都営霊園39万円(税込み総額421200円)今、これが一番作りたい。

今都営霊園で作りたいお墓があります。それは下の図面のお墓です。



このお墓素晴らしいと思いませんか? 他の安くて有名な石材店が作る70万円の墓石よりやすくてかっこ良い墓石が作れないか?

その発想からデザインした物です。

今なら、都営霊園2㎡以下なら5つの石から選んで頂いて税込み総額421200円です。

勿論、墓石代金、彫刻費、戒名彫刻費、基礎代金、積立費、工事申請全部コミ

しかも、初回納骨手数料サービス。

更に先着1名様には「何かサービスします。」

この機会に是非お考え下さい。

都営霊園で安くて立派な墓石を建てたいなら石の坊までご連絡下さい。

都営霊園の抽選がいよいよ始まります 注意!


都営霊園の抽選がいよいよ始まります。そこでご注意なのですが、良く石材店に「都営霊園の申し込み代行」を行っている会社がありますが、ご注意下さい。何故墓石店が面倒な申し込みの代行をしてくれるのでしょうか? それは「お墓の当選後にいち早く営業を掛けたいからです。」もちろん、代わりに申し込みをして頂いたので「義理」が発生してしまうし、当選後「しつこく営業されて根負けしてご契約してしまう事もあります。」結果、相見積もしにくくなり、高額な値段でお墓を購入するはめになるケースも。 申し込みは郵送で出来るし簡単なので、当選後に「縛られる」リスクを考えたら自分で申し込みをした方が良いと思います。 もし、当選しましたら、、、石の坊にご相談下さい。総額30万円から都営霊園の墓石を販売致します。

都営霊園の案内会 随時受付中


今まで、当社の墓石の案内会というと多磨霊園をご案内する事が多かったのですが「都営霊園専門店」に路線変更してから他の霊園もかなり多くの墓石の受注を頂きました。特に、多磨霊園、八柱霊園は同行でならお見せ頂いても構わないというお客様が30人以上いらしたので、お時間が許すのであれば沢山の当社で施工したお墓をご案内する事が可能です。又小平霊園、谷中霊園でも15件以上の実際の施工例を見ながらお話しが出来ます。墓石や石材はカタログやチラシで見るのと実物を見るのであれば石目が全然違って見える事があります。現地案内を受けて、しっかりと石を見る事や施工の説明を受ける事も大切です。当社石の坊では「墓石の案内会」をはじめ「実際に遭える事に拘ります。」 当社ショウルーム(7/中旬オープン予定)やお客様宅への訪問。このふれあいこそが、理想のお墓に対して必要な事なのだと思います。 多磨霊園 谷中霊園 八柱霊園 小平霊園 青山霊園の墓石は石の坊まで。本当に30万円~販売しています。

最近は忙しく


激安墓石店に移行してから、中国の工場視察に余り行けなくなりました。関西の石材店の社長や千葉の石材商社の社長に誘われているのですが、今回も見合わせる事になりそうです。利益を削るという事はその分、時間が無くなる事。最近はそう思えるようになりました。幸い、友人の商社や石材店が情報を教えてくれるので今の所困りませんが、、、この数年、東京近辺の墓石の事情はここ暫くでずいぶん変わりました。大手石材店でも今まで、120万円で販売していたお墓も今では一番安い石限定ですが、WEBの石材店に頼まなくても、大手石材店で勘違いしてない石材店やおかしな営業に捕まらなければ60万円台で手に入れる事が出来ます。石の坊の当初の金額が60万円前後で充分激安と言われたのが夢のような思い出です。今ではとうとう、激安墓石と言えるのはやはり40万円以下の価格だと思います。お墓に対してお金が掛けられない人がそれでも沢山います。まだ、当社の様な30万円台でお墓を建てる激安価格の墓石店が必要なのだと痛感しました。 激安墓石の事なら 石の坊まで

「その金額でも作れる詐欺」にご注意下さい。

 

最近、お客様から聞いた話しです。先日ご契約をしたお客様なのですが、「本当にこの金額でお墓が作れるのか?」そう何度も聞き返すのです。ご希望していたのは、当社で販売している35万円のお墓で消費税込みで378000円で販売している物でした。(この金額で工事申請も初回納骨手数料もサービスになっています。)「何故、そこまでしつこくきくのだろうか?」そう思って聞いてみましたら、他の墓石店で、当社のHPのお墓と金額を伝えたら「あれは質の悪い石を使って対した加工もついてないお墓だから安いんですよ。」そう言われたそうです。しかも、それだけならまだしも「あんな物ならもっと安く作れる。」そう言われたそうで、それならば「同じ物なら安くなる」と判断してお会いしたそうなのですが 最初は人当たりが良くお話ししてくれていたそうなのですが「同じ物で安く作って欲しい」と要望を伝えた所急に豹変して「まともなお墓を作りたいなら60万円は出さないと建たないよ」そう言われたそうです。ホームページにはしっかりと30万円台からお墓が作れる(実際には30万円台前半の金額が書かれています。)と書かれています。予算が無いから、どうしてもこのお墓と同じレベルで安く作って欲しいと言うと「30万円台って墓石だけの値段だから、彫刻料金は別、据え付け賃も別」とか言い出し、こちらの会社(当社)は全部含んでいると説明すると「どうしてもというなら作るけど、保証はつけられない。」「こんなお墓は碌な物じゃない。」「まともなお墓じゃない。」の一点張りどこがおかしいのか聞いたら、この金額で「まともなお墓が建つわけがない」と言われたそうです。結局この会社はこの方に「お墓を販売しませんでした。」正直申し上げまして「出来ないならHPには書くなよ」そう言いたくなります。この方の場合は家庭の事情で予算が無かったんです。都営霊園の永代を支払ったら一杯一杯だから、そこまで言われても30万円台のお墓が欲しかったのです。当社で「だったらとりあえず霊園をご見学しませんか? 実際に35万円のお墓も39.8万円のお墓も建っているから御覧になれますよ。」と説明をしましたら、「思ったより墓石大きいんですね」とか「スリンまでついているんですね。」と感動してすぐご契約頂きました。もう少し優しい営業って出来ないのでしょうか?少なくとも「出来ると言って会うチャンスを貰って、後でやっぱり出来ない」というのは詐欺に近いと思います。都営霊園の激安のお墓なら当社までお願い致します。本当に30万円台でお墓が購入可能です。

大理石のお墓は、、、良くありません。


最近、たまに墓石を大理石で建てたいという方がおります。ですが、大理石の墓石って御影石と違ってすぐボロボロになります。 実際に都営霊園や市営霊園には良く探すと建っていて、見逃している事が多いです。青山霊園や谷中霊園、多磨霊園、小平霊園はなかなか見つかりませんがある事はあります。千葉や埼玉の市営霊園も数少ないけどあります。 八王子霊園は意外に多く散歩がてら探すと結構な頻度で見つかります。昔し一時期ブームで確かに流行りましたが、、、すぐに雨の影響かボロボロになり何年か経つと、触るとザラザラして写真の様に汚いコンクリート?に見える灰色になります。個人的には大理石のお墓は絶対にお勧めしたくない石の一つです。614? 654? 大理石に比べたらはるかに良い石と感じてしまいます。

激安墓 好調に売れています。


最近売り出しました。30万円台シリーズの「都営霊園一式セット」が好調に売れています。最近では結構な大手でも60万円から70万円で都営霊園の墓石を販売うるようになりました。ですが、ここ暫く不景気が続くせいか、当社に依頼に来るお客様の半分近くは更なる激安を好みます。その為、最初に開発したのが39.8万円のお墓、そして35万円のお墓、、そして一番安い物は30万円のお墓です。これで消費税以外全部含んでいます。最近では多磨霊園にてお客様からHP掲載は出来ませんが同行なら見せて頂いて構わないとお許しを頂いております。多磨霊園が一番ご案内が出来まして 35万円のお墓、39.8万円のお墓~多数の墓石(お客様に同行なら見せて良いとの許可を頂いたお墓が30以上あります。)をご案内できます。ご予約制ですが、多磨霊園で待ち合わせの個別案内も無料でしています。勿論、多磨霊園程でないですが、小平霊園、谷中霊園、八王子霊園も待ち合わせご見学可能ですのでご用命がありましたらこちらもあわせてお願い致します。もし都営霊園の墓石にご関心がございましたら石の坊までお問合せ下さい。

小平霊園で完了届け、多磨霊園で完了検査


本日は、「小平霊園の完了届け」の提出と、「多磨霊園で完了検査」をしてきました。これを聞いて都営霊園に詳しくない人だと不思議に思うかも知れません。そう都営霊園は検査の仕方も実はその霊園ごとに違うのです。「小平霊園は完了届け」を提出すると、管理事務所のほうでその場ではなく後日管理事務所の人が検査します。逆に「多磨霊園は管理事務所の管理官を車に乗せていき、その場で検査します。」実は同じ都営霊園でも各霊園事に微妙な違いがあります。この違いが解るようになると「都営霊園でお墓を建てる楽しさが生まれてきます。」 都営霊園の建墓は石の坊までお願いします。

都営霊園で安くお墓を建てたい方に当社が出来る事。


それは「知恵を絞る事」です。 当社の場合はHPで買いてある通り薄利多売でお墓を販売しています。ですが、その激安価格であってもまだ手が届かないお客様もいらっしゃいます。そんなお客様に私が出来る事は知恵を絞る事です。まず、最初に「お客様が譲れない事を聞いて」→「どうにかここまでは頑張られる。そういう金額を聞いて」→「それに近づけるように漫画を描きます。」そしてそれを才(材料費)の計算をして、更に強度を計算して商品化します。つまり、一人一人に対してベストなお墓デザインを提供していきます。最近では小平霊園で1件、八柱霊園で2件、多磨霊園で1件、なかなか難しいお客様に会いました。 そうすると私は何をするか、、、それは漫画を描きます。ちなみに、この「漫画を書く」と言うのは本当に漫画を書くのではなく、「お客様の欲しいだろうというお墓を既存の考えにとらわれずに一から考える事です。」デザインを鉛筆で書いては何度も消しゴムで消して修正する、その姿を見て、昔しの墓石店の人は「あいつ又漫画を書いているよ」そう比喩しました。(私の周りの石材店だけかも知れませんが) 絵を書いて、どの位の寸法なら見栄えが良いか、又その寸法で大丈夫なのか? それが出来る人間が初めて「オリジナル墓」に対して拘りを持てる。そう先輩たちに教わってきました。実はこの作業が私には楽しくて仕方ないのです。なのでお客様の無茶ぶりが実は「楽しくて仕方ない」のです。そして、お客様の要望に叶ったお墓を実現できた時や、他の墓石店ではまず出来ないだろうという物が実現した時に達成感を感じます。 半分趣味で仕事をしているからこそ、利益を無視した商売が出来ているのかも知れません。

小平霊園 小芝生種墓所の工事申請


小平霊園の小芝生種墓所の工事申請に先日行ってきました。この墓所で気を付けなくてはいけないのは、寸法で以内(その寸法より小さければ良い)と言うのと、寸法ぴったりに作らなくてはいけない箇所が有る所です。基本、多くのお墓は小さい分には工事申請が通りますが、この墓所の場合は小さくしてしまうと審査に落ちてしまいます。 余り石を使わないお墓ですので、インド黒であっても税込み総額18万円位から施工も可能です。もし 小平霊園の小芝生種墓所にご関心がございましたら石の坊までお問合せ下さい。