青山霊園の墓石に対する考察

青山霊園で考えられる事はやはり高級霊園だから、永代使用料金(土地代)が高いと言う事です。

嫌な話ですが此処に墓石販売店が付け込んできます。

本来なら80万円~100万円もかければ高額な石でたっぷりと石を使って作れるのに…

「青山霊園なら150万円~かな」

「皆さん、予算は200万円は掛けていますよ」

「M1-Hで作成するなら220万位は必要ですね」

これは、本当に販売している業者が言っている言葉です。

ですが…これは実は相手を見ていっている事が多いのです。

たぶんですが、営業が顧客情報を貰ったりすると上司が。

「青山霊園だから、安く販売するなよ」

そう発破を掛けられます。

ですが、青山霊園だからって石が高くなることはありません。

確かに少し斜面の土地もあるけど…神奈川の様に《施工に追加料金が掛かる様な場所じゃありません》

そう考えたら、本当の基本の料金で墓石は作れます。

青山霊園だから墓石は高い、何て事は無く、寧ろ相見積をとれるから安いのが当たり前です。

当社だと23万円位から作成していますが…

予算50万円もあればかなり立派な墓石、それこそ2平米なら80万円も予算を頂けたら2㎡なら《お金を掛けた墓石 上位20%》に入る墓石も作成可能です。

青山霊園で良い墓石を安く建てたいなら石の坊まで

45万円(46万5千円)の墓石の写真を削除しました。

この墓石の実際に作ったお墓の写真を最初掲載したのですが、お客様から削除して欲しいという、お話しがあり削除しました。

削除した後に、全く同じデザインの墓石で他のお客様でで作成している墓石の工場の写真があったので、その墓石の加工中の写真を掲載した所「作成中の写真も載せて欲しくない」というお話しを貰いました。

実際に使っている写真は他のお客様の写真です。

ですが、電話での様子では、HPに記載を頑なに嫌がっているようです。

実際に違うお客様の墓石なので、説明して問題無くお話しは終わったのですが…

何だか、写真が載っている事が嫌そうなので、削除する事にしました。

当社の場合は、まぁ私の勤め人時代から合わせると全部で30.00位の墓石を公営霊園に建てています。

しかも、該当の墓石は当社が45万円(消費税込み46万5千円)で販売している特売品です。

その為、同じデザインの墓石を15基以上建てています。

工場写真を見た所、確かに殆ど同じに見えます。

まぁ、当社の特売ページにあるお墓で、デザインから石までほぼ全部同じで、少し加工変えただけなので…全く同じ物が数基あります。

「さっきの電話の様子だと一応違う物なので了承されていましたが、これも載っているのが嫌なんだろうな~」と感じたので一旦、削除する事にしました。

会社によっては「全てのお客様の写真の掲載」をしている会社も多いと聞きますし、

友人の会社は「うちのお客さんは殆どOKって言うよ、まぁ石の坊さんみたいにリスクを紹介してないからね」と笑っていましたし。

ちなみに、私も名前が特定できる写真の掲載は良くないと思います

理由は過去にも書きました。

お墓や葬儀のHPに写真を載せる事の怖さについて

 

 

お墓の写真のHP掲載は余り良くない

お客様が特定出来ないような加工写真でも…極力掲載して欲しくない。

そういうお客様が当社に限り実に多くいます。

 

 

大手石材店や中堅石材店で販売している時は普通に加工した物であれば、皆、写真掲載出来ていたし、チラシにも掲載して良いお客様が殆どでした。

 

安く販売しているので、かなり多くのお客様も当社で購入されたのを知られたくないみたいです。

 

 

実際にお墓の購入の際にお客様が「掲載OK」と言われても、いざ掲載をするとご家族から「掲載をやめて欲しい」と言われる事もあります。

芸能人や大手企業の社長等、地位のある方であればある程当社での購入は知られたくないみたいです…

正直、「買った事を自慢してプログに書いて貰える ブランド品」が羨ましく思う今日この頃です。

誰もが驚く 激安価格で都立霊園で墓石を建てたいなら石の坊まで…

他人に知られたくない程の激安価格で墓石を販売しています。

 

 

これが32万円(税込み総額35万2千円)の墓石部分です。オリジナル墓石も安く販売中

これがHP記載の特売墓石の石塔部分です。

勿論、ちゃんと彫刻して石貼した地下カロートまで全部ついて2㎡以下なら35万2千円で墓石が建てれます。

基礎工事や彫刻料金も全部含んで、何なら簡単な花のイラストとかも全部入っています。

オリジナル墓石も安く販売中。

都営霊園の墓石を安く作りたい、そんな希望に 石の坊は全力で答えます。

墓石が高いと思ったら石の坊までご相談下さい。

 

当社1番人気 35万円(税込み総額38万5千円)の墓石、徹底解説。

最近は墓石の激安販売が進んできましたが、依然として偽物も横行しています。

HPには20万円~とか30万円台の墓石があると言うのにいざ話してみると作ってくれない。

話を聞くたびに「またか」とショックを受けます。

そういうお店で話を聞いたお客様は疑心暗鬼になって「本物の激安墓石店なんかない」そう思う様になる方も多くいます。

そして、当社も…と疑われる事も…凄く悲しいですね。

当社の場合は本当に22万円+消費税から墓石は作れます。

勿論、彫刻も基礎も文字彫刻も全部込です。

今回はその中でも人気のある35万円+消費税 総額38.5万円のお墓の解説をしたいと思います

墓石は今現在5種類から選べて、その中の石どれで作っても35万円+消費税です。

しかも見ての通り花とか簡単なイラストもサービスします。

これが裏側です。

勿論、これから戒名も彫刻します。

つまり、墓石代金+基礎代金+彫刻代金まで全部入って35万円。

これで2㎡以下なら、お墓が建ちます。

全部コミコミでこの価格。

人気があるのも納得かと思います。

当社のお客様の7割以上の方は50万円以下をご希望なさっています。

これは当社の想いですが、20万円代~30万円代の墓石を中心に販売する会社が多分これからの激安墓石店の姿だと思います。

50万円代の墓石は最早激安ではなく、標準的な価格になった様な気がします

もし都営霊園で安く墓石を考えたいなら石の坊までご相談下さい。

墓石が49.8万円? 50万円? 激安墓石は20万円台~30万円代が主流!

ネットやHPで激安墓石や格安墓石も最近では定番になってきました。

49.8万円や50万円~そんな広告が出てきますが…

その情報はもう古いです。

5年前の「激安墓石価格」で現代ではもうそれ程安い金額ではありません。

今、激安、格安を掲げている墓石店では20万円代や30万円代の戦いをしています。

ですが、怖い事に偽物も増えてきました。

本当に困った物です。

墓石で25万円や30万円台の物がHPに記載されているのにいざ「欲しい」と問い合わせたら…なんと譲ってくれない。

そんな会社があるそうです。

しかも懸命に営業が「そんな金額じゃ真面なお墓は作れない」そういっていたそうです。

いや、なら何でHPに記載しているの?

そう言いたくなります、しつこく食い下がってきたそうで「どうにか予算50万円まででませんか?」そう言われたそうです。

それで当社に相談に来た時に凄く警戒していて「本当に23万円で墓石が買えるのか?」「基礎は別料金じゃないのか?」「彫刻料金は入っているのか?」本当に嫌になるほど聞かれました。

ですが、当社のHPの墓石の金額は本当に消費税以外全部入っています。

当社最安値22万のお墓はこれに消費税を足して24万2千円で全部こみこみです。

この金額で全部です。

八柱霊園をはじめ都営霊園で、少しデザインを変えて建っています。

 

これはご存じ、新世代墓石で 23万円です。

税込み金額25万3千円です。

これで本当に墓石が建ちます。

この墓石は37万円(税込み40万7千円)

この墓石は35万円(税込み38万5千円)

ガーデニングなら26万円(税込み28万6千円)

こんなお洒落なオリジナル墓石も32万円(税込み35万2千円)

20万円代の墓石も沢山ラインナップ、

都営霊園で安く墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい。

 

当社の場合は50万円以下の墓石の売上が好調です。

良く本やネットの情報では皆様かなりお墓にお金を掛けていますが…

当社で墓石を建てる方の多くは予算を50万円~60万円位でお考えで実際に50万円以下の金額を選ぶ方が凄く多い状態です。

全国平均が100万円からとか130万円から(資料によって違う)事から考えると凄く安いく感じると思います。

ただ、一言言えるのが「当社で販売している墓石の多くは、他社で買うと100万円、場合によっては180万円分の価値があるから安い予算で契約している。

そういうお話です。

実際に見て頂きましょう。

この墓石は当社販売価格 45万円(税込49.5万円)の墓石になります。

石はこんな安い金額なのに 墓石は北大黒で外柵はG688です。

墓石も大きく墓誌も設置してあります。

勿論工事費から基礎も含んで全部入っています。

凄くお得感があると思いませんか?

ちなみに、激安販売で有名な石材店でも80万円。

都営霊園の近くの墓石店で同じようなデザインの墓石の見積もりを頂いたら、150万円だそうです。

つまり、当社墓石を買う方がお金を使わないのは「50万円以下」で100万円以上の墓石が購入できるからになります。

今の世の中、世間では不況と言われています。

ならば、家や車、墓石などの購入金額は抑えるに越した事はありません。

当社で墓石購入の方には青山霊園も販売している事もあり、青山や六本木住まいの方も多くいます。

案外お金のある方もこの辺りはしっかりと節約しています

安く都営霊園で墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい。

 

9寸角でなく8寸角…しかも背が低くて銀南面加工も無い…それは別物だよ。

そんな物で良かったのか..ショックを受けました。

以前、都営霊園のお問合せを頂いたお客様のお墓を偶然見てしましました。

たまたま、近くのお墓を工事申請した際にお施主様の名前が全く同じだったのでみて見たら偶然にも…お問合せ頂いたお客様でした。

ただ、個人的に驚いたのは、このお客様のご要望が

「周りのお墓が背が高いからそれに見劣らない位背を高くして欲しい」

「敷地が狭い分ゴージャスにして欲しい」

そういうご要望だった筈です。

そして、良い石を使って安く建てたい、そういうご要望だったので インド黒のPANで全部つくって98万円でお見積りを提出したお客様です。

勿論、相見積なので他社で建てるのは構いません…ですが建っているお墓は9寸角でなく8寸角 しかもスリンも外されていて銀南面加工もない。

明かに当社がお客様の理想を聞いて作った図面よりもシンプルなデザインでした。

最初からこんな感じのお墓で良いって言ってくれたなら、石を使う量が少なく、恐らくインド黒PANであっても70万円もしないで作れたでしょう。

実際に建っているお墓で比べれば9寸角と8寸角では物凄く大きさに違いがあります。

私の場合は悲しい事に「どうしてもお客様の要望を叶えて安く作る」そこに主観を置いています。

その為、「お客様を旨く説得してグレードを落とさせる」という仕事は苦手です。

今回のパターンは「商品力で勝っていたが、営業力で負けた」そのパターンです。

せっかく、手の込んだ作品なのに日の目を見ないのは悲しいです。

そこで、今回はこのお客様に引いた図面のお墓を売り出しに出す事にします。

予定としては インド黒PANで100万円以下、他のインド黒で更に安くする予定です。

地く HPで発表しますので今暫くお待ちください。

新世代墓石 23万円が好調です。

新世代墓石 総額23万円(税込み総額248400円)が凄く好評版です。

他社の様に安い墓石だから石が選べないなんて事はありません。

通常で3種類、今現在は5種類から選べます。

何と、その中には安くて有名なG623は入っていません(お好きであれば選ぶ事も可能です)

他社での販売価格がG623から考えると3割増しから6割り増しの石を使えます。

今現在、このプランを利用して都営霊園にて大きな区画(6㎡以上の大きさ)の区画で40万円切るようなお墓を作ったり、

お寺の墓地で外柵まで作っているお墓で20万円台前半で墓石を作ったりする方が増えてきました。

又、石を使う分量が増えなければ自由にアレンジも出来ます。ちなみに石の量が増えたと言っても純粋にその材料費の分のプラスでOK。

今現在はまだ、このプランで建てた墓石はありませんが2か月後には幾つか建ちますので、実物をご見学可能です。

都営霊園、(八柱霊園 多磨霊園 谷中霊園 小平霊園 青山霊園)等で安く墓石を建てたいなら石の坊まで、本当に23万円で墓石がつくれます。
図面は実際の 新世代墓石 2㎡ 23万円の墓石と外柵プランです。

本日は青山霊園で納骨して参りました。

本日は青山霊園にて納骨をして参りました。

嬉しい事にお客様よりプログにアップしても良いという許可が得られましたので写真をお載せします。

石に詳しい人が見たらすぐに解ると思うのですが、高級石材のインパラブルーとアーバングレー(MD5)で施工しています。

ここ最近、インパラブルーの石目は悪くなりつつあります。中には色が薄れてしまい、殆どグレーに見える物も多いです。

ですが、当社であれば、その中でのお話しになりますが、何とか他よりも色の濃い上質な物を手に入れる事も可能。

見て頂くと解る通り、色が濃く上質なのが何となく写真からでも解ると思います。

また、MD5(アーバングレー)も上質な物なのが写真からわかると思います。

何となくですが青々(実際には緑緑ですが)しているのが解ると思います。

しかも「張り合わせで1つのパーツを2つの石で作る技術も使っています。」

これが美術工場レベルの墓石の仕事です。

本当の激安墓石販売は、「安い物を安く売る」のではなく、「価値のある物やお客様が満足する物」を販売する。

それにつきると思います。

石の坊では拘りの墓石、思いの籠った墓石の制作も格安でお作りします。お気軽にお問合せ下さい。

青山霊園当選後の注意

今回の記事は都立青山霊園についての記事を書かせて頂きます。

青山霊園の墓所はある意味「当選後もう一度抽選がある」そう考えた方が良いかも知れません。

その理由としましては「当選場所による運、不運」があるからです。

1.立地による運、不運

この立地による幸運と不運が実に多いのは青山霊園です。日当たりの良い凄く綺麗な墓所もあれば、日当たりが悪く
じめじめした墓所もあります。最悪、日影が多くじめじめした場所では蚊が多く発生していて、納骨の際に沢山の蚊に
かまれた事もあります。それでも場所が青山なので高額です。当選した後に「あたった嬉しい」それだけじゃなく
霊園を1週散歩して「本当にこちらで良かったのか?」それを検証した方が良いかも知れません。立地によっては
見送って、再度抽選に挑むのも一つの手です。

2.墓石の立てやすさの運、不運

青山霊園の墓所を見て頂くと解るのですが、平地と傾斜地があります。傾斜地だと、基礎の打ち方やお墓の建て方
のコツがいるので、慣れてない墓石店だとうまく建てれない事があります。

この二つを考えながら、墓石の計画を考えて行くと良いかも知れません。