新世代墓石 23万円が好調です。

新世代墓石 総額23万円(税込み総額248400円)が凄く好評版です。

他社の様に安い墓石だから石が選べないなんて事はありません。

通常で3種類、今現在は5種類から選べます。

何と、その中には安くて有名なG623は入っていません(お好きであれば選ぶ事も可能です)

他社での販売価格がG623から考えると3割増しから6割り増しの石を使えます。

今現在、このプランを利用して都営霊園にて大きな区画(6㎡以上の大きさ)の区画で40万円切るようなお墓を作ったり、

お寺の墓地で外柵まで作っているお墓で20万円台前半で墓石を作ったりする方が増えてきました。

又、石を使う分量が増えなければ自由にアレンジも出来ます。ちなみに石の量が増えたと言っても純粋にその材料費の分のプラスでOK。

今現在はまだ、このプランで建てた墓石はありませんが2か月後には幾つか建ちますので、実物をご見学可能です。

都営霊園、(八柱霊園 多磨霊園 谷中霊園 小平霊園 青山霊園)等で安く墓石を建てたいなら石の坊まで、本当に23万円で墓石がつくれます。
図面は実際の 新世代墓石 2㎡ 23万円の墓石と外柵プランです。

都営霊園の案内会 随時受付中


今まで、当社の墓石の案内会というと多磨霊園をご案内する事が多かったのですが「都営霊園専門店」に路線変更してから他の霊園もかなり多くの墓石の受注を頂きました。特に、多磨霊園、八柱霊園は同行でならお見せ頂いても構わないというお客様が30人以上いらしたので、お時間が許すのであれば沢山の当社で施工したお墓をご案内する事が可能です。又小平霊園、谷中霊園でも15件以上の実際の施工例を見ながらお話しが出来ます。墓石や石材はカタログやチラシで見るのと実物を見るのであれば石目が全然違って見える事があります。現地案内を受けて、しっかりと石を見る事や施工の説明を受ける事も大切です。当社石の坊では「墓石の案内会」をはじめ「実際に遭える事に拘ります。」 当社ショウルーム(7/中旬オープン予定)やお客様宅への訪問。このふれあいこそが、理想のお墓に対して必要な事なのだと思います。 多磨霊園 谷中霊園 八柱霊園 小平霊園 青山霊園の墓石は石の坊まで。本当に30万円~販売しています。

総額30万円 税込み総額324000円のお墓をリニューアルしました。


以前よりホームページで販売していました、30万円のお墓をリニューアルしてみました。幾ら30万円とはいえ、もう少し高級感が欲しかったからです。最低限必要な物加味した上で、出額なども付けてみました。この金額で、墓石代金、積み立て代金、標準彫刻代金、戒名彫刻2霊、基礎工事代金(尺基礎13ミリ鉄筋入り) ステンレス花立 香皿つき。しかも都営霊園の工事申請、初回納骨手数料もサービス。 石は今現在は3種類から選べます。本当意味での激安価格のお墓が欲しいのなら石の坊まで都営霊園での施工なら絶対の自信があります。 その他にも税込み50万円以下のお墓のデザインも2種類ご用意、是非お問合せ下さいませ。

「その金額でも作れる詐欺」にご注意下さい。

 

最近、お客様から聞いた話しです。先日ご契約をしたお客様なのですが、「本当にこの金額でお墓が作れるのか?」そう何度も聞き返すのです。ご希望していたのは、当社で販売している35万円のお墓で消費税込みで378000円で販売している物でした。(この金額で工事申請も初回納骨手数料もサービスになっています。)「何故、そこまでしつこくきくのだろうか?」そう思って聞いてみましたら、他の墓石店で、当社のHPのお墓と金額を伝えたら「あれは質の悪い石を使って対した加工もついてないお墓だから安いんですよ。」そう言われたそうです。しかも、それだけならまだしも「あんな物ならもっと安く作れる。」そう言われたそうで、それならば「同じ物なら安くなる」と判断してお会いしたそうなのですが 最初は人当たりが良くお話ししてくれていたそうなのですが「同じ物で安く作って欲しい」と要望を伝えた所急に豹変して「まともなお墓を作りたいなら60万円は出さないと建たないよ」そう言われたそうです。ホームページにはしっかりと30万円台からお墓が作れる(実際には30万円台前半の金額が書かれています。)と書かれています。予算が無いから、どうしてもこのお墓と同じレベルで安く作って欲しいと言うと「30万円台って墓石だけの値段だから、彫刻料金は別、据え付け賃も別」とか言い出し、こちらの会社(当社)は全部含んでいると説明すると「どうしてもというなら作るけど、保証はつけられない。」「こんなお墓は碌な物じゃない。」「まともなお墓じゃない。」の一点張りどこがおかしいのか聞いたら、この金額で「まともなお墓が建つわけがない」と言われたそうです。結局この会社はこの方に「お墓を販売しませんでした。」正直申し上げまして「出来ないならHPには書くなよ」そう言いたくなります。この方の場合は家庭の事情で予算が無かったんです。都営霊園の永代を支払ったら一杯一杯だから、そこまで言われても30万円台のお墓が欲しかったのです。当社で「だったらとりあえず霊園をご見学しませんか? 実際に35万円のお墓も39.8万円のお墓も建っているから御覧になれますよ。」と説明をしましたら、「思ったより墓石大きいんですね」とか「スリンまでついているんですね。」と感動してすぐご契約頂きました。もう少し優しい営業って出来ないのでしょうか?少なくとも「出来ると言って会うチャンスを貰って、後でやっぱり出来ない」というのは詐欺に近いと思います。都営霊園の激安のお墓なら当社までお願い致します。本当に30万円台でお墓が購入可能です。

大理石のお墓は、、、良くありません。


最近、たまに墓石を大理石で建てたいという方がおります。ですが、大理石の墓石って御影石と違ってすぐボロボロになります。 実際に都営霊園や市営霊園には良く探すと建っていて、見逃している事が多いです。青山霊園や谷中霊園、多磨霊園、小平霊園はなかなか見つかりませんがある事はあります。千葉や埼玉の市営霊園も数少ないけどあります。 八王子霊園は意外に多く散歩がてら探すと結構な頻度で見つかります。昔し一時期ブームで確かに流行りましたが、、、すぐに雨の影響かボロボロになり何年か経つと、触るとザラザラして写真の様に汚いコンクリート?に見える灰色になります。個人的には大理石のお墓は絶対にお勧めしたくない石の一つです。614? 654? 大理石に比べたらはるかに良い石と感じてしまいます。

激安墓 好調に売れています。


最近売り出しました。30万円台シリーズの「都営霊園一式セット」が好調に売れています。最近では結構な大手でも60万円から70万円で都営霊園の墓石を販売うるようになりました。ですが、ここ暫く不景気が続くせいか、当社に依頼に来るお客様の半分近くは更なる激安を好みます。その為、最初に開発したのが39.8万円のお墓、そして35万円のお墓、、そして一番安い物は30万円のお墓です。これで消費税以外全部含んでいます。最近では多磨霊園にてお客様からHP掲載は出来ませんが同行なら見せて頂いて構わないとお許しを頂いております。多磨霊園が一番ご案内が出来まして 35万円のお墓、39.8万円のお墓~多数の墓石(お客様に同行なら見せて良いとの許可を頂いたお墓が30以上あります。)をご案内できます。ご予約制ですが、多磨霊園で待ち合わせの個別案内も無料でしています。勿論、多磨霊園程でないですが、小平霊園、谷中霊園、八王子霊園も待ち合わせご見学可能ですのでご用命がありましたらこちらもあわせてお願い致します。もし都営霊園の墓石にご関心がございましたら石の坊までお問合せ下さい。

本クンナムについて


最近、お客様や同業の方に「本クンナム」について良く聞かれます。 どんな石なのか? 諸説ありますが石の坊では一番最初に「クンナム」を名乗っていた石を「本クンナム」にしています。上の資料は25年以上前に商社や大手石材店が使っていた資料を抜粋した物です。見ての通り「クンナム」という名前しかありません。当時、日本に入ってきた石の中で「クンナム」という名前で販売されていた石は1種類しかありませんでした。その後、クンナムEとかクンナムの名前の後に番号がついた石が入って来ましたが、それは厳密にいえば「クンナム」ではなく「クンナムE」という別の石とも取れます。今ではクンナムとつくすべての石が「クンナム」扱いです。そこで1番最初に日本に入ってきて「クンナム」と呼ばれていた石を当社では「本当のクンナム」と考え「本クンナム」と呼んでいます。 当時の資料を見ると日本の紀山や万成と同じ価格と考えると高額な石だったのが解るとと思います。この石は古くから石材店に勤めていないと解りにくいと思います。茨城の真壁辺りの石材店の置き場とかに、会社の人も知らない状態で眠っていたりします。

紫晶石とは


紫晶石とはG505の事です。この名前も一部の石材店が付けた名前です。お寺などでは見かけませんが、民間霊園でおしゃれな感じの霊園では多数建てられています。価格が安いのと、御影石でありながら大理石のように見える事から洋型墓石に人気があります。都営霊園 多磨霊園、谷中霊園 八柱霊園 小平霊園 八王子霊園などにはむいていると思います、歴史は思ったよりあり、八王子霊園の昭和のお墓で使われていた物を見た事があります。623に紫を混ぜたような石目は好みが別れる所です。もし、G505でお墓を作りたいなら石の坊にお問合せ下さい。

最近、手を離れてからの仕事が増えてきました。


ここ暫くの事ですが、「一旦断られてからの墓石契約」が増えてきました。
「他でもっと安くしてくれるからそちらで決める。」そういうのです。
「それなら仕方ないですね。」と話しが終わってから3日間~1週間「やはりおたくにお願いしたい。」
そういうお客様が実に9人、、、理由を聞くと後出しの業者さんで「一番安い見積もりから3万円引きます。」とか「うちの方が安いです。ホームページにも書いてあるでしょう。」確かにホームページにも3●万円って書いてあります。ですがいざ注文しようとすると、、、30万円代で全部施工してくれるのでなく、別に工事申請代金。とか墓石代だけで外柵は別とか、彫刻代は別とか言われてしまったそうです。そんな会社と一緒にされたくないのでHPを新しくリニューアルしました。実際の図面もみれます。本当に30万円~お墓が作れます。新しいランディングページはここです。30万円~お墓が作れます。新しいランディングページはここです当社HPはここです。もし、都営霊園でお墓を安く作りたいならご相談下さい。

販売エリアを「都営霊園中心に変更しました。」


今まで、どんな遠くであろうと「私にお墓を建てて貰いたい」そういう希望があればお伺いしていました。
それこそ、北は青森~南は三重県まで決まらなかった物を含んで対応していました。結果意外に多かったのが 茨城 群馬 
神奈川 長野の依頼でした。 ですが、流石にそちらの地方のお墓までは把握してなく、その都度「現地の管理事務所やお寺へ出向いたり」「長距離の電話料金」等の為かなりの経費が掛かり、思った程の「激安価格」が実現できなかった事も多々あります。せっかく茨城からお問合せを頂いて4㎡のお墓で予算が無いお客様に68万円で提案したり」本領を発揮できない事もしばしば。
当社を起点にして車で150キロ位の距離までなら「現場チェック」も徹底してできるし、又何かあった時も飛んでいけます。
なので、この度エリアを東京、千葉、埼玉、神奈川に絞って「その中でも都営霊園中心」の仕事にシフトさせて頂きます。
その代わり、都営霊園→ 青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園は今まで以上の激安価格のお墓で対応していきます。 まずは新しく設定されたランディングページをご覧くださいませ。