確かにホームページにも3●万円って書いてあります。ですがいざ注文しようとすると、、、30万円代で全部施工してくれるのでなく、別に工事申請代金。とか墓石代だけで外柵は別とか、彫刻代は別とか言われてしまったそうです。そんな会社と一緒にされたくないのでHPを新しくリニューアルしました。実際の図面もみれます。本当に30万円~お墓が作れます。新しいランディングページはここです。30万円~お墓が作れます。新しいランディングページはここです当社HPはここです。もし、都営霊園でお墓を安く作りたいならご相談下さい。

販売エリアを「都営霊園中心に変更しました。」


今まで、どんな遠くであろうと「私にお墓を建てて貰いたい」そういう希望があればお伺いしていました。
それこそ、北は青森~南は三重県まで決まらなかった物を含んで対応していました。結果意外に多かったのが 茨城 群馬 
神奈川 長野の依頼でした。 ですが、流石にそちらの地方のお墓までは把握してなく、その都度「現地の管理事務所やお寺へ出向いたり」「長距離の電話料金」等の為かなりの経費が掛かり、思った程の「激安価格」が実現できなかった事も多々あります。せっかく茨城からお問合せを頂いて4㎡のお墓で予算が無いお客様に68万円で提案したり」本領を発揮できない事もしばしば。
当社を起点にして車で150キロ位の距離までなら「現場チェック」も徹底してできるし、又何かあった時も飛んでいけます。
なので、この度エリアを東京、千葉、埼玉、神奈川に絞って「その中でも都営霊園中心」の仕事にシフトさせて頂きます。
その代わり、都営霊園→ 青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園は今まで以上の激安価格のお墓で対応していきます。 まずは新しく設定されたランディングページをご覧くださいませ。

ホームページのリニューアルが完成しました。

ホームページのリニューアルが完成しました。
http://isinobou.com/
又ランディングページも作成致します。
http://isinobou.com/lp/
施工場所を「都営霊園」に絞りまして激安価格で販売します。
本当のギリギリ価格に挑戦しております。
都営霊園で墓石をご検討の方は是非ご検討下さいませ。

今年の福袋は「都営霊園対応税込み総額47万円のお墓です。」


今年の福袋企画は「都営霊園対応税込み総額47万円」のお墓です。実は当社には元から 30万円のお墓、39.8万円のお墓はあります。
ですが、今回はあえて、少し立派に作って税込み総額47万円のお墓にしました。
2㎡の大きさまで可能で価格には
墓石代金、彫刻料金、建込み代金、戒名彫刻料金、基礎工事代金(尺基礎13ミリ鉄筋入り)ステンレス花立、香皿
すべてコミコミ
しかも、工事申請、初回納骨手数料もサービス。
「47万円だけ握りしめてこい価格」です。これ以上一切かかりません。
ご興味がございましたら、 石の坊にメールかフォームからご連絡下さい。 その際に「正しい、間口×奥行き寸法」をお教え下さい。お客様の区画に合わせて作った図面をメールにて返信させて頂きます。
お問合せは「石の坊」までお願い致します。

お墓や墓石にとって必要な事は、、、足と目で経験してみる事です。


お墓や墓石にとって必要な事は足を運んで見てみる事です。そうしなければ、本当はどういう物を建てなければいけないかが見えてきません。
実際に多いのが腰石の問題、当然WEB専門の墓石店でも「規定」には引っかからないようにはなって来ましたが、、、周りのお墓より腰石が低く貧弱に見える。そういう話しが多くなってきました。
又地方の霊園だと、、羽目と腰石あわせて規定で80㎝まで大丈夫だからと、80㎝で建てたが、周りのお墓はほぼ50センチ以下だった。 とにかく、本当に良いお墓を建てたいなら「足で稼いで、目で学ぶしかない。」それにつきます。そう考えるなら、余り遠くのお墓は建てずらいです。 都営霊園(青山、谷中、多磨、八柱、小平、八王子)は場数を踏んでいるので自信があります。都営霊園の墓石は石の坊までご連絡下さい。