自社施工(建込み)は注意が必要です。

DSCN0205_R
最近よく「自社で施工するから安心です。」「老舗で歴史があるから安心です。」そのように営業している墓石店がいます。ですが、、この「老舗や歴史がある」というのと「自社施工」というのが実は怖いのです。もしこれからお墓を建てようという方は一度、「都営霊園や市営霊園」をご見学してみてください。 特に歴史のある場所がお勧めです。「昔しのお墓が如何に悪い技術で建てたお墓が多いかわかるはずです。」芝台を二つに割っているのは当たり前、ひどいお墓は四つ割りです。「ちゃんとしたお墓の評論家の殆どは芝台は割ってはいけない」とWEBでも墓石相談でも書かれています。「つまり、老舗と言われる墓石店の一部には、誰が見ても悪いというお墓を代々作っている墓石店がいるのです。」ひどい会社だと未だに40年以上前のお墓の作り方で作っている会社もいます。 又「見えない所はコンクリートで」そんな施工を続けている会社も多く存在します。中にはお寺の指示でという仕方ない事情もあると思いますが、、都営霊園でも行っている会社もおります。これも「お墓の評論家の方や専門家の方も良くないと指摘しています。お墓の作り方です」 では何で「わざわざ芝台を割ったり、細かく石を切ったり、外柵にコンクリートを使うのでしょうか?」それは「組み立てがしやすく、積み立てがしやすいからです。」そう、簡単に言うと施工をしやすくする為に「必要以上に石を切断するのです。」 嫌な話しですが、「職人を外注している石材店は余り職人の事を考えない為、お客様に都合の良いお墓を作ります。(お客様的にはついています。)」 ですが「自社施工の墓石店は家族が施工したり、なかの良い仲間が作る為、、、職人に都合の良いお墓を作ります。」 重い石を運ぶのが大変だから「芝台を割っちゃえ」とか「腰石が重いから、コンクリートで作っちゃえ」そんな感じに職人に都合の良いお墓を作ります。墓石の作り方は実は年々進化しており、特に茨城の震災の後は大幅に進化しました。 伝統とか、代々石屋とかより「正しいお墓の作り方」をする石材店を選ぶ事が大切です。 安くて丈夫なお墓を希望なら石の坊までご連絡下さい。

富山のお墓の営業マン 宮崎さんからお客様を紹介頂きました、、、感謝

最近、富山のお墓の営業マンの宮崎さんからお客様を紹介して頂きました。この宮崎さんの紹介の凄いところは他の営利目的のサイトや会社と違い、「手数料や紹介料金」をお取りにならない事です。 最初からお客様が言わなく、メールで話しが進んでいってから「実は宮崎さんからの紹介です。」と言われました。 このやり取りから考えて下さい。つまり、本当に営利目的のお墓の紹介ではないという事です。実は以前にもご紹介頂きましたが、、、その際にも「私への謝礼は良いから、その分お客様に良くして下さい。」そういわれました。宮崎さんのような墓石の評論家に言われたら「余計に気がはいります。」しかも、余りに対応の良いお客様だったので調子に乗って、、、思いっきりサービスしてしましました。 すがすがしい取引きをありがとうございました。 宮崎さんのプログはこちらです

管理石材店がいるお寺は注意が必要です。 何で、真壁石が悪い石なのでしょうか?

ここ暫くの事なのですが、神奈川の女性の方からお墓の相談を受けていました。それで、図面を作成しまして墓石を大島石の特級、外柵を真壁石でお見積りを出していました。「ご住職様と管理している石材店の相談して決める。」という事だったのですが、、、今日になって「真壁石は給水率が高く外柵に適していない」とご相談した方から言われたから考えさせて欲しいという事になりました。さて、ここで二つの問題が出てきます。一つ目は「管理している石材店」です。お客様いわく「指定石材店ではなく、管理しているだけなので他でも建てれる。」との事でしたが、お話しが進むにつれ「そこの石材店の図面閲覧が必要。」という事になりました。これが実は大きな問題で実はこれは「疑似指定石材店」なんです。 ご住職は「どこの石材店でも良いですけど、管理している石材店がいる。」そう言えば、「気さくなご住職」だとみなさん思うし、「何処の石材店でもお墓が建てられる、そう思うはずです。」ですが、、、鵜呑みにして話しを進めると大体この「管理している石材店の邪魔が入ります。」 特に、この「図面の閲覧までする石材店がある場合」基本的に、その石材店の「仲の良い石材店」しか施工が出来ないんです。 大体、この仲良しグループから外れた石材店が話しをすすめると、大体「図面が悪い」とか「石が悪い」とか露骨に言うか、遠回しに断らせるように話しをします。過去にはそれでもという事でご契約になり、工事に入ったら、、わざと通路をふさぐ等嫌がらせを受け、最終的には「ご住職とお施主様を挟んで協議した。」事もありました。又、この管理石材店が表上「良い人」を繕っても後で、他の石材店から購入したお客様にだけ差別するパターンもありません。なので、基本「管理している石材店がいる。」は限りなく「指定石材店に近い」と思った方が無難です。  今回の場合は「真壁石が給水率が高く、外柵に使わない方が良い。」なんて話しをお客様にしたみたいです。 だって、関東であれば、墓石に庵治石や大島を使ったら、外柵は真壁石というのは黄金パターン(外柵も国産という要望であれば)です。茨城や群馬で普通に使っているし、、神奈川だから気候に適さないなんて事はありません。 神奈川の本山クラスのお墓で沢山たっており、三浦海岸沿いの潮風が多く、石材指定がある霊園でも普通に使ってます。何より古くからあるお墓に沢山使っている石なので安定した良い石なのですが、、、お客様には申し訳ないですが、、、契約前にお断りのお話しになって良かったと思います。、、、真壁石を悪い石なんていう業者なら、、クリアしても又何か言われる可能性があります。本来なら「じゃあ給水率の低い外柵をアーバングレー(MD5)」とか如何でしょうか?と勧めるたり違う石を勧めるのですが、、、遠慮しました。、、、たぶん何を勧めても「無駄」だと思うからです。 ですが、、もっと良くするためのアドバイスは良いですが、間違いは言わない方が良いと思います。  真壁石の給水率って 調べるサイトによって 0.18とかいてあるサイトもあれば、0.38とか0.23とか書いてあるサイトや図鑑もあって実にアバウトです。(今回は0.35とお客に説明、、、614より給水率が高く思えてしまいますね。)少なくても日本材の中では外柵として「お勧め」の石と複数の石材店が言っているのですから。 ちゃんとした、激安墓石を建てたいなら、石の坊までお知らせください。

偽物の激安墓石販売店にご注意下さい。

当社の公告で「2㎡なら 33、5万円 より4㎡ 45万円 からできます。」と入れている所、最近では同じ内容で「都営霊園なら」と言う広告をNETで出している会社が多数でてきました。 ですが、、、当社の場合はこの金額で、「お寺も市営霊園も基本どこでもお作りします。」都営霊園だけではありません。勿論、墓石だけ等でなく、外柵もカロート、文字彫刻から戒名2霊分の彫刻、基礎工事、工事申請手数料、初回納骨手数料もすべて含んでいます。つまり、完成墓石の金額です。そして消費税以外の金額は全部含んでおります。又実際に、この金額で建てたお墓も今現在「八柱霊園」「多磨霊園」に複数建っています。又39.8万円のお墓は「都営霊園のほぼ全部に建っています。」実際に33.5万円のお墓をご見学頂いてからのご契約でも大丈夫です。 都営霊園だけでなく、神奈川の日野公園墓地等でも同じ金額で建立可能です。当社で大体60万円位の予算があれば結構立派なお墓が2㎡以下なら建てられます。最近、悪筆な業者が増えてきました。当社と同じ金額で建てるというお話しで出向いた所、「墓石だけ」とか「7寸角なんて変なサイズのお墓を進められた」「そんな金額じゃお墓は建てられない。」「あれは都営霊園だけで、お寺や市営霊園は別料金」そんな事を言われて建ててくれなかったそうです。私の考えから言わせると「都営霊園だってお寺だって市営霊園だって手間暇一緒だから、同じ物なら金額は変わらないだろう。」そう言いたくなります。嫌、むしろ「都心のお寺なら小さいから安くなる。」そう思うのですが、価格競争だから争うのはわかりますが、、、「できない事を出来ると言ってお客を獲得するなら、約束は守ってあげるべきです。」 激安を売りにしたいのは解りますが「約束は守りましょう。」 お客様がかわいそうなので節に思います。本当の激安墓石を購入したいなら 石の坊まで

新しい形態の激安墓石販売を模索中です。

更なる墓石の激安販売を考え模索中です。新たに登録商標として「墓石対策研究所」「御影基礎」社名である「石の坊」「お墓の学校」を拾得致しました。ただいま、本当の意味で日本一お墓や安く購入できる方法を研究中です。是非、ご期待下さい。急ぎ安くお墓を購入したいなら 石の坊まで急ぎ安くお墓を購入したいなら 石の坊まで