国産加工の国内加工の墓石を激安で、、、

最近になりお客様より、「国内加工」の墓石を安く作れないのかというお問い合わせを受けるようになりました。勿論、石の坊への問い合わせなので安くという仰望です。そこで茨城県産の「稲田石」「真壁石」に限り、激安価格でご提供させて頂きます。但し、「国内加工」なので加工が簡単で、という条件付。その代り「産地証明」以外に「国内加工」の証明書もおつけします。(複雑な加工なら中国加工の方が安くて安心です。)ご興味がございましたら、石の坊までお問い合わせ下さい。

新しく出来る石材店で激安の墓石店は少ない(東京、千葉、埼玉近郊のお話し)

地域によって、違うので私共の周り、東京近辺とエリアを区切ってお話しをさせて頂きます。一般的には新しく石材店を始める場合は「激安の墓石店」を目指す事が多いです。これは茨城や群馬ではまさにこの通りです。何しろ展示場に行けば墓石に値札が貼ってあるのですからそこで戦うしかありません。ですが、東京近辺で新たに石材店をを始める場合は実は勝手が違っています。どちらかと言うと「高級石材店」がスタートになります。これには、他には無い東京~千葉、埼玉の事情があります。その事情は「開業するときは大体の石材店が指定石材店を幾つか持ってスタートするからです。」 都内、近県で墓石店を新しく始めるなら、かなりの確立で「お寺周り」をします。すると、「今迄指定石材店だった石屋が霊園をはじめて売り出しをしてくれない」とか「最近では檀家を紹介してくれない」等のお話しになります。その時旨くお話し出来れば「じゃぁ試しに」という事になり、3ヶ月~6ヶ月位の仮指定石材店扱い(売り出ししていいよ、檀家紹介していいよ)になります。そこで何軒か檀家紹介して御住職の信頼を勝ち取れれば晴れて指定石材店となります。だいたい都心部で石材店を始めようとする人は大体、売り場を確保(仮指定石材店)して見込みをつけてからスタートします。その時に多くの御住職様が嫌うのは「激安で墓石」を販売する事です。「今迄、高い価格で販売していたお寺で行き成り、半額でお墓が販売されたら、、、前に購入した檀家さんからクレームがくるのではないか」そう考えられます。結果その意向にそって営業するので、殆どの石材店のスタートは「高額石材店」のスタートになります。0.36㎡(60cm×60cm)で大体70万~80万、その辺りからスタートする墓石店が多いです。これでチラシを入れたり営業してコンスタントに旨く売れれば、そのまま固定されて継続していきます。その為、「激安価格の墓石店」が育ちにくい土壌なのです。 

中国から安く墓石が購入できなくなったら、、、

中国から墓石の輸入が出来なくなったら、、、実は余り怖くは無いかも知れません。対応策として実はユニクロと同じようにインドネシアやバングラデシュから輸入。これは実は関西の一部の石材店が試行錯誤中です。直ぐには実現できそうもないですが10年というスパンであればそれも可能なのではないかと思います。当社では一時期、ロシアの商社と話しをしたり北朝鮮の人と話しをした事があります。ロシアには綺麗な黒御影がある事、北朝鮮にはそれこそ山程白御影石があり先方としては売りたいという考えもあるようです。ですが、、、私も既に「そこを切り開こうという情熱は流石にありません。」日本の石材商社にも中国の石材商社にもなかの良い仲間がいます。ですが、、、又他の国の商社と一からお付き合いして「仲間」と思ってもらえる程の信頼を築くのはたぶん膨大な時間が掛かると思います。だから、これは次の世代の石屋さん達、次世代の社長に頑張ってもらおうと思います。まぁ、中国の値段が上がってきたら、石の坊では恐らく、「国内加工の国産墓石」を安く販売して行くと思います。少なくても今現在であれば、茨城県産の真壁石で8寸角の石塔なら、字彫りから据付まで入れても60万もあればお釣がきます。(但し国内加工なので形はシンプルです。)都営霊園辺りで2平米前後のお墓なら、共石で作っても100万は切ります。そう考えるなら、お墓バブルと言って高額でお墓を販売していた時よりは遥かに安く提供できます。私個人の見解では仕入れ値はともかく、売値では昭和の後期~平成前期のお墓が高かった時代より高くなる事は無いと思います。それでも今は安くお墓を購入できる時期なのは間違いないですが、、、「仕入れ値は当社だけが高くなる訳ではない」のでその中での激安で墓石を販売したり、格安で墓石を販売していけば良い。そう考えます。

墓石のワンコ&ニャンコ割りキャンペーンを又実地します。

只でさえお安く墓石を提供している石の坊ですが、、、好評につき又「ワンコ&ニャンコ割り」キャンペーンを実地します。このキャンペーンは犬や猫を飼育している方の場合、、、墓石金額から50万円以下の場合1万円、100万円以下の場合2万円、100万円以上の場合、3万円お引きするキャンペーンです。別のキャンペーン。例えば墓石39.8万円セールとかとは併用出来ません。又、芝墓地は対象外になります。契約前に言って頂けないと「後からは適用できません。」もし、ワンコやにゃんこを飼われていてお墓ご検討の方はチャンスです。ぜひ、ご活用下さい。

お墓関係のSEOやWEBについて

最近よく、SEOやGOOGLアドワーズやYAHOOプロモーションの成果をあげるからという営業電話が掛かってきます。私自身、営業をして居たので極力聞いてあげるようにしているのですが、内容がおかしいのばかりで困ります。「墓石」の単独ワードで1位が取れますか?という質問に「取れます」と答えるのに、「成果報酬」で良いか?と聞くと「出来ません」こっそりパソコンでGOOGLEで「SEO」と引いたらその会社じたいでて来ない。「おたくの会社SEOでGOOGLEで引いたけど、出てこないよ」と言うと言い訳ばかりします。そして最後にはいきずまって「変な話し」で切るという。終わりになります。先程も電話が掛かってきて話したのですが「GOOGLEのアドワーズとYAHOOのプロモーション」のワードの話しでした。聞いている内容はどう考えても「誰でも出来る事」なので最初に聞いたら、訳のわからない話しに、、、仕方ないので「初期投資なしで完全成果報酬なら」と話したら。「出来ないとも出来る」ともお茶を濁して言わない。結局50分位話して電話を切って貰いました。 正直言いまして「SEOとかWEBの話しを電話でする事じたいどうしようもない会社」だと個人的に思います。だって提案している事が本当なら、、「電話なんて掛けなくても、WEBで幾らでも仕事がくるはずなのだから」人に営業掛けるより自分の会社のWEB集客をして「電話営業しなくて良いようにする方が先じゃない」そう思います。ただ忙しく無いとつい聞いてあげてしまいます。営業はだれでも一生懸命ですから、、、ただ流石に嘘が多かったり、あきらかに出来ない事を出来るという人の電話は聞いていて腹がたつので「いじわる」を言ってしまいます。聞く耳を持たないわけでないです。ですが「会社の資料か自社のHP位つくろうよ」どちらもない、、流石におかしいでしょう。  東京の墓石にたいするお問い合わせは石の坊まで。

先日、他社の方に墓石案内しました。

先日、大手石材店の部長さん(会社名はここでは書けません。)にお墓の案内をしました。この部長さんは私が今でもたまにお酒を飲みにいく方です。「最近、激安の墓石店に見積もりで負ける事が多いから調べて欲しい」と社長から言われたそうです。「うちも多分、激安の墓石店のひとつだから聞きたい事があったら教えようか?」とついお酒の席で言ってしまい、、、結果、多摩霊園を案内するはめに、60万円前後のお墓を中心にご案内したのですが、金額よりも手の込んだデザインとか、施工の良さに驚いたそうです。「うちと比べても差が無いね」というお話しだったのですが、、「そりゃそうだよ、同じ仕入先からも仕入れているし、同ランクの工場で加工してるから」「えっ、何で(うちの仕入先)わかるの」「中国の商社で教わったから」。実際に中国の商社に行ってみれば解るのですが、行ってからお話しすると「こちらの信用を得たい為、どこの日本の石材店と取引きしているか教えてくれます。」当社が付き合っている商社の中には、大手石材店に石を卸している商社が多数あります。つまり「そこから石を仕入れて、同じ加工工場で加工させれば、全く同じ物に仕上がります。」その事をお話しして「安くてもほぼ、同じ物だよ。」と説明したら「単純に利益取らないだけかぁ」と悩んでいました。 後日、高級な「お菓子」がお礼として届きました。最近のお客様は激安価格だけでなく、品質にも拘ります。「安くお墓を買うのではなく、品質が良い物を安く購入する。」それが本当の賢い墓石の購入方法だと思います。

当社の場合、お見積もりや図面は持参のみとなります。

最近、お墓の見積もりや図面の依頼が多数頂けてうれしいのですが、、、困った事に「メールではやたら熱心なのに」いざ見積もりや図面が完成して、「会える日」を決めて頂こうと思ったら、、、「FAXしておいて」とか「メールで送っておいて」という方が凄く多いです。HPでも書いているので「すいません、お会い出来ない方には、お見積もりや図面を出していません。」その様にして断わる事も多くあります。ですが、考えて欲しいのです。購入しようと相見積もりを貰おうとしているのは「お墓、墓石」です。限りなく、建築やリフォームに近い仕事が必要な物なのです。 そういう物に対して、「構造説明」や「品質説明」や「工事の仕様」を聞かなくてよいのでしょうか? 確かに値段も大切です。当社は激安で墓石を販売しておりますが、「悪い墓石を安く販売しているのでなく、高級で良い墓石を安く販売しています。」その為、見積もり持参時の説明を聞きたくない。又、どう考えても説明が必要なのにその説明を聞いてくれそうも無い方は極力契約しない方針を取っています。相見積もりでも、他社で決めるのも問題ありません。話しを聞いて頂いて他の方が良いなら構いません。ただ、せっかくお問い合わせ頂けるのなら、せめて2時間、お時間を下さい。お墓について詳しく聞きたい方、大歓迎です。ぜひ宜しくお願い致します。