お墓や墓石にとって必要な事は、、、足と目で経験してみる事です。


お墓や墓石にとって必要な事は足を運んで見てみる事です。そうしなければ、本当はどういう物を建てなければいけないかが見えてきません。
実際に多いのが腰石の問題、当然WEB専門の墓石店でも「規定」には引っかからないようにはなって来ましたが、、、周りのお墓より腰石が低く貧弱に見える。そういう話しが多くなってきました。
又地方の霊園だと、、羽目と腰石あわせて規定で80㎝まで大丈夫だからと、80㎝で建てたが、周りのお墓はほぼ50センチ以下だった。 とにかく、本当に良いお墓を建てたいなら「足で稼いで、目で学ぶしかない。」それにつきます。そう考えるなら、余り遠くのお墓は建てずらいです。 都営霊園(青山、谷中、多磨、八柱、小平、八王子)は場数を踏んでいるので自信があります。都営霊園の墓石は石の坊までご連絡下さい。

最近一括見積のサイトを使ってみました。

最近、墓石ではないですが個人で知り合いの為に、塗装の「一括見積のサイト」を使ってみました。やはり紹介して頂いた業者には明らかに格差がありました。6社紹介して頂いたのですが、2社以外は完全に「知識がありません。」その2社もあまり安くありませんでした。担当は「安さで今回の業者を選びました。」との事でしたが、、、、、あまり安くはありませんでした。 結局、ホームページから別会社を探して「そこを紹介しました。」これは個人的意見ですが、「SEOが得意なだけで、、、ちゃんとその技量をチェックしてない」と思います。 少なくても「自身が経験してない物を無責任に紹介するのは良くない。」そう思いました。

八王子霊園 新しく規定が変わりました

八王子霊園の規定が変わりました。以前より若干ですが大き目の墓石を作れるようになりました。せっかく同じ大きさで揃っているのにちょっと残念に思いました。 写真は前の図面の規定寸法です。八王子霊園もそうですが、気が付くと規定が変わっている事があります。なので都営霊園は安く購入もそうですが、その霊園の知識がある石材店を選ぶ必要があります。 八王子霊園の墓石のご用命は石の坊まで

霊園の購入の多くの理由は衝動買い!


お墓を特に「民間霊園に購入する人」の多くは衝動買いという話しがあります。これは「都営霊園や市営霊園がお骨が無いと購入できない」のに対して民間霊園はお骨が無くても自由に購入できます。その為、「電話営業でお近くに霊園が出来ましたから見に来て下さい。」という営業や、「家の近くだから見に行こうか?」そんな簡単な理由で「見に行って購入する人」が多くいます。その為、お寺と違って30代~40代の購入者も多数います。これは良い事なのでしょうか? 私の答えは「はい良い事です。」になります。何故なら「家の近くに霊園が開発されるケースはなかなか無いからです。」私の知っているケースだと「若い人が多くいる地域に霊園が開発されたが、まだ若いので地域の人が購入しなかった。」結果開発会社は「都内からの利便性を訴え、都内の人に販売。」そして完売→「地域の人が歳をとってお墓を買う時には無くなってしまってたので、遠くのお墓を購入する。」そんなケースがあります。そう考えたら、近くに霊園が出来、余裕があったら「お墓を購入する」のも悪くないと思います。

古いプログの記事を載せました。

最近でも吃驚する事にずっと更新していなかったプログを見て下さった方からメールを頂きました。そこで完全にアメーバとFC2のプログを閉鎖する事にしました。それに伴い、内容をこちらにまとめさせていただきました。新しいワードプレスから見て頂いた方には見にくいですが、残して欲しいという要望で加えました。古い記事ですので今と違う事も多いかも知れません。参考程度に見て下さい。

アメーバの過去のプログ


石を極力使わないお墓
お墓を安く作るコツは石をあまりつかわい事、上のお墓は実際には4㎡ありますが、巻き石を使う事により外柵に使う石を少なくして、墓石も寝かせる事で石の使う量を減らしてあります。結果大幅なコストダウンを実現しています。市営霊園 都営霊園であればこのような工夫で予算を抑えたお墓を作る事も可能です。しかも背が低いので耐震性も抜群です。工夫と安いお墓なら 石の坊  http://www.isinobou.com/

都営霊園の工事、墓石格安でお受けします。

上のお墓は先日、多磨霊園に工事申請をしに行った時に見た物です。
まだ重機がなかった頃職人が手で積む為に小さく石を切った作品。
石屋の先人の苦労がめに見えます。
それはさておき
都営霊園に関しては出来るだけ沢山建てたいという当社の見栄があります。
その為採算度外視で 激安にて作ります。
ですから、多磨霊園、八柱霊園、青山霊園、谷中霊園、八王子霊園
でお墓の建立をお考えの方、是非当社にご相談下さい。
他社のお見積もりがあればそれより必ず安くします。
又 オリジナルデザインもデザイン料金無料です。
都営霊園を激安で建てるなら 合同会社 石の坊まで

1月、2月は職人が暇なので、多少無茶な注文も受けます。他の会社で金額が折り合わなかった方ご連絡下さい。チャレンジ価格で挑戦いたします。 大きいお墓でも知恵をしぼりお安く提供します。予算がなく、お墓を買えない人の手助けが当社の存在意義です。是非 安い お墓 なら 石の坊までご 相談下さい

しっかり検討して下さい。
最近おもしろいと言ってはなんですが、変わったお客のクレームを受けました。どんなクレームかと言うと、「あんたの引いた図面通りのお墓を作ったら、基準違反で作り直しになった。」というのです。とりあえず、電話で誤って調べたのですが、そのお客様の契約書がありませんでした。そうつまり、契約をしてないのです。そこでこちらから電話を掛け「あの、間違いではないですか、当社では契約も、建墓もしてないのですが」とお話しした所「お前の作った図面を元に他の石屋で作らせたら、●●霊園(都営霊園)の完了検査に引っ掛かり作り直しになった」というのです。完璧なモンスターですね。当社の場合、墓地住所 区画番号を教えて貰う→現地、測量採寸→調査(周りの石塔、外柵の寸法を測り周りに比べて見劣らない寸法を測る)→客宅訪問(お客様のご要望を聞き、場合によりスケッチする)お勧めの石材見本の中からお客様が希望する石種を数種類選んで頂く→測量した寸法、お客様のご要望のスケッチを元に図面作成→お見積り作成→提出 という工程を踏みます。余程の事が無い限り 相見積であっても他社の図面は使わず自分で足を運んで調査します。ですが、最近では墓地の採寸をしない石材店がインターネットにはいます。お客様に寸法を測ってもらったり、他社の図面をそのまま引用している墓石会社です。メリットとして調査しない分、ガソリン代や人件費が浮きます。又何かあった場合「そちらの指示通りに建てたのだから問題ない。」と突っぱねます。まぁ採寸を自分たちがしてないから正しいとも言えます。ここで今回の事件ですが、当社に以前問い合わせを頂いた方で何処の霊園に建てるかもお話し頂けず、間口と奥行きだけを伝えられた方でした。霊園も区画も言わないのであればその通りに図面を作ります。(最近は名前、住所、電話番号 霊園名 までお教えくれない方はyんわりとお断りしています。)つまり、どこの霊園かわからないので逃げ(実際の寸法より霊園の規定で小さく作る)を取っていないのです。当然、規定寸法より大きいので取り壊し、修正となります。・・・・ですがちゃんとした石材店なら現地の調査や霊園の規定位は目を通します。ですが、ネット専門の一部の業者はそれをしません。他の会社の測量した物やお客に測らせて平気でそれを使います。結局私はこの方に対しては何もできません。逆に「人の作った物で他で作らせた、貴方が悪いし、第一霊園の名前も聞いてなければそうなるのが当たり前」とだけしか言えませんでした。相見積の際は金額だけでなく、サービス内容も聞いた方が良いと思います。 都営霊園の仕事なら安くて安心の石の坊まで

国産のお墓やスエーデン黒のお墓こそ相見積にした方が良いです。
良く激安で有名な石材店でも、安くて有名な石材店でも国産の高いお墓や、スエーデン産の黒、クンナムは別格と高い金額で販売されたりします。確かに石の原価は高くなるでしょう? でも他の加工賃や据え付け代金は本来高くならないのが普通です。ですが、石屋さんの風習としまして材料費以外も高くしてしまうのです。今迄、高級な石材は安く販売しないという悪い意味の習慣が石材店にはありましたが、当社はこういった石でも今後はお安く販売させて頂きます。特に 大島石 スエーデン黒は自信があります。是非ご相談下さい。   石の坊

最近のお墓事情
最近お墓は急激に値上がりが始まっています。これは中国側において、環境を破壊する事業を保護しないという考えがおきているからからです。岩盤を削りクレーターのようにしてしまう。確かに御影石の発掘は環境破壊ですね。その為に今までとは比べられない位仕入れ値があがっております。大手石材店のように高くお墓を販売している会社ではさほど問題になりませんが、当社のように原価+わずかな利益の会社では大きな問題です。原価が5万円あがる、売値も当然あがります。つまり良心的な販売をしている石材店ほど値上げになります。お安くお墓を購入したいなら一日でも早い方が良い、そんな状況です。 どこよりもお安くお墓を購入したいなら 石の坊まで 。

最近お客様において、ネットで調べて質問をされる方が多くなってきました。お墓について言える事はネットに掲載される時点で情報が古かったりします。お墓の技術は日々上がってきています。10年前と今とでは全然違います。ですので最新の技術や情報を持つ石材店を選ぶのも選択の一つです。迷ったら新しいお墓の作り方を提案する、石の坊 までご質問ください。

良くお墓の寸法を事細かに聞いてくる人がいます。ですが最近私は「大体」とか「あくまで参考ですが」と伝えます。「図面ですら大体の大きさだとお考えください」と伝えます。何故なら本当に寸法が大体だからです。「うちは図面通りまったく狂いがありません」そんな事言う石屋が居たら「嘘つき」です。嘘で無いなら心から尊敬しちゃいます。例えば墓石を研磨します表面に雲母がありました。もし寸法通りに切断したなら廃棄しかありません。それを防ぐ為に少し大きい石を作っ研磨していく石材店もあります。逆に最初から8寸ぎりぎりで切断して雲母が出たら、その分削ってしまう石屋もいます。だから、同じお墓を頼んでも各社微妙に差が出てきます。実際に先日1件建てたお寺のお墓ですが、お寺の規定で8寸角なのに小さい物だと23.5cm角 大きい物だと26cm角でした。本来寸法が8寸なら24.24cm角にならなくてはいけません。ですが実際はそうはなっていません。どこの石材店も好きで寸法を変えているわけでなく、皆んなちゃんと8寸角を目指しています。お墓は天然の御影石で作ります。石をカットするのですからどうしても寸法の狂いは出てきます。1部材のカットで数ミリの誤差なら優秀です。完成したお墓に巻尺をあてて数ミリ小さいとか3ミリ大きいとか許して下さい。お墓ってそういう物ですから。 お墓のことなら 石の坊まで

お墓を購入する時に「金額」のみで決めてしまう人がおりますが、事細かに情報を聞くようにした方が良いと思います。例えば、都営や市営霊園の工事申請を代行してくれるのか?「現地調査」をしてくれるのか、納骨手数料を初回無料にしてくれるのか?等です。その中で特に重要なのが「現地調査」です。都営霊園や市営霊園で最近寸法ミスがあるそうです。今まではそんな事は殆どありませんでした。それは最近WEB専門の石材店が増え「現地調査」もしないで、立地条件もしらべず、カタログやネットの写真から選ぶなんて販売方法をしているからです。又面倒な申請をしないなんて石材店もいます。「安くて」「現地調査する」「面倒な手続き」もしてくれる。この3つが揃った石材店が良いです。勿論 石の坊 のお墓はこの3つをクリアしています。

最近仕事で、あちこち飛び回っています。受注も増えてきて大変ありがたいのですが、何故か遠くが多いです。勿論近場の仕事もあるのですが、群馬、茨城、福島、この前は長野まで問い合わせがきました。最近では神奈川、埼玉、千葉は近いと感じるように。そこでお願いがあります。どんなに遠くても頑張って「現地調査」しに参ります。そしてお安い見積もりと図面も作成します。(もちろんここまでは無料です。)ですから、当社で決まらなくてもしつこい営業はしませんので「必ず1度お会いしてください。」流石に、遠くまで行き、測量、現地調査をして図面作成、お見積りを出したらメールが繋がらなくなっていました。は悲しいです。せめて「他に決まりました」の一言メールで構いませんので下さい。宜しくお願いします。 神奈川県、清川村の宮ケ瀬霊園 綺麗で良い所ですね。もしこちらでお墓をご検討の方がおりましたら、ご連絡下さい。安く販売させて頂きます。市営霊園や都営霊園、共同墓地なら石の坊にお任せ下さい。

システムキッチンの蛇口?を交換してみました。近くのホームセンターで17800円、、、、、だが取り付け工賃が34500円~ 思わず目を疑ってしましました。そんなに大変な作業なのか?「 現物を見せてこれにつくもので指定するため外して持っていったのですが20分も時間かからなかったぞ」 購入して取り付けるのに15分えーーとてことは35分の作業で34500円以上取るの? 水道工事ってお墓より儲かるのではと思ってしまいました。  水道工事はできませんが、お墓の修復や安くお墓を建てるなら石の坊まで

最近情報にて623や614の安い石材が手に入らないと騒ぎになっています。ですが、当社ではすでに代替えの石の準備が進んでいます。又623や614も在庫のある商社と取引きしています。まったく困りません。もしどこよりも安くお墓を建てたいなら必ず力になれます。是非安いお墓をお求めになりたいなら、石の坊までご連絡下さい。
(結局未だにありますね)
最近情報にて623や614の安い石材が手に入らないと騒ぎになっています。ですが、当社ではすでに代替えの石の準備が進んでいます。又623や614も在庫のある商社と取引きしています。まったく困りません。もしどこよりも安くお墓を建てたいなら必ず力になれます。是非安いお墓をお求めになりたいなら、石の坊までご連絡下さい。

先日、車を購入検討をしようと思いガ●バーにお電話した時の事です。最初に女性の方が出られまして車の要望を聞かれました。「折り返し、この番号に営業担当からお電話させます。」との返事そして20分後にお電話がありましてここからが問題なのですが、営業では無く恐らく「個人情報を聞く専門」の部署なのでしょうか?欲しい車の在庫があるかどうか?も知らない男性からのお電話でした。そして、「営業を実際にご自宅派遣するか、お店までお伺いするしか欲しい車があるかどうか確認する方法が無い」と言うのです。私は石材店です。あちこちで調査したり場合によっては施工のお手伝いをしています。基本、余り休みがありません。「いる場所に営業に行ってもらう事も可能です。」「では茨城にある山奥の市街地まで1時間かかる野墓地(実際には具体的場所をいいました。)来てくれますか?」「無理です、すいません」けっして意地悪でなく、本当にそこに居て一日動けません。いろいろ言い訳をするのですが、しょうがないので「暇の時に伺うかも知れませんが、多分他で購入すると思います。すいません。」と電話を切りました。ここで車を購入希望でお電話したら最低2回のお電話対応と1回の訪問もしくは最低2回のお電話対応と1回の訪問をしないと車の情報が貰えないという事ですね。まぁいきなりお店に行けば良いという考えもあるかも知れないですが? だから、ここでは私のように忙しく飛び歩いて居る人は購入出来ないという事ですね。残念です。

最近、青山苑や日野公園墓地、久保山墓地の工事依頼が増えてきました。嬉しい事です。関東にある公営墓地、市営墓地、都営墓地、どこでもいっちゃいます。他社には金額、品質絶対に負けません。 ぜひご連絡下さい。 安くて耐震施工のお墓なら 石の坊まで

最近、お客様からの問い合わせが多く大変嬉しいのですが、その大半が恐ろしい程無茶な案件が多いのです。これは実際に会った案件ですが、「100㎡(10m×10m)の墓地にしっかりとした外柵で墓石はインド産の黒で尺2寸角蓮華つき、五輪等は国産の石で尺2寸玉で蓮華つけて勿論、墓誌も塔婆たては勿論、全部、御影石ばりで予算500万円」 「国産の大島石で9寸角、共石で3平米で建てて120万円位でお願いしたい」「3㎡のお墓で高級に作って50万円以下」「クンナム共石で3㎡で近くのお墓に負けない位立派に作って予算120万円」これ全部、当社へのメールです。私は実はケチです。私の言うケチとは「良い物を出来るだけ安く買う」そういう話しです。車を買うにも、リフォームするにも結構無茶な事を業者に言います。ですが、その無茶をクリアしてくれたら、いつも即契約します。ですが、当社のお客様の中に(大半はクリアしたら購入してくれます。)無理、難題を吹っかけた内容なのにクリアしても決めて頂けない方が多々います。「他社の方が条件が良いから」それなら良いのです。ですが時間が建っても「何処とも契約しない」なんて人もいます。そして1年位たって「契約したい」と言う電話がかかってきたりします。勿論、石の原価も変わっていますから値段が上がっています。そして又契約せず悩むのです。当社は無茶な提案や無茶なご意見大歓迎です。ですが、その無茶をどうにかクリア出来たなら、契約してくれませんか。切にそう思います。無茶なお墓の注文、無茶な墓石のお願いは安くて信頼のある 石の坊まで

何かを購入しようとしたり、家等を修復したりする時にみなさんはどうしますか?大体の方が安くて有名なお店や近くのお店で購入したりするのではないでしょうか?ですが、大体大型店舗が掲げている「激安」は嘘なのです。大きな敷地に駐車場、沢山の従業員。普通に考えたら「安くなんてできません」本当に安い店は、汚らしくて駐車場も無い、個人経営のお店が安いと思います。ですがこの「個人経営」のお店も便乗して高く販売しています。つまり「個人経営」で利益を余り載せない会社があればそこが1番安いのです。例えば、ユニットバスです。工務店とかで施工金額込132万円→ですが有名なホームセンターでセールで98万円 ここまでは皆さん良くご存じかと思います。→ですが工事施工込46万円 この金額でやる会社もあります。勿論同じ商品で同じ取り付け方でです。トイレとかでもそうです。同じ商品で工務店で198000円でした。→ですが安くて有名なWEBショップで78000円→ですが某個人商店で58000円 つまり、インターネットにも載せていない個人商店の中にもすごい激安店が存在します。価格.COMよりも安い所も沢山あります。ですが、そういったお店は「宣伝や紹介は要らないし、紹介されちゃ困る」という状態の為一般には知られません。家のリフォームや事務所のリフォームの時は半年近く待たされました。そうです。半年先まで仕事が埋まってたりします。ですので紹介されては困るのです。又、電話を掛けても対応は「横柄でいい加減」です。つまり、電話の応対や問い合わせでぶっきらぼうと思う会社にこそ多いです。話しはそれましたが、私の経営する石材店もそういった会社を目指します。特に谷中霊園、多磨霊園、八王子霊園、青山霊園等の都営霊園や久保山墓地、日野公園墓地等の市営霊園は自信があります。安くて、技術も品質も良いです。お墓、墓石のご用命は石の坊までご用命下さい。


最近、インターネットからの受注が増えているのですが困った事に、色々なサイトを参考にした依頼で大変難しい注文なのに、、、解らないという方が増えてます。又やたらと時間がかかる方も。幾つか例をあげると、石を自分から指定しているのに、その石の説明を欲しがる方です。これが普段から使い慣れた石なら良いのですが、、、滅多に使わない石をお客様から指定されたのですが、指定された後になって、「吸水性はどうですか」とか「この場所に建てておかしくないですか」という質問を受けます。私から考えたら「水も吸うし、、、奇抜な色です。」と思うのではっきり言います。そうすると、「えっ」て感じになり「他の石を」となるのですが、、「もう注文したので間に合いません。」としかタイミングによっては言えないケースもあります。こういったケースでお客様がよく言われるのが「解らなかったから」とか「知識が無いのに」です。ですが、考えてください。加工まで事細かに注文をして、石も一般的に使わない石を指定。そして質問される事は通常ではされないような難しい質問。、、、これでは誰も「詳しい人」としか扱えません。こういったトラブルの中にはネット上に存在する、、、アドバイスを無料でするサイトが絡んでいます。ご自信がご住職や石材店を営んでいて詳しい方であれば良いのですが、、、机上の理論を言われる、、自称「お墓のプロ」と言われる方も多くいます。こういった方の話しを聞き、そのまま石屋で注文する方も増えてきました。こちらの意見より、そういったサイトの意見に耳を傾けお墓を作った場合、、、「そうですね」としか言えません。ここで意地悪を言う訳ではありませんが一度そういった「自称 お墓のプロ」をご契約時にお連れされた方がおりました。余りに無茶振りに「あの、そこまで詳しいのであれば、アドバイザーなんて辞めて、石屋を始めたら如何ですか?」と言ったら「そこまでの技術も力もありません。」と言われました。所詮無料で教えてくれるアドバイザーは何も弁償はしてくれません。ですが、石材店は何か問題があれば弁償します。経験も豊富です。「自称 お墓のプロ」に惑わされないように気をつけてください。  解らなければ、ネットに惑わされず、石屋に任せれば良いのです。 そうすれば一番良い方法で解決してくれます。 もしお墓の事で困ったらこういった方に聞かずに石屋に聞いてください。 勿論当社 石の坊もお答えします。  写真は甲の原霊園。記事をは関係ありません。

最近ネット関係からも受注が増えてきて嬉しいのですが、、、、それと同時に困ったお客様が増えてきました。特に最近特に困っているのが、一部のお客様の字彫り原稿の作成が終わってからの字彫りの変更です。本来大手石材店も含みまして字彫り原稿というのは文字が間違っているかどうかの確認に使う物です。ですが当社の場合、より多く満足して頂きたいと言う考えで「文字原稿を作成しても OKを出して頂くまで変更を可能」にしています。本来、ここまでのサービスをしている会社じたいも少ないのです。ですが当社のお客様の中に「最初の原稿とまるっきり違う物」を再度指定してくるお客様がおります。文字原稿の作成は自社で行っている会社の場合は作成するのに担当の時間が1時間~3時間は取られます。外注の場合は数千円飛びます。ある程度決めてからお願いしてくれると大助かりです。

何処よりも安くお墓を販売します。その代わり できるだけ考えをまとめてくれると助かります。
市営霊園や都営霊園なら 安くてもフルオーダーでお墓を作る 石の坊まで

最近、良く614が無いというお話しを同業の方から聞きます。実は614自体はまだ手に入ります。値段も多少上がりましたが、安い方の石材になります。、、、ですが正直申し上げまして質が思いっきり悪いのです。こんな石とてもお客には薦められません。これは先日商社に送って頂いた石材見本です。見ての通り、黄色い斑点が出ています。(解りにくいので青で●をつけました。)当社のお付き合いのある中国の石材商社では「薦めないで下さい」とちゃんと教えてくれます。、、、、ですが「それでも良いから譲って欲しい」とか、「化粧してごまかせない」と問い合わせしている日本の石材店があるとの事。もし、今この614を薦めてくる石材店があったら、情報を入手してないか、悪質な石材店か、素人のような方が経営するお店です。そこでは契約しない事をお勧めします。中国の石材=悪いと考える人がおりますが、中国の商社は「ちゃんと情報」もくれるし親切です。よく色が変わるという山西黒も「茶色くさめる」と説明していますし、原石は茶色で薬剤で染めているという事も説明しています。ですが、それをお客様に黙って販売しているのは日本の石材店です。又、染めて欲しいという話しも一説では日本の石材店から最初に注文をつけたというお話しもあります。 普通に考えて見れば解る事ですが、永く商品を買って貰わなくてはならない会社が人を騙すでしょうか? 公平な目で見れば 中国だって良い石材はあるし、インド材だって水を吸う物もあります。日本材も同じです。 石の図鑑とかで調べれば、、、吸水率が低い中国材もあるし吸水率が高い日本材やインド材もあります。よく水を吸わないと販売している日本の石で吸水率が図鑑で調べれば高い物があります。又インド材で結構普通に墓石に使う石の中に掘った後乾かさなければ使えない石もあります。又、よく中国は加工が悪いという方もいますが、それは日本側が安くして欲しいという要望をだして、、、「磨きが悪くても良いか」という中国の問いに「商品としてなりたつなら良い」というようなやり取りで決めてしまっているケースが多いです。つまり悪い石材の原因の半分以上は日本側の責任だと思います。当社はインドの商社や中国の商社、日本の商社すべてお付き合いがあります。責任を負いたくないからだと思いますが、中国が一番情報を教えてくれます。(1週間で大体A4用紙で5枚~20枚の石材情報がメールできます。)これをリアルに分析すれば今、良い石かどうかがわかります。悪い石は薦めないそれさえ守れば良いのですが、、ノルマとかで粗悪とわかっていても薦める石屋が多いです。もし、、、石についてお話ししたいのなら 当社 石の坊までお問い合わせ下さい。石材や安くお墓を作るこつをお教えします。

最近殆ど手に入らなかった本クンナム、何と僅かながら手に入りました。と言っても本当に僅かです。せいぜい、尺角の墓石を数本建ててしまったら終わり。そんな感じです。もし本クンナムでお墓を建てたいなら石の坊までご連絡下さい。 本当に安くお墓を販売しています。但し、これは宣伝にしたいので、勿論名前とかは解らないようにさせて頂きますが、WEBやプログで出来たら使わせてください。

来月辺り、中国に行ってきますが、、、、今墓石に使う御影石がかなり無くなってきました。安くて有名な614は現在、問題のある石しか採掘されいない状態です。また623ももう殆ど無くなってきました。河北山崎ももう殆ど取れてなく、、、、スエーデン黒のダイヤモンドブラックやエボニーも採石は少量となってきました。今後は間違いなく手に入らない石が増えてきます。又石の採掘は環境破壊事業なので今後、「海外において辞めて貰いたい仕事」の一つになります。昔ダイヤモンドのCMで「10年たったら2倍で引き取ります」なんてありましたが、お墓だから転売できませんが「10年後には多分2倍以上の価値」がつくと思います。お墓の原石は今までとは比べられない程急に高くなりました。輸入メインの当社だから、、、、安く頑張っていますが、623という安くて有名な石は日本の商社では5年前の約2倍になっています。「お墓買うならいつがいいですか」「今でしょう」本当にそう思います。安くお墓を買うなら石の坊まで

本クンナムでご依頼のお客様がお二人受注になりました。久々の本クンナムでの契約に職人共々燃えております。ここまで良い石を使ったので勿論、銀杏面の加工も入れています。完成すれば、恐らくこの霊園でも1、2を争う位のお墓の出来になるはずです。もし、お客様からプログへUPの許可を頂けたらUPさせて頂きます。完成はまだまだ先ですが楽しみにお待ち下さい。 市営霊園や都営霊園で安くお墓を建てるなら 石の坊にお任せ下さい。

最近幻の石とされている「本クンナム」ですが当社において若干在庫が確保できました。これは当社のお付き合いのある「クンナム専門工場」においてわずかに原石が見つかったからです。ところが、もっと大きい原石があるかも知れないというお話しもありました。もしその原石があったら、暫く、安定供給ができます。しかも、当時の価格のままでお出しできるから、クンナムEより安くお出しします。又、スエーデン黒のボナコートは安定供給が出来そうです。あともしかしたら、スエーデン黒のダイヤモンドブラック事、ファイングレンも僅かに入るかもしれません。平成25年12月6日現在なら尺角以下なら可能です。是非このチャンスをお見逃しなく。

「お墓は安ければ良い」そう考える人がいます。実際に当社の訪問する家庭の多くはお墓に予算が出せない方が多くいます。当社が相見積もりで1番安いだから「話しを聞きたい」だけど、話しをすると、その金額ですら出せない。そういう方も多いのです。そこで今回「ジェネリック墓石」を検討中です。良く墓石ようの石材には等級があるなんて言う方もいますが、日本の石材にはあります。ですが、中国の石やインドの石にはありません。ではどうやって安い石を探すのでしょうか?、「それは買い付けにあたって大量に買い付けた石」「一定の企画のサイズで大量に注文があって作ったが倉庫の片隅にある石」そういった沢山在庫のある石を安く仕入れできないか交渉を今後中国としてみようという考えです。つまり、石の種類は選べないけど、品質がよい石を安く仕入れ安く販売しようという考えです。これを「ジェネリック墓石」(同じ石なので)として販売しようという考えです。旨く行くかわかりませんが旨くいけば更なる墓石の安い販売が可能なはずです。都営霊園や市営霊園なら問題なくコストを落とせます。
旨くいくか若りませんが頑張ります。多磨霊園 青山霊園 谷中霊園 八柱霊園 八王子霊園 で安くお墓を建てるなら石の坊まで

最近、見積もりと図面の依頼をしながらいざ完成してお持ちしようとすると。「メールで送るかFAX」してというメールが来る方もおります。HP「当社のポリシー」にも書いてあるのですが、「当社はお会いできない方には見積もりも図面も出しません。」と書いてあるのに、「何てタカビーな石屋なんだ」そう思う方も居るかもしれません。ですが当社は、総てのお客様に対してフルオーダーで図面を作ります。資料も同じく一人一人違います。都営霊園や市営霊園の場合、必ず現地まで赴き「現地調査」をして「霊園の工事規定」と照らし合わせて図面を作ります。又そこからお見積もりを作成する際に「1円でも安くする為に中国に現在の石の価格を問い合わせます。」だから、大体3日間位はかかります。他の石屋みたいに、間口と奥行きだけ併せて逃げや高さ制限も無視した物でなく、そのまま建てれる図面を用意し、金額もアバウトに高い金額にするのではなく、ギリギリまでコスト計算を安くだします。勿論、見て頂いて断られるのは自由です。その仕事の為に「せめてお会い頂ける」方の仕事しかしたくないという方針からです。3日間の努力に対して1~2時間お時間を頂きたい。それだけなのです。理解して頂ける方は沢山います。青山霊園でも多磨霊園、谷中霊園、八王子霊園。沢山作っています。ですが、、、今でもHPに書いてあるのに「とりあえず、メールかFAXで」という方が多くいます。3日間頑張った後なのに、そういう方にはきついようですが「お会いできない方には図面も見積もりも渡せません」と返答しています。会って説明を聞いてくれるなら都営霊園、市営霊園決して後悔しない高級なお墓をどこより安く提供します。都営霊園、市営霊園の問い合わせは 石の坊までお願いします。

最近納骨の仕事が増えてきました。当社の場合、納骨じたいは1万5千円。字彫りも入れて3万円で受けていますが、基本当社で施工したお客様以外は断っています。それでもという方も多いのですが、、、出来る事なら 建てたお墓の石材店を使った方が良いと思います。古いお墓の中には他の石材店が触れないように細工したお墓もあります。例えば 拝石の下に納骨室のないものもあります。実際に私の遭遇した一番の難関は棹石を外して納骨なんて物がありました。又当社は基本、納骨が終わった後で「戒名彫刻をします。」この方が手間が掛からず安く提供できるからです。ですが、、、先日、お電話の問い合わせでそう伝えると「不親切だ」と言われてしまいました。他の石屋は「納骨に間に合わせて彫刻をしてくれる」と言うのです。納骨まで13日位。先に彫刻をするなら拓本を取りにいかなくてはいけません。そこで「先に彫刻するなら、実費として3000円プラスしてください。」と伝えたら怒る始末です。面倒くさくなったので私も「あのぉ他の石屋がやってくれるなら、そちらで頼めばよいのではないですか?」とやんわり伝えます。そうすると黙るのです。結果、、、問い詰めたら、そちらの石屋さんは納骨手数料3万円+戒名彫刻3万円+焼香台使用3千円合計6万3千円でした。同じ仕事をして3万3千円、戒名彫刻を後に彫るなら3万円。それなのに口汚いし、「3千円を無理やり負けさせようとする」何より名前もまともに名乗らないので、、、「すみません余り受けたい仕事でないのでだったらお断りしたいと思います。」とやんわり断りました。正直、何が不親切かわかりませんでした。3月はもう一杯ですが4月中旬以降なら受けれる事もあります。都営霊園に関する事なら石の坊へ

今日、久々に関西のお世話になっている会社の社長さんとお話ししました。その際に聞いたのは、、、何と関西方面の石材店では8割近くの石材店が基礎を打たなく、打ってもほんの数センチなのだそうです。、、、、納得しました。都営霊園で最近、関西から進出してきた石材店で傾いたお墓があるという話しを聞きました。関東では基礎工事は当たり前で、どんな石材店でもだいたい基礎は打ちます。これでは傾くはずですね。ちなみに、関西では傾いたら、又簡単に傾きを直すそうです。又小さめのお墓なので(石を余り使わないお墓)だからそれでも傾きにくいのかも知れません。関東のお墓は石をふんだんに使うのでそうは行きませんね。、、、、関東でしっかりしたお墓を建てたいなら、石の坊までご連絡下さい

クンナム付場という石をご存知でしょうか?
少し前の事ですが、インドの商社が調べた所「クンナムの輸出量」と「日本で使われているクンナムの量」が合わないというお話しがありました。簡単に言ってしまえば「クンナムを名乗ってはいけない石」をクンナムとして販売している石屋が居る。そういう事になります。ですが、クンナムという石は特徴があるので、同業社から見れば「石の違いがわかるはずです。」ですが、、、産地証明が無いだけで「クンナムE」と見分けがつきずらい石が存在するのです。実際に私を含み、数人のベテランの石屋が2つの石材見本を並べて見ても見分けがつきませんでした。商社に聞いて見たところクンナムからわずかに外れた所から採れている為「クンナムと名乗ってはいけない石」なのだそうです。これを1部の石材店は「クンナムE」と偽って販売していたりしたのではないか?産地証明を出さない「クンナムE」はこれではないか?そういう説があります。ですが、本当に綺麗な石ですので、当社では「クンナム付場」という名前で販売しています。今では殆どありませんが、少し前には「正場」「付場」と分けて、少し外れた所から採れる石を安く販売していた時代がありました。この「クンナム付場」という石は「クンナムE」よりかなり安いので本物として販売するのは問題ですが、ちゃんと違う石として販売するなら、問題は無いと思います。だって石屋が見ても「クンナムE」に見える位良い石なのですから、もし「クンナム付場」で墓石を建てたいなら石の坊までご連絡下さい。都営霊園や市営霊園なら格安で販売させて頂きます。

激安の墓石完成
ついに以前より告知していました。「激安のお墓」が完成しました。ちょっと乱暴ですが2㎡から4㎡まで同じ金額の「58万円」で提供します。全部込みで58万円です。多磨霊園でも、青山霊園でも谷中霊園、八柱霊園、その他市営霊園でも58万円全部コミコミ。詳しくは石の坊までお問い合わせ下さい。

更なる、激安の墓石を作るため今度は、関西の墓石店に色々教わりました。それを関東式にアレンジして、更に使いやすいように「石の坊流」に調理します。しかも「石屋いらず」なデザインも入れてみます。これを見ただけでは何か解らないと思いますが、、、今までに無い「激安の墓石」作りにチャレンジします。まだ企画段階で旨くいくか解りませんが、もし完成しましたらHPにて発表します。「本当の激安墓石」を見てみたいなら石の坊にお問い合わせ下さい。

最近「納骨の仕事」が多くなってきました。そんな中で困っていることは「他社が建てた新品のお墓の納骨を当社がする事」が増えた事です。理由を聞くと「納骨手数料が高いから」というのが多いのですが、、、正直ちょっと困ります。自分の建てたお墓なら構造が解り切っています。ですが他社の物は多分としか解りません。又15000円と当社は納骨手数料が格安なので「もし、新品のお墓を傷付けたらどうしよう」と考えてしまいます。お墓を購入するなら、後々の「納骨」のお付き合いも考えて購入する必要もあります。お墓のご依頼は石の坊まで

本クンナムについて本クンナムとはHKNMという名前で昔し流通していた石です。この石について良くお客様から質問があります。当社では今でも僅かですが、取り扱いがありますか、、、、一部で「幻の石」として言われています。この石がどんな石なのか? それは墓石業界に20年位勤めていて少なくても15年くらい前に管理職それも仕入れ担当の責任者をしてなければ解らないと思います。 余り、他の石材店には知られたくないのでここで触りだけお書きします。
まず特徴の一つとしまして①インド政府公認の「産地照明」が現在無い事、②実は粗目である事、この二つが特徴です。 そしてインドでは別の名前で呼ばれていたので「インドの商社」では多分わからないと言う事、これが特徴です。 ちなみに当社意外にも本クンナムをあつかっている会社がありますが、、、偽物も多いのでご注意下さい。 参考までですが、本クンナムがあった時代、、、それより少し後にクンナムE(俗に言うクンナムイースト)が出てきましたが、この石の事を当時「偽クンナム」と呼んでいました。今ではクンナムと言う石の中ではこのクンナムEが最高級と呼ばれています。まだ日本がさほど、外国産の石に詳しくなく、大手石材店がようやくM1-Hを使い始め、まだ654が日本に入って来ない時代日本の大手石材店には「クンナム」という名前の石は一種類しかありませんでした。つまり、「クンナム」と日本で呼ばれていた石は1つしか無かったのです。この石の事を後からクンナムと呼ばれる石とわけて一時期、「本クンナム」と呼ばれていたのです。最初はこの石を「本クンナム」他の石を、「偽クンナム」と呼んでいましたが、、「本クンナム」が流通しなくなり、他のクンナムを冠した石をクンナムと普通に呼ぶようになりました。その為に一部の人にクンナムEが「本クンナム」なのではと間違った解釈をする方がいますが、それは間違いです。20年位前に「クンナム」と呼んだ石が一つしかなかった時代のクンナムこそが「本クンナム」なのです。①についてクンナムと呼んでいた石が一つしか無かったのだから、、、インドの「産地証明」なんてありません。あったら逆に偽者の可能性があります。(当社では中国の商社の証明書をつけています。) ②建った時には「粗目」なので素晴らしく綺麗とは思わないはずです。PANの方が綺麗です。ただこの石の凄いところは、、、何年経っても色あせないという所です。つまり月日が経てば経つほど良さがわかります。 こういった石はインドでも少なく数ありません。 もし「本クンナム」のお墓を建てたいという希望がございましたら 石の坊まで、、、 思ったよりは安く建てれます。

最近、お墓にも相見積もりが簡単に出来る、一括見積もりサイトが幾つか出来てきました。「墓石の一括見積もり」確かに一見素晴らしいシステムに思えます。しかも契約をすれば「お祝い金」としてお金まで貰えます。(大体が商品券か3万円~5万円のお金です。)ですが、このシステムには思わぬ落とし穴があります。「えっどこが?」簡単に言うならば、「本来、その石材店で購入できる金額より高い見積もりを出される。」もしくは「石を小さくされたりされます。」なぜ、そんな事が起きるのでしょう?それは、「紹介料のキックバック」が発生するからです。このお金を業者に払う為に高くなります。その金額は大体契約金額の10%~30%です。高く販売している石材店なら良いのですが、当社の様に安く墓石を販売している石材店は負担するなら「その分高く墓石を販売」するか「品質を落とす」等しなくてはいけません。確かにこういうサイトは安い石屋を探すのには便利です。安くて良いお墓を提供する石材店なので「その辺の石材店より安いです。」ですが悲しいかな「その石材店で普通に買うより高額になります。」実際に今迄相見積もりでライバルだった石材店がこの費用を負担する為に「墓石の見積もりが高くなり」相見積もりで競合しなくなりました。そのうちの何件かの社長は飲み友達なので話しを聞くと、、、「うちは石の坊さんと違って、問い合わせ(インターネットからの)少ないから」「でも金額が高くなるなら見積もりで勝てないんじゃない」「大体はね、だけど月に20件以上紹介もらえるから、中には安い石材店の相場を知らない人も居るからまぁ美味しいんだ。」「そんなものですかね」「そんなもん、だけど石の坊さん的には良いんじゃない?見積もりで勝てる要素が増えたのだから。」「そうですね」当社は一括見積もりのサイトには登録しておりません。その分お安くお墓を提供できます。
もし良いお墓をお安く欲しいなら石の坊まで問い合わせ下さい。

当社のメインの仕事は「石材、主に墓石の輸入」になります。その為にちょくちょく中国の石材工場にお伺いするのですが、、最近では元気が無く「日本の石材関係の方がみえなくなった。」と言われるようになりました。最近中国で「鶏肉事件」があり問題になりましたが、工場や会社の人と仲良くしていれば防げたような気がします。
遊びにちょくちょく行く。その際はお菓子とかで良いんでもって行って振舞う。そんな細かい事から始めて。特に注意する事は「安く、安く」言わない事です。そうするだけで驚く程品質のよい物を提供して頂けます。実際に中国の会社も「石の坊さんが高く買ってくれるから10個あったら1番良いの渡すよ。」と言います。「安物買いの銭失い」そうならないように当社は石材の金額は安く買い叩きません。WEBの石屋さんは恐ろしい所だと「建材工場」で作っていたりします。当社は「安い墓石を安く販売している訳ではありません。」「高い墓石を安く販売しています。」先日も、「大手石材店の614の価格でクンナムが買えた」「654の値段で国産大島が買えた」とお客様に喜ばれました。何百年も持つ本当の意味で安くて良いお墓を建てるなら石の坊までご連絡下さい。  

今まで、販売していた「本クンナム」ですがとうとう当社でも販売が出来なくなりました。もうとっくにインドでは閉山した丁場の石ですが、中国では一部工場にて「原石」を買い付け持っていたのですが、、、、それも殆どなくなった状態です。 逆にスエーデン黒の、ダイヤモンドブラック、エボニー、ボナコートが少量だけですが入荷しています。もしご興味のある方は石の坊まで
最近の中国の墓石の加工について、良く中国加工の墓石は良くないといわれる業者が多く「インドの墓石をメインに売り出している会社も増えてきました。」ですが、中国にも一流の加工が出来る工場は多々あります。一般的に上から言うと「墓石工場」「外柵工場」「建材工場」とランクは下がっていきます。ですが、「墓石工場」より上の加工工場も実はあります。しかも驚く事にその工場の水準は「私の目で見た限り、日本と同等以上」インドよりも加工は上に見えます。「種を明かすと簡単なのですが、日本人を呼んで技術を身につけているから」なのです。職人の旬は短いです。どんなに腕が良くても歳を取ったら「若い職人の手伝い」にまわったりと現役から離れる人も多いです。ですが、こういった人でも「自分で作業するのでなく、指導にまわるのであれば問題ありません。」先日、かなり複雑なオーダーを頂き「通常の工場だと難しいと断られて」「日本の石材商社だと高額でした。」そして加工工場を探したら「うちなら出来るという中国の工場に出会いました。」何て事はなく、日本人の指導員のいる工場だったのです。「中国加工にしては高額でしたが、それでも日本に比べたら半額です。」 このお墓の完成は3ヶ月後なので又その時に写真は掲載させて頂きます。今回は参考程度に工場で目にした、私が凄いと思った写真を載せさせていただきます。こういった複雑な彫刻品も都営霊園に建てる事も可能です。お墓,墓石の事なら、石の坊までお問い合わせ下さい。

墓石を安く購入したいなら、インターネット等で墓石のご相談をしている会社を通してはいけません。人を通すという事その分中間の人にお金を支払うことです。直接、墓石店で購入。それに勝る物はありません。ご参考下さい。

最近当社を含む「墓石の激安販売店」の影響でとうとう、大手石材店も値段を崩してくるようになりました。ですが、そこは大手、流石に限界があるようです。都営霊園の例だと安い石で大手の有名石材店が2㎡で70万(税ヌキ)まで頑張るようになりました。大手石材店としてはかなりの激安価格です。激安墓石の石の坊とし ては負ける訳には行きません。期間は区切らせて頂きますが、、、39.8万円の激安価格で都営霊園(多磨霊園 八柱霊園 小平霊園 青山霊園 谷中霊園)を紹介させて頂きます。

本日は恵比寿で都営霊園の商談がありました。久しぶりに車でなく電車移動です。何故、電車で移動したかと言うと、、、恵比寿の駐車料金が10分300円だからです。1時間で1800円も取られてしまいます。地味に痛いです。安くお墓を提供する為に、倹約頑張っています。お墓を激安価格で購入するなら石の坊にお任せ下さい。

最近の事です。知り合いの墓石屋さんに「ちょって変な感じの銀河が出入りしているお寺にあるんだけど」と相談を受けました。結構、場所が遠いので行く事は出来ず。写真を見せて頂いたのですが。「うん、確かに色がおかしいかも、、、、多分中国銀河だ」「えっ中国産の銀河なんてあるの。」「中国産でなく、中国銀河は別の石で15年前位にはやったんだ」とそんな感じの話しになりました。15年位前、多くの墓石屋がまだ知識が安定しない時期、銀河って中国産なのかインド産なのか論争がありました。当時片方しか扱わないお店は「銀河」の名前でどちらかを販売していました。(どっちかはお店によります。)両方扱うお店は「インド銀河」「中国銀河」とわけて販売していました。今思うと昔っていいかげんだったとつくづく思います。 

今日は仕事で千葉に工事申請に行ってきました。その帰り、野墓地があり結構立派なお墓が建っていたので見ていると、、、「お前何やってんだ」と怒られてしまいました。謝って立ち去ろうとすると、「お前、石屋か?」作業着姿なので「はい」lと答えるしかありません。「ここは俺の庭場なんだ、勝手に入るな」と怒鳴られ、凄い剣幕なので伏し目がちに相槌うっていると、「馬鹿にしてるのか」ともっと怖く。ちらみしたら車がレクサスなので、「馬鹿になんてする訳ないでしょう?こんな立派なお墓(本当に立派な物が多かったです。)を幾つも手がけて、車もレクサスにのって、、、あんたみたいに将来なりたくて努力してんですから」とちょっと切れ気味に答えたら、「そうか」と照れ笑いになり、「そんな事言われたらよう、俺がいじめてたみたいじゃないか、、、飯奢ってやるから乗れ」と、、、、トンカツ屋さんで2300円もする。トンカツを奢ってくれました。、、、怖いけど根は良い人、、墓石屋さんには多いです。 親切丁寧に安くお墓を販売。激安墓石なら石の坊にお任せ下さい。

墓石店にとって店舗より大事な物
墓石店にとって、店舗より大切な物が沢山あります。たまに「うちは店舗営業ですから」という墓石店がありますが、インターネットで墓石を販売しているWEB会社だって来社してくる人の為に事務所に商談スペース位あります。据付をメインに行っている会社なら、カートクレーンと大型ダンプ。字彫りがメインの会社なら工場とそれぞれ大切な物が違います。当社の場合は墓石置場です。薄利多売なので、それなりに個数を裁かなければなりません。結果それなりの土地が無いと「輸入した墓石」が置けません。だから、、、置場が当社にとって大切な物になります。 まぁ、そんなにお金は掛かりませんが、、、店舗以上に大切な物が「本当の墓石店」にはあります。 もし安くて良いお墓が欲しいなら、石の坊にお任せ下さい。激安価格で墓石を提供します。

お墓の工場には実はランクがあるってご存知でしょうか? 上から「美術工場:特A級工場」「墓石工場:A級工場」「外柵工場:B級工場」」「建材工場:C級工場」と大きく4ランクにわかれています。大型の工場では複数のレベルの商品を扱っていてレーンとしてランクを分けている所もあります。石の坊では墓石の品質に拘り墓石工場のAランク以上の工場に拘り、墓石をそれでも激安で販売してきました。ですが、最近ネットで販売していたり、店舗でも激安販売している墓石店では一番下の建材工場レベルで加工している墓石店もいます。(変わった名前の石ばかり使っている豪華なカタログの会社です。)そこで実際に中国まで出向き工場視察した所、C級工場で蓮華なんて作るのは論外ですが、B級工場でごく普通の墓石を作るなら(拘ったデザインは駄目です。)問題なく作れるという結論に到りました。そこで激安価格で販売している石の坊 が更なる激安の為にアウトレット墓石(B級墓石)販売スタートです。 1/10からは都営霊園ように2㎡で38万の墓石セット(そのまま使えます)を数量限定で販売します。是非ご期待下さい。アウトレット墓石希望なら必ず「アウトレット墓石でお見積もり」とお伝え下さい。そうしないと通常の見積もりとなってしまいます。

本当に東京近辺で墓石を安く作るために石の坊が更に進化しました 。SEO的に怖くて、HPのリニューアルをしなかったのですが、思いっきって作りかえてみました。更なる激安墓石販売の為に、「私のお墓」システム での販売をします。これは、使う石の量やデザインをお客様と相談しながら、一緒に墓石を考えていくシステムです。これにより、都営霊園や市営霊園で激安価格でオリジナル墓石の販売を可能とします。1月よりスタートしますのでこうご期待下さい。これにより理想の夢のお墓を激安価格で作れます。興味ある方は早目のご連絡下さいませ。

最近、嬉しい事に安定してお客様からのご相談を受けれるようになってきました。都営霊園、市営霊園 青山霊園から八柱霊園、谷中霊園、小平霊園を中心に茨城、群馬まで、多岐にわたり嬉しいのですが、困った事も多くなってきました。それは「要望通りにしても決めてくれない方が増えてきた事です。」それが通常の物なら良いのですが、「普通の石材店では行わないレベルの要望」を言われまして、相手のご要望を無理して通しても決めない。しかも時間も急ぎで法要に間に合わせて欲しい。そんな方が増えてきました。 一例で言いますと、予算は50万までだけど安ければ安いほど良い。都営霊園の2㎡位、だけど、ある程度立派じぁないと、、、、事情を聞いたら「困っていそうなので」39.8万円~50万円までで幾つかのプランを出しました。 そこで又別の物をという事で 要望にあった図面を作成。 そしたら今度は基礎について聞いてきて鉄筋の間隔はどの位と 13ミリ鉄筋を20cm間隔で、、「他の石屋さんで15cm間隔の所があるんだけど」じゃぁそれに会わせます。 又その後で「妹がねボリュームのある方が良いというのでこの図面で幾ら位になりますか?」「逆にその図面の石屋さんは幾らって言っています。」(答えません)ちなみにその図面のお墓は激安の墓石店でも大体70万レベルの物です。 「それが良いなら全部で50万で作るからすぐに決めてもらえますか?」「いえ家族で相談しないと決まりません。」 酷いでしょう? お墓のままだと解らないと思うので他の製品にして例えましょう。 ミライースの新車で通常110万位の物、それが激安の店で95万だったとします。そして今回だけ目玉商品で68万円で販売していました。そこに車を購入しに来たお客がいます。「お金が無いけど車が欲しいんです。」お店が同情して殆ど利益をなくして58万円で販売する事を決めました。その日は予約だけして帰っていきました。そして電話がかかり、「カーナビが無いと困るから」お店の店員は「しょうがないか」と思い「最新型のカーナビ」もつけました。それから数日して再度連絡が入りやっぱり家族がねウェイクにしたいと言うの(通常販売価格135万位の車)それで安くしてくれない? 店員は言いました、仕方ないからウェイクで58万しかもカーナビ付きで販売するから即決してください。「私じゃ決められないから家族相談します。」 商品を変えると解りやすいと思います。 つまり、ここまでサービスしても決めないお客が増えてきているのです。流石に非常識すぎるので、「他の墓石店にされた方がとやんわり断りを入れようかと思います。」個人的に思います。値切るのも相見積もりも全然構いません。ですが15社位にあい見積もりを取って、その中で一番安く提供しているものを更に値切ったり。考えられない位の金額でお願いしてそれをクリアしたのに決めない。それは辞めてください。正直「断りたくなります。」「 せめて無茶をいってんだから飲んでくれたんだから、決めてあげよう位の情けはお願いします。」 お墓の事で困ったら石の坊まで、、、、無理だってしちゃいます。、、、その代わり「優しさを下さい」(^O^)

最近、私のプログで「墓石の専門家」について書いているのですが、、、これには実は訳があります。それは、一部の墓石の専門家が書いたいい加減な記事で友人の会社で被害が出たからです。「激安の石材店に良い庵治石とか高級な日本の石材は手に入らない」という内容でした。書いた方もそう悪気は無いと思います。ですが、、、友人の家族でやっている小さな石材店で「庵治石の石塔2本」別な石材店で「大島石」一基 キャンセルになりそうになりました。小さな石材店の飲み会の話しです。「いやぁさぁ、最近あと少しで庵治石の特級が売れたんだけどキャンセルになってね」「庵治石だから欲出したんじゃないの」「いや特級で良い石指定だから300万」「特級なら普通じゃないかな」「いやぁ金額じゃなくて、インターネットで激安の墓石店には良い国産墓石が入らないって記事があったらしいんだ、、それで不審がられてね。」「何それ、(色々話して)じゃぁさ、一度その客に会わせてよ、、他で契約するにしても言いたいこと言おうよ」「いや良いよ」「いや駄目だ」(酔った勢いは怖いですね)結局、次の日にお客に会う事に。気まずい雰囲気の中で先方の奥様が嫌味たらしく、「○○さんの方が高くても大手だから安心だから」「いや、大手石材店程、本当は国産墓石は弱いんですよ。」「そうは言ってもね、、信頼が」「絶対にその会社の600万の墓石よりこの会社の300万の庵治の方が加工も品質も上です。」旦那さん「その根拠とか証拠はあるのかい」「ちゃんとした所から仕入れているから産地証明がつきます。」「それは○○もういっていたよ。」「いや会社のじゃなく仕入先のを級も書いた状態でつけます。」奥さん「そうはいってもね、うちはちゃんとした物を高くても建てたいから」「ちゃんとした物を建てたいから、、、ちゃんとした最高の物です。」「いや、、幾ら言われても、、それより貴方社員さん」「いえただの石屋仲間です。」「じゃぁ何でむきになるの」「安く良心的な商売をしている仲間が、、嘘情報で負けるのが癪だからです。」「そ、そうなんだ名刺くれる」「はい」「どうしたものかね、」「じゃぁこうしましょう、普段はしないのだけど、こっちが300万で販売している墓石を350万で購入してください。」「何で高くなるの、、」「それでも600万に比べたらまだ、250万安いでしょう? その50万でお客様を香川県の庵治町にご招待します。」「どういう事」「つまり、石の産地に一緒に行きましょう。どんな石を仕入れるか解るでしょう?もし行って気に入った墓石とかが展示品にあったらそれを選んでも構いません。現地で品質もお客様がじかに聞けるから安心でしょう?」「そこまでしてくれるといなら金額も安いし品質も良いと言うならこっちにしてあげようか?」「そうですね」その場で大手石材店にキャンセルの電話を入れてもらいました。「ところで貴方も来ていただけるの?」「いえ仕事の都合でいけません」「心配だわね」「いえ、私より先輩の方が知識は豊富で、、何より前の会社では上司でしたから」「どこに居たの」「○○」「大きな会社じゃない」「えぇ」 (後日談) 無事にお客と一緒に庵治町に行った仲間は契約に至ったそうです。 後の2件は知りません。介入しませんでしたから。 国産墓石に関しては「本当に良い物」を購入したいなら、「現地まで赴く」又は信頼できる「目利き」が出来る人に頼むのがベストです。今の私はどうかって?「昔は出来たけど、難しいかも知れません。」 勿論、特級と一級の差位わかりますよ。ですが特級の中での金額までは解りません。基本、才25万位出せば「庵治石の中で特級でも良い石が手に入ります。」ですが才25万の石と値段が付けれない石、、、1例だと才75万の石の差が解りません。 だからこそ、目利きが出来る人を挟みます。庵治なんて1年に一回位しか販売しないので、その位してあげても罰は当たりません。ちなみに「大島石」ならもっと楽です。 新興の激安店には無理でしょう。ですが、、、経験を積んで「お客様の為に安く墓石を販売している」そういうお店がある事も考えてください。 国産墓石も石の坊まで

最近、HPやインターネットからの問い合わせが増えてきました。ですが、困った事に、、「お墓の専門家」の記事を持ってきたり、スマホから開いてお話しする人が多くいます。ですが、それらの記事の多くはもう既に古く、今では使わない技術だったり、又その専門家の方が元営業マンだったりしているので「知らないうちに高額な石の話しだったり」します。私自身も元、墓石関係唯一の上場企業で営業をしていました。そこだけでなく、「墓石バブル」という時代だったので幾つかの会社を渡り歩き小金を溜めていました。何故、渡り歩いたのか? それは「新規の霊園を開発した会社」に移動してたのです。墓石の会社の給料は基本給料+歩合という会社が多くあります。歩合のパーセントも墓石金額の3%~8%位が多く、私の知っている一番凄い会社は墓石の利益の40%なんて会社もありました。そしてそういった会社の多くは高額で墓石を販売していますあ。今でも墓石614の八寸角で外柵623の1㎡位の大きさのお墓を「160万」なんて金額で販売してたりします。これ一基販売して幾ら営業が貰えるか考えてください。5%の歩合の会社で8万円、利益の40%(ここは業界でも異常なのですが)原価40万で見て計算すれば(160-40)×40%=48万円。 石工事を高く販売すればするほど自分にお金が入ってきます。「その為に知らないうちに高額な墓石をチョイスするような技術がついてしまいます。」 そのくせが抜けていない方も多くいます。残念な事に関東の石屋さんの多くは「墓石の原価」について会社ではタブーとして営業に教えません。実際に「営業部長まで出世しましたが知りませんでした。」 「工事責任者になったら施工金額は解ったけど石の原価は解りませんでした。」「仕入れ担当ではじめて石の本当の原価が解りました。」これは私の実話です。 つまり、墓石について少しは解る社員になるには、関東の場合、色々な部署を周り色々な事を経験してまぁ10年も頑張ればって感じです。そんな10年の経験も独立して墓石屋を始めると「教わった事の嘘や間違い、お客様に対しての不誠実さ」が沢山でてきます。私はこの仕事に対しては驚く程運が良く物凄い「大先輩」の友達が沢山います。「石の事が解らないと悩んだら熱心に語ってくれる先輩」「良い石を仕入れたいと言ったら中国まで一緒にいって工場や原石市場を見せてくれた先輩」「大手石材店の元管理職だった人で知らない事を沢山教えてくれた先輩」「現役の大手石材店の管理職でお酒を飲みながら怒鳴りあう中の友人」22年の墓石人生を過ごしても未だにまだ勉強ばかりです。ですから、、、人にお墓について説明するなら、、墓石の営業をしていただけでは駄目なのです。 最低でも「墓石の営業」をして「現場で建て込み」の仕事をして「工事の責任者」になって、「CADやWEB」の担当になって、そして「仕入れ担当の責任者になって中国やインドに行く」これでスタートラインだと思います。そして「その仕事」から離れず知識を維持していく。これが「本当の墓石の専門家」だと思います。 本当に正しい知識で安くお墓を建てたいなら石の坊にご相談下さい。激安価格で良い墓石を提供します。

最近の墓石やお墓の専門家の中には、お墓を安く販売している激安店について誤解している方が多く居られます。その多くの情報は間違っていませんが、実は「もう既に古すぎます。」例えば、激安の墓石店に対して「店舗を持たない」
事を非難しますが、殆どの会社は事務所は持っています。しかも立地は良い場所が多いです。当社、石の坊は後楽園駅から歩いて数分。しかも「所有物件」です。ただ私個人だらしなく工具や石材が散らばっているので外で会うのが好きなだけです。「寺院と密接な関係は持てない」これも間違っています。東京近郊で営業していればわかるのですが、指定石材店なんて人柄が良ければ何軒ももてます。最近では業者指定すら無いお寺も多いです。「民営霊園の補償金が無い」これも実は違います。民間霊園の保証金は2千万~5千万が多いのですが、入るお金は激安の墓石店にも多くいます。ですが諸事情により入らなかったり、入れなかったりします。その中で一番多いのは、「他の石工事より民間霊園の異常に高い事に対するお客様の非難です。」例えば、都営霊園(八柱、青山、谷中、多磨)等では2㎡位のお墓を立派に建てて60万円もあれば普通に建ちます。ですが民間霊園だと大体倍の120万円位が多いです。 保証金を払っているからと言いますが、それは本来、「石ではなく別回収しなくてはなりません。」ここを突っ込まれれ何で「展示品やカタログで60万のお墓がこの霊園だと高いの?」と言われる事から参入できなかったりします。 ちなみに一部価格フリーの霊園が民間でもあって、、、そういう霊園ならちゃんと参入しています。 (3㎡で墓石工事68万円なんですよ、驚きでしょう?) 
「知名度の無い石材店を消費者は信頼してくれない」これもおかしな物で、例えば墓石関連小売業者売上高ランキングという物があるのですがここの30位内の会社の1/4は15年前は知らない人が多い会社でした。年商で5億以上の会社ですら「名前を知らない」そういう業界です。実際に私も5番手以内の会社に勤めていましたが、「お客様は知らない事が多い」そういう業界です。
「寺院やJAなど、指定業者にはなれない」これもおかしく、新しく出来た石材店でもデパートの外商や、JAや生協の指定になっている会社があります。実際に1年前に出来た会社なのにもう既に指定石材店の座を手に入れている会社はいます。当社は実はここが弱いのですがそれでも、「建てて良いというお寺なら80寺、指定石材店5寺は獲得しています。」
「高価な墓石を販売すれば利益も大きいです。そういう石材店が墓石を激安で販売すると思いますか?」しないから問題なのですが、、、むしろ大手程、この辺は異常です。余り書きたくはありませんが、高給石材に「大島石」とかあります。例えばこの大島石の最高の石をこれまた良質な石が取れるという宮窪町という丁場から直に仕入れても高級型レベルなら、才12万円位、石塔に10才使っても120万、、、ほら200万台だって「最高の大島で、産地証明つきで立ちます。」ちなみに当社でも去年施工したのですが3㎡9寸角外柵セットで大体300万位、、、ですが大手石材店は700万でした。
「激安石材店に庵治石の中でも物凄く品質の良いものがまわってくると思いますか?」まわるも何も、「本当に良い庵治石は買い付けに行くんですよ、現地へ」それすら解らないのか?そう言いたくなります。関東で「庵治石」を建てる場合どんな大手でも一般的に良い石は手に入りません。大体関西に比べると1等級落ちます。だから「関東レベルで特級で良いなら、買い付けに行きません。」
ですが何処でも通用する特級なら「現地に買い付け」に行きます。大体最高の物を用意するなら才単価25万円~です。つまり「現地に買い付けに行けば、誰でも品質の良い物は手に入るが正解。逆に現地に行かなければ大手でも手に入らないが正解です。」 「大手石材店やお墓の紹介サイト(両社はガッチリ手を組んでおります)はブローカーだと非難します。」これもそうですが、昔のしがらみで仕方なくですが、一部大手石材店、や葬儀社の下請けの仕事もしていました。単純にですが、当社で70万位で作らせて150万前後で販売。勿論営業だけしかしていません。営業にお金がかかるそうかも知れません。だがこの金額はちょっとと思ってしまいます。 私の所には「沢山の契約書」高級墓石につけた「産地証明」場合によっては「等級証明」「加工証明」があります。しかもそれらは「当社ではなく仕入先が当社に保証した物」をそのままお付けしています。激安 墓石販売店だから、良い物は無いではなく「良い墓石を安く販売するのが本当の激安販売店なのだとご理解下さい。 某プログをIPADで開いて「本当に国産の墓石なのにこの価格で手に入るの」と聞くお客様が数名来ました。なのでここで反論、ご説明いたしました。もし国産墓石で最高の物を安く建てたいなら石の坊にご相談下さい。

ゆっくり墓石について考えたい、、、当社での検討は難しいかもしれません
ゆっくり墓石について考えたい、、、当社での検討は難しいかもしれません。最近、都営霊園に当選したばかりのお客様からお問い合わせを頂いております。青山霊園、谷中霊園、八柱霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園等から複数頂いてますが、、3年以内に建てれば良いので殆どの皆さんがゆっくり考えられます。ですが当社の場合は半分商社なので難しいかも知れません。それは直ぐに「値段が上がってしまうからです。」実際に去年の12月に石材の値段があがり、1月から字彫り代が上がり、今度は春節で値段が上がります。大体都営霊園の2㎡前後のお墓で6万円位、良い石を使った物なら25万上がる事も考えられます。青山霊園、谷中霊園、八柱霊園、多磨霊園、小平霊園、八王子霊園等都立霊園に格安でお墓を求めるなら素早く決断して頂けるなら激安価格で墓石を販売できます。石の坊にご相談下さい。

FC2過去の記事

FC2に過去に書いたプログです。今では違う事もありますが一部見たいという方がいましたのでこちらへ移しました。
過去の思い出程度に見て下さい。

昔、墓多石材時代に作成したお墓です。上下黒で税込み70万円位、当時は墓石=150万円からという時代でしたのでセンセーショナルでした。
(今では0.36㎡なら上下黒だって70万円じゃ高いですね時代の流れって凄い)


当社では、どんな小さなお墓でも、このセラミックボンドで接着しています。実際に今回の震災においても、金具を入れたお墓や他の耐震施工したお墓は倒れたのに、こちらで接着したお墓は一つも倒れませんでした。その強さは震災の中心地である茨城であっても一つも倒れなかった事で折り紙つきです。自信をもってお勧めできます。
(今では普通に使うセラミックボンドも使ってない墓石店が多かったです。)


当社では基本的にスリンに拝みを入れません。なぜならそれだけで耐震性が低くなるからです。もし耐震をお考えになるなら、拝みは極力つけない方が良いでしょう。 

本御影の記事


御影石の名前の由来は、兵庫県神戸市の地名(旧武庫郡御影町、現在の東灘区御影石町など)に由来し、御影の北に位置する六甲山地に花崗岩が産出したことによります。つまりは、今はお墓に使う 花崗岩をすべて御影石と呼んでいますが、厳密にいうなら、写真の石のみが「御影石」です。御影町以外の所で取れた石をその町の名前で呼ぶなんておかしいですよね。そこでうちでは「本御影」と呼ぶようにしています。

TS3R0911


昔ながらの巻き石という外柵の作り方に洋型を寝かせたようなデザインです。私が勤め人時代に作成したものの一つ。石の量を使わないので通常より安くつくれ、安定性が良い為地震に強いです。しかも巻き石なので大きな区画でもお安く作れます。もし気に入りましたら、http://www.isinobou.com/からご連絡下さい。勿論、都営霊園、青山霊園、八柱霊園、谷中霊園等や、市営霊園の規格にもあっておりますので、簡単な寸法調整で建墓可能です。


写真はお墓の外柵の修理の写真です。墓石に思い入れがありそのまま使いたいが外柵が大谷石で出来ていて崩れていた状態の案件でした。大谷石の外柵を除去して、巻き石で新たな外柵を作り砂利を引きました。大きい区画の修復でも、石を極力使わないよう努力して行えば吃驚するような価格での施工も可能なのです。予算に合わせて提案できるのがプロだと信じています。予算がこれしかないけど何て方からの相談が実は、私ども石の坊では嬉しいのです。「予算がない、でもお墓が欲しい」そんな方は是非ご相談下さい。又他の石屋に相談したら高かった何て方もご相談下さい、殆どの場合、吃驚するほどお安く同等以上の物をご提供できます。
激安 墓石 お墓 なら 石の坊http://www.isinobou.com/まで。


よくお見積もりをもらったのにいざ頼んだら、後から追加料金を取られたなんてお話しを聞きます。又お墓の寸法が違っていたり、墓石が入らなかったりそんなお話しを聞きませんか?当社は 野墓地 市営霊園 都営霊園 寺墓地のお見積もりをする際には必ず、簡単な測量、調査をしてからお見積もりを出します。図面もお客様1人1人の為に引きます(売り出し中の墓地を除く)その為、後で追加工事をしなければ金額は1円たりとも上がりません。又、測量、調査 お見積もりまでは無料ですので是非ご相談下さい。
激安 墓石 お墓 なら 石の坊http://www.isinobou.com/まで。


よく都内の墓地のチラシにて墓石金額が80万円から150万円で、この図面のようなお墓を見かけませんか?以前にチラシを持参されて、「このようなお墓だと幾らで作れますか?」とご相談を受けた事が御座います。その際に「うーん多分40万円位だと思います。ただこの623だと文字が映えないから石はサービスで1ランクUPします。塔婆立ても石で作ります。それで42万円でどうですか。」と答えました。すると悲しそうにその方は「もう120万円で契約した後です。」という事でした。当社への電話は何故かこのように他社で契約をした後からお電話やメールが多く悲しい事にお互いに実のならないおはなしが多いです。ですので、もしお墓にご関心がおありでしたら、先にお電話下さい。契約後にご連絡頂いても、お手伝いできません。他社よりも格安で良い石で提供させて頂きます。 寺院墓地を安く建てたいなら 石の坊 http://www.isinobou.com/まで。

上のお墓は先日、多磨霊園に工事申請をしに行った時に見た物です。
まだ重機がなかった頃職人が手で積む為に小さく石を切った作品。
石屋の先人の苦労がめに見えます。
それはさておき、市営霊園の工事、墓石格安でお受けします。
是非お問い合わせ下さい。
市営霊園に関しては出来るだけ沢山建てたいという当社の見栄があります。
その為採算度外視で 激安にて作ります。
埼玉 千葉 神奈川 茨城 群馬
でお墓の建立をお考えの方、是非当社にご相談下さい。
特に茨城の 今泉霊園 (今泉第一霊園 今泉第二霊園 土浦市)
は価格に自信があります。
他社のお見積もりがあればそれより必ず安くします。
又 オリジナルデザインもデザイン料金無料です。

ST340007


昔に作ったオリジナル建墓和型にしては横幅を伸ばしてあります。 稲田で作りました。
最近、たまに当社が販売をした事もないお寺様から電話が掛かってきます。東京~埼玉の寺院が多く、だいたいが「うちに入っている石材店にとって迷惑」という内容をオブラートに包みながら言ってきます。そこのお寺様を販売しているならともかく、他の寺院や都営霊園や市営霊園を販売しているのだから関係ないと思うのですが………..確かにご自信のお寺に入っている石材店が120万で販売している物を42万円で販売されていては嫌でしょう? でも価格競争だから仕方ないと思うのです。同業からのお電話でも「そんな価格でまともな石じゃ建てられない」なんていう人もいました。「いや普通に建つし、10年保証もつけてます」というと電話が切れたり。もうお墓だから値切らない、高くて当たり前という時代ではないと思います。「時代は良い物が安い」だと思います。  だから当社はこれからも 安くて良いお墓を目指します。 都営霊園 市営霊園 寺院墓地を安く買うなら 石の坊まで


当社はどんなお墓を作るときにも必ず耐震施工をします。
基礎は必ず尺以上、耐震ようの金具を入れ、セラミックボンド
での接着。他の石材店よりそこまでしなくてもと言われますが、
どうしても丈夫に作りたいのです。 丈夫なお墓なら 石の坊


さいたま市営 おもいでの里で墓石工事を致しました。良く黒御影で建てる場合 山西黒を使われる場合が多いですが、変色するので当社では使いません、その変わりインド黒を格安にて提供します。小さいお墓ですので、写真の品で彫刻から全部含んで30万円でお釣りがきます。写真では消してありますが、家紋、文字彫刻も全部含んで、しかも納骨の手数料も無料です。10年保証付き。インド黒だからこの金額ですので、標準的な石なら16万円位から可能です。市営霊園 都営霊園を安く作るなら 石の坊にお任せ下さい。

ワンコの買い方
私の本業は石材店です。そして私の最大の特徴は「けち」である事です。良く「けち」というと「安い物を買うんだ」と思う方がおりますが、それは違います。本当の「けち」は「良い物を安く買うのです。」今回訳あって、犬が飼いたくなりまして、この「ケチ」をフル活用してみました。もしこれからワンコを購入したいという方がおりましたら是非活用下さい。
①情報集め
 インターネット等を活用して最低でもそのワンコの特徴位掴みましょう。又プログ等をお持ち
 だったらこの犬種が欲しいという事を告知してみるのも良いかもしれません。
 私は「チャイクレ」が欲しかったのでその旨をプログで書いた所20人位の方から、
「どこそこで安く販売していた」とか「うちの犬舎からどうですか」等ありがたいお知らせ
 を頂けました。
 又、欲しいワンコの種類が決まりましたらそのワンコの販売している場所を探しましょう。
 インターネットで探せばたくさん出てきます。

②設備をそろえる
 ケージ等を購入します。あればすぐにお迎えできますし、犬と一緒に買うと大抵高くつきます。
 参考までですが、私の購入したゲージはトイレと生活する場所が離れてトイレつきです。
 同じメーカーの同じ物がペットショップでは24800円、あるホームセンターでは19800円でした。
 ですがHPでは11800円、ですが更に探すと埼玉の奥地(車じゃないと行けない場所)では
 7980円でした。(12000円差は大きいでしょう)
③ワンコはどこで買っても一緒、自分の目を養ってから買え。
 はっきりいいます、ショータイプでなく普通にペットとして買うなら、里親募集でもブリーダーでも
 ペットショップでもリスクは変わらないと思います。ブリーダーが良いとか、ペットショップが良い
 とか里親関係から貰えとか言う人がおりますが、はっきり言って「人が良いかどうかだけです。」
 今回、凄いというブリーダーでは無料の勉強会があり、その人が合格を出さないと「売らない」
 というブリーダーがいました。又 その方から犬を買うと生涯24時間相談無料+しつけの手伝いが
 ただです。かと思えば犬についての簡単な質問にも答えられない「くずブリーダー」もいました。
 今回10件ほど、ブリーダーを見てまわりましたが、本当にピンキリでした。「凄い」という人から
 「俺より解らなくてどうするの?」までいました。
 (ちなみに親切な方では本当のチャンピオン犬(子供じゃなくてその犬がチャンピオン)の4歳の子
  をチャイクレ15万円。フレブル6歳を7万円で譲ってくれるなんて話しもありました。)

 ペットショップですが凄い所では、犬のしつけ(トイレ、お座り、布施、お手、甘噛みしない)まで
 教育してから販売して24時間電話質問OKのお店や売れ残りの子に お座りやトイレ布施を教え少し
 でも早く売れて欲しいと頑張っている店員さんのお店がありました。その反面 うんちも始末しない
 店員のお店や明らかに病気の可能性のある犬を販売しているお店もありました。ちなみに「ここの犬
 問題あるから買わない方が良いよ」と自分のお店の犬を売りたがらない店員のお店もありました。
 ここでもやはり「凄い」店員から、「お前どこかでインチキブローカーできるんじゃない」という
 「詐欺師店員」、やる気のない「くず店員」まで色々いました。20店舗以上は回ったかな。

 里親関係のNPO法人ですが、ここも色々 本当に無料で犬をくれる八王子の方の法人から、なんだかんだ
 ごまかして高額なお金を請求する法人、毎年会費を納めないと譲ってくれない法人。
 ここでも「凄い人」から「くずNPO」までいました。
 結局言える事は「信じられる人」がいる所から購入するのが良いと思います。
 実際に私の実家は フレブルを買ったのですが、有名な大手ペットショップで買ったのに
 病院通いで30万以上使っています。
 又、友人はブリーダーから疥癬にかかった子をつかまされました。
 里親をNPOから貰おうとしたら9万円近く請求された友人もいます。
 ですので、自分で勉強をして、「信頼できる人」がいる所から手に入れるのが一番です。

 ③購入したらまず獣医へ
 私は購入する時、相手にも言ったのですが「友達が獣医なのでこれから健康診断します」と言って
 から買いました。そしたら、「どうぞ、何かあったら教えて下さい。対応しますから。」
 この言葉を信じて決めました。すぐに獣医へ結果、健康に問題なし、購入してすぐに病気や怪我が
 あるならそれは確実にお店のせいです。責任の所在を確実にする為にも「購入すぐ獣医」をお勧め
 します。
今回ワンコを購入する為に見たブリーダー10件以上、見たお店30件位、電話.見学したNPO法人6件
器具の購入 インターネット3時間 見たホームセンター30件 お店2件です。
金額はあえて言いませんが多分、「ありえない程安く」購入しています。しかも健康な子です。
別の話しですが、この「ケチ」への努力が私の石材店 石の坊がお安く墓石を販売できている理由の一つです。

お墓とお年寄りについてです。
最近、良く他社と相見積になります。そして負ける事も多々あります。そんな中で思うのが当社の方が安くて良い石を提供しているのに負けるというパターンがあります。先日も多磨霊園の相見積があり残念な事に負けてしまいました。当社のお見積りが63万円、それに対して決めた会社のお見積りが89万円でした。デザインも保障も当社の方がよかったそうです。そこで私は「何故条件の悪い方に決められたのですか?」と聞いてみました。お客様は高齢の方だったのですが、「何度も足を運んでくれて良い人だから決めた。」というのです。私は「そうですか」と言い立ち去りました。営業の人から見れば努力が実ったという事ですが、、、、お客様は気づいてない、もしくは人が良いのかも知れませんが、「損をした」と思うのです。当社は正直申しまして職人気質な所があります。ですから営業力にかけます。正直営業らしい営業をしておりません。確かに家族を失って大変な時に足を運んでもらえれば嬉しいでしょう。ですが、その人はあくまで「営業」なのです。お墓を契約して建墓が済めばもう逢う事はありません。ですから仲の良い友人ともしょっちゅう逢う近くの店主とも違うのです。つまりは、営業会社と相見積になり、その営業力に負けたという事なのです。でも良く考えて下さい。26万円って大した金額ではないのでしょうか?私は正直「ケチ」です。欲しい物があればインターネットやあちこちで金額や品質を比べて購入します。家庭の主婦だって普段から大根一つでも安いスーパーで買うでしょう。マイホーム、車しかりです。所がお墓だけが悲しい気持ちから正常な判断がつかなくなりおかしな買い方をするのです。かなりの人が1年後に考えると「お墓と葬儀にお金をかけすぎた」と思うみたいです。ですので、お墓を考えるなら少し冷静になりゆっくりと考えるのがよろしいかとおもいます。 安くお墓を建てるなら 石の坊まで

都営霊園や市営霊園は私にとっては利益をもらう場所でなく「発表会」の場所だと思っております。その為に他社では考えられない価格の仕事をしています。またデザインもどんどん進化させています。写真は2年前に当社にて施工したお墓です。価格も2㎡以下なら42万円から、オリジナルデザインで作ってしまいます。4㎡でも50万円からオリジナルで作ります。他社のように既製品でなく完全オリジナル墓がこの金額なのです。有名な石材店のだいたい半額から1/4の価格。激安と言われている石材店より10万円位はお安いかと思います。しかも10年保証で耐震施工加工付き。青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、八柱霊園はこの金額は当たり前。久保山墓地、君津聖地公園、今泉霊園だってこの価格から作っちゃいます。八王子霊園なら芝墓地だから20万円でお釣りがきます。しかも石は数種類から選べます。墓石を安く作るなら、石の坊まで、絶対に負けません。


良く我々の業界で施工な困難な場所としてあげられるのが、横浜にある「久保山墓地」です。久保山墓地の場合、写真のようにすり鉢状になっていて大変施工が困難なのです。そういった場所ですので技術を伴わない石材店の場合、施工を断るお店もあります。又通常の施工ではできないので高額でないと受けないという事が多いそうです。たしかに手積みでないと施工できないし、トラックから数百メートル墓石を運ばないとなりません。コンクリートも同じく数百メートル運びます。ですがそれは通常2日間でできる仕事が6日間かかるだけです。本来なら人工が増えて手間賃や特殊な機械を使うお金だけでいいはず、販売価格が1.5倍や2倍になるはずがありません。せいぜい5~10万円の上乗せで良いはずです。石の坊ならこういう他の石材店が嫌がるお墓でも安く建てる事が出来ます。他の石材店が嫌がる墓石の施工なら 石の坊におまかせ下さい。

最近、色々な方がプログで説明してくれている為に仕事が多くなってきました。ただ、それに伴って明らかに疑いの目から始まる方の割合いが多くなってきました。たしかに大手石材店の半額~場合によっては1/3で販売しています。その為に「悪い石を使って悪い施工をしている」そう考えられている方がいるのです。先日久々に契約書を破ってしまいました。他社の見積もりが140万円の墓石工事に当社が63万円のお見積りを出したお宅でした。多磨霊園です。最初の問い合わせで「お金が無いから安く」というのでできるだけやすくお見積りし郵送したら、家に来てほしいという電話がありお伺いしました。お話しが進み契約書を書いている時でしたが、息子さんが話しをききたいというのでこちらに来るというのです。ここから不穏な空気が流れました。「大手が140万でつくる墓石が63万円で作れるわけが無いというのです。」そこで「他の石材店より利益を取っていない事」「安くても、基礎は30cm以上、鉄骨も入れる事」「耐震施工も入れてある」と説明したら、「説明よりも当社じたいが詐欺なのではないか?」と言われてしまいました。「会社は自己所有で住居もかねていて20年すんでいる」その旨説明したらGOOGLEMAPで調べる。ここまで我慢しましたが、更に「絶対にその金額じゃ同じ墓石のはずが無く粗悪品じゃないか?」としつこい。さすがに「信頼関係が無いなら契約を辞めましょう」と伝えたら「お前は客を選ぶのか」と怒鳴る始末。「はい選びます」と答え契約書を破りました。後日お電話があり、改めて契約したいという事でしたが、「すいません、詐欺とまで言われた方と契約したくありません。」と伝えこちらから断りました。当社のプライドは良い墓石を最高の施工で作り上げ安く販売しています。そこをわかって欲しいのです。 墓石なら石の坊まで

最近のお客様は特に難しいですね?当社の問い合わせシートから問い合わせがあり、金額、デザイン、石の種類すべてが理想通りでも決められない方が多くなりました。相見積もりも良いですが、無茶を言うなら条件があったら決めるべきだと思うのです。先日も市営霊園で6㎡で他社の見積もりの2/3の金額で作って欲しいという案件がありました。でほぼ同じ内容で2/3の金額でお見積もりしました。ナノに「まだ決められない」というのです。正直利益がない仕事で「指定した墓石の御影石」が値上げする可能性があったので「暫くしたらこの金額では契約できない」と説明したら、「不親切だ、だったら他で買う」から良いというのです。あんのじょ値上げがあってもうその金額では販売できなくなりました。その後、再度問い合わせがきましたがお断りしました。私は正直ケチです。ですが自分のポリシーとして「条件を飲んでくれるなら買う」という考えがあります。車でも、リフォームでも無茶を言って値引いて貰いました。その変わり、、、飲んでくれたら即契約しました。正直「条件を全部飲まされて」契約を先延ばしする人とは「信頼関係」が結べません。そういった方にはやんわりと契約をお断りします。無茶や予算のない方でも頑張ってよいお墓を作ります。その変わりちゃんと理想の物が出来たらご契約してください。安いお墓なら石の坊まで

最近、石材店において「こんなに差があるのはおかしく、安い石材店は石をごまかしている」なんて事を言う中堅から大手石材店がいます。ですがこれに対して反論します。高く販売している石材店は「贅沢しているから墓石を高く販売しているのですよ。」ここまで言う気はありませんでしたが、私の勤めていた会社の社長の一人は「車はレクサスの最高級車で、競馬馬を10頭持っていて馬主なのですよ。」「しかも役職者になれば給料が月100万以上なのです。」これではお墓を高く売らなくてはなりませんよね。「業界で有名な社長さんはセスナにクルーザーにスーパーカー」まで持っているのです。「俺の年収は●億だ」といいまわる人も。これ私が接待で勤め人時代にキャバクラで石屋の社長から聞いた本音です。これじゃ石を高く売らなければなりません。では中堅の石屋さんを見てください。「おやおや、よい場所に小さいけど自社ビルを持っているじゃないですか」そうこれは石で設けたお金で建てた物です。、、、つまりその分だけ石を高く販売しているのです。大体我々、安く販売している石材店の倍から、三倍で販売しているから出来る事なのです。実際に男性社員数名~数十名を雇ったり、女性社員数名雇って、1等地に事務所を構えたら、そうしなければ生活できませんよね。当社はぎりぎりまで経費を抑えます。そのかわりどこよりも安くお墓を提供します。ちなみに8寸角の墓石なら据付、彫刻入れてスエーデン黒でも60万円以下ですよ。クンナムなら50万円位。都営霊園 市営霊園で墓石を考えなら石の坊までご連絡下さい。

最近よく相見積もりの際に聞いた事のない石材が混じってきました。自分ではそこそこ知識があり、大体の石はわかるつもりです。ですが、最近聞いた事が無い石がよく混ざってきました。最初、その会社が石が解らないようにする為に自分でつけた名前かと思っていたのですが、、、違いました。中国の商社で聞いた所、「建材」の方にありました。しかもタイルで。石の加工はその商品によってレーンが違います。上のレベルから「墓石レーン」「外柵レーン」「建材レーン」です。墓石レーンや外柵レーンは加工に対してのレベルが高く、狂っても数ミリです。、、、ですが建材レーンで作るとこの狂いが酷くなります。場合によっては花立や香炉が揺さぶるとガタガタ揺れる程度に。その為当社は基本墓石レーンで作ります。ですが、最近では建材レーンで作る会社も多くあります。そういったレーンで作る会社は安いのですが、、後で工事の悪さで悲しくなる事があります。高さがあわないからゴムを入れて上からコーキングとかごまかし建てていたり、、、、建材なので「悲しい事にトイレのタイル」に使われていたりとかです。 天山紅という石を墓石で販売している会社がありますが、これなんて典型的な建材しかもタイル材です。天山紅は中国のちょっとした高級なお店のトイレやお風呂のタイルに使われたりします。又日本で有名なチェーン店の中華飯店のトイレのタイルにも使われています。又ビリが出やすいため、通常の石材店では天山紅は墓石に使いません。建材用の石でお墓を作る。もしかしたら「建材レーン」でこれまた安い建材ようの石を使う。それだけでも悲しいのに。運が悪いとトイレの敷石に使われているかも。そう考えたら使わない方が良いでしょう。墓石について聞きたいなら石の坊までお問い合わせ下さい。

実際に建てられないお墓に注意
最近多いのですが、WEBの会社や激安店に実際には建てられないお墓の図面を平気でお客様に提出する業者が増えてます。先日もあったのですが、価格が当社とせる位の安い会社がありました。金額だけ考えると安くて大変努力をしていると考えられたので、「どうぞそちらの会社を選んであげてください。」そう言って帰ろうとした時ですが、お客様が図面を見せてくるので拝見しました。思わず「えっ」と声が出てしまいました。見た瞬間一目で都営霊園の「工事申請」に落ちる図面だったのです。墓誌の高さは元より、逃げの計算もされてません。この辺はもしかしたら、「わざと間違って記入して契約の時に寸法を訂正するのかなとも考えられる」のですが、間口が1m満たないお墓なのにこの業者はかなりの確率で「大前柱」の図面なのです。最近の都営霊園の実情は大きい区画を割るので間口が狭いお墓が多いのです。だから当社では実際に使い勝手が良いお墓の図面を引きます。ですが、大前柱の図面を引く業者が意外にもいます。しかも柱が大きいのです。先日も「会ってくれる」という約束を取り付けたので多磨霊園で待ち合わせしまして案内しました。(薄利なので、したくありませんが希望されたので)実際のお墓を見せて、間口が90cmですよね(この方は90cmの間口です)「ここから逃げを両方に1.5cm引きます」(都営霊園の場合両サイドに1.5cm、つまり3cm間口がへります)ですから87cmになります。「それで両方に25cmの柱がつくから50cmになりますよね」巻尺で示します。87cm~50cm引くと37cmしか人の立つスペースがありません。ここでようやくお客様もわかってくれました。「本当だ」「確かに図面の上ではかっこよいけど良いんですか?」この方は結局当社に見積もり、図面の作成を依頼されました。(他社の図面をお見せしたいのですがトラブルになると嫌なので出しません。)「私の会社は「会ってくれないお客様」には見積もりも図面も出しません。」何故そうしているのかという理由は「当社の図面はそのまま工事申請に通る図面で、区画まで教えて頂けたなら調査した後の図面」だからです。つまり、現地で採寸した後に作ります。現地に行って図面を作るから「会ってください」それだけ、、、別に好みのお墓でないなら断ってくれても大丈夫です。又会って説明しないと解らない事が沢山あります。もし、ちゃんとしたお墓を安く購入したいなら 石の坊までお問い合わせ下さい。

最近消えてしまうお客が増えて困っています。当社はHPにも書いてあるのですが「図面とお見積もり」は手渡しでお願いしています。HPから依頼を貰い、現地調査をして図面、お見積もりを手渡ししようと思いメールで連絡したら、、、返信が来なくなる、、、電話にも出ない、、、近くを通ったら家の表札の名字が違う。こんなお客が4月に入ってから増えています。 又、電話問い合わせを頂いて話しをしていると後ろから「●●石材です。」という電話が聞こえてくる。どう聞いてもアポインターですよね。うーん、そろそろ対策を練らないといけません。ちゃんとした問い合わせには頑張ってお安く販売しますので、お墓のお問い合わせは石の坊まで


消費税前の駆け込み受注でてんてこ前だったのでここ暫くプログが書けませんでした。契約と建て込み、納骨に追われる毎日が3/末まで続いていました。ですが4月に入りようやく時間が出来た為久々の更新です。その中で嬉しかった事はプログでご紹介しました「本クンナム」が沢山受注できた事です。ちゃんと「産地証明」をお付けして販売しました。お客様への都合上価格は言えません。ですが驚きのお値打ち価格での販売です。多磨霊園、馬込霊園、寺院墓地はお客様が見せても構わないとおっしゃって下さったのでここにのせさせていただきます。光沢のよさ、変わらない美しさこれは「本クンナム」でしか味わえません。建った時だけ比べたらもっと美しい石は沢山あります。ですが何十年も経った時も「変わらない美しさ」を保てる石は少なく、その経年劣化の無い石の一つが「本クンナム」なのです。まだ在庫はございます。都営霊園や市営霊園であれば格安で販売できますので、是非このチャンスにお求め下さい。石の坊の野望的にはすべての公共の霊園に建てたいので、青山霊園、小平霊園、谷中霊園、八王子霊園、その他の市営霊園は特にサービスしますので是非ご検討下さい。インド産の石をお安く建てるなら石の坊までご連絡下さい

最近、見積もりやデザインで勝利しても墓石の契約にならないケースがあります。それが縁故関係にあったり、友人から墓石店を紹介されるケースです。実際にあった例だと、八柱霊園で、当社が120万のお見積もりを出したのに友人の紹介の墓石店から170万円で購入するとという話しがありました。50万円って個人的には大きいと思います。しかも、余り言いたくありませんが、友人や知り合いが熱心に墓石店を勧めるのは「紹介料」が貰えるからです。だいたいこの相場が墓石の金額の1割です。170万円なら17万円が友人に行きます。高い買い物を友人への友情や、親類の為にする。しかし相手は、ちゃっかりと紹介料を貰う。悲しい現実です。 ですが、誠心誠意真心こめても、親類や親友の助言には勝てません。縁故販売は本当に手強いですね。 良い墓石を激安価格で手に入れたいなら石の坊までご連絡下さい。都営霊園での相見積もりは青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、八柱霊園、八王子霊園共に9割以上の方が一番安いと言ってくれています。
本当の意味での激安墓石とは、安い石が安く販売されているだけでなく、「高額な墓石」も安い。これこそが、本当の意味での激安です。チラシやインターネット広告で激安価格の墓石が出ています。ですが、、実際にお墓を建てようとしたら、、、色々上乗せされて高かった。そんな相談を聞きます。当社にご相談に来る前に「29.8万円」で墓石が建てれるという会社に相談したそうです。、、、本当に墓石だけで外柵は別料金だったそうです。 総額70万のチラシでお話しを聞いたら、、、結局「手直しが入るから120万」になった、、、本当に多いです。うちは本当に外税だけど39.8万円~都営霊園の2㎡以下なら建ちます。と伝えたら、驚かれました。 本当に激安価格で墓石を建てるなら石の坊にお任せ下さい。

これは書こうかどうか迷ったのですが、墓石の自称専門家の中にやたら「安く墓石を販売している会社をけなして、大手石材店を持ち上げる人」がいます。こちらの仕事に影響なければ放っておくのですが、先日、当社から、墓石を購入したお客様が不安におなりだったので、ここで書く事にしました。勿論、ちゃんと中立で書いている素晴らしい方も多くいられます。彼らはどこから収入を得ているのでしょうか?それは墓石店からの紹介料等から収入を得ています。これを一般的にCS(コミッションセールス)という実はれっきとした営業なのです。その為、中立ではなく「大手石材店」を褒める記事を書かなくてはなりません。最初はちゃんとした記事を書いていられた方も次第にこのコミッション目当てになり最終的には「何処かの石材店と提携」して表向き「消費者の味方」の振りをした「大手石材店の味方」へと変身していきます。このコミッションの金額は10%~30%位、相手の実力や様子を見て決まります。見分ける方法は実は余りわかりません。ですが確実にわかる事が一つあります。それは「霊園の案内ツアー」を始めたらもうそれはほぼCSの人、もしくは代理店の契約をしている人です。「無料で霊園を案内します。定員○人とか」ほぼそうです。そこに、民間霊園もしくは民間霊園に出入りしている石材店の方が同席するなら、もう完全にCSです。例えばそうですね、「埼玉の霊園見学ツアー」という物を計画したとします。定員10名で募集して8名が来ました。 その方達を案内します。気に入った霊園があれば、アンケートや仮予約として個人情報が取られます。しかも腕の良い営業と一緒に墓石(専門家を名乗る人もお金が入るから、そこそこ高い石を営業と一緒に勧めてきます)や霊園の良さをアピールしてきます。結果、、気がつくとそこそこ高いお墓を契約する事になりました。さぁ彼の収入は幾らでしょう? 例えば150万でお墓を購入した人が4人いたら合計600万、、実績の少ない方だと10%で60万。実績が有り石材店が気に入っている人なら、20%で120万。専属契約や優遇契約していたら30%で180万です。決して無償で働いているわけではありません。良く「他で収入があるから趣味で」何て語る人がいますが、株やFXや投資をしていたら怖くてPCからそんなに離れられません。少なくと私の友人は3時までは不機嫌です。 話しを元に戻しますが、この「見学ツアー」は昔しは大手石材店が行っていた「バス見学会」の縮小版です。本当に無償で正しい知識を教えてくれる方もいますが、墓石のフリーのアドバイザーや専門家の多くが実は「どこかの石材店の味方」も多いという事も頭に入れておく事も大事です。私の知っている人の中で唯一「本当に中立」で正しい知識を利害関係無く教えてくれるような人は高庵寺の長谷川ご住職様だけです。この方は素晴らしい事に独自に努力して知識を身につけ利害関係無くお話しくれます。他の方は、、、悲しい事にチラホラ石屋の影が見ます。 もし良いお墓石を少しでも安く建てたいなら石の坊までご連絡下さい。

先日、かねてよりメールでやり取りさせて頂いている、足利市にある高庵寺様にお伺いさせて頂きました。お伺いのきっかけは私の墓石関係の先輩からのお誘いです。以前からお伺いしなくてはと思いながらなかなかお伺いできなかったのですが、「よかったら紹介して」といわれだったら私もという流れからです。行ってみて驚いたのは「まず御住職の考え」です。バリアフリーな作りを始め檀家様の事を第一に考えています。そして、墓石に対しての勤勉さ、私の知っているご住職の中では一番詳しいと思います。又葬儀に対しても(私は専門外ですが)物凄く研究されています。「それって何か良い事あるの」一般の方はそう考えるかも知れません。ですがこの知識はすべて檀家様に還元されます。つまり、「いい加減なお墓を買わされる事なく」「葬儀もリーズナブルに行え失敗が無い」「何より困った時に頼りになる相談相手が居てくれるという事です。」 私はよく寺院墓地を販売するメリットとして「御住職様」の存在をアピールします。 うまく伝えられないかもしれませんが「お寺に墓所を求めるという事は、何時でも相談できる仏事のプロが居てくれる安心がある。」と説明します。法律に困ったら弁護士に相談するように、仏事や葬儀で困ったらご住職様への相談するだけで済みます。 ですが、本当に何でも相談できるご住職様は中々おりません。長谷川御住職様はお世辞抜きで素晴らしいと思います。 詳しいお話しは高庵寺の長谷川御住職様のプログを見てください。 話しに夢中で写真を1枚も撮らなかった事に後で気がつきました。残念です

最近、墓石の悪徳な営業が増えています。ご注意意下さい。先日相見積もりで8万円差で負けたのですが、その見積もり金額がどうしても当社でも実現出来なかった金額なので「お客様に見積もり書」を見せて頂きました。お客様も先方に悪いからと「会社名の部分を折り曲げて」いたのですが、、、654(黒御影)って書いてありました。654という石はグレーの石ですが分類では白御影石です。こっちはクンナム系の石で見積もっているので、白御影で見積もられちゃ勝てないはずです。「654は白御影で黒御影じゃない、しかも比較的安い石です。」と説明したら、「見積もりで負けたからといって他社の悪口言うなんて」と怒られてしまいました。「しかももう契約したからアンタに何言われても変えない」という事。流石に怒鳴られて、「アンタ」と呼ばれたので「そうですか」とだけ伝えて帰りましたが、、、なんだか可愛そうです。その他にも有名な大手石材店、中堅所の石材店で「石の坊、、、だったらうちの方が2割以上安いよ」と営業に言われたそうです。そして金額を見せてもらったら両方共、70万でした(外税)です。ですがこの70万円の墓石外柵セットが桜御影通称623という安い石で、私も言わなければ良いのに「あのぉそれなら、当社で提案していた39.8万円のセット同等品ですよ、しかもほら、同じ金額だと、、これになります。」 「…….」 これを「営業力」だと言えばそうなのかも知れません。ですが、商品の品質を嘘をついたり、高い物を安いと嘘をついて売るのはおかしいと思います。激安価格でも高い品質の墓石を建てたいなら石の坊にご相談下さい。

墓石は墓石店の段階ではまだただの石です。 お墓や墓石は供養に使う物だからとやたらと気を使う方が多くいます。全く気を使わないのも問題ですが、そpこまで神経質になる必要はありません。石材が、墓石、お墓になるのはお寺なら御住職が開眼供養をした瞬間です。霊園や無宗教なら納骨した瞬間です。そこまではただの石です。ですから「特別なもの」と考えずに、相見積もりや値引き交渉も普通に行って大丈夫です。ただ、やりすぎも問題ですが、格安の墓石なら石の坊までご連絡下さい。

「情報センター」「案内センター」「霊園案内所」にご注意下さい!


ホームページを検索すると、「〇〇案内センター」とか「〇〇霊園案内所」とか「〇〇情報センター」等が見つかると思います。なんとなく公共性のあるような感じに捉える方も多くいると思うのですが、、、これらは全て「墓石店」や「お墓のポータサイト」が運営していて、実際に電話してみると「ほぼ、墓石の営業で書いてある通りの案内をしてくれません。」

例1 「〇〇情報センター」ってホームページに書いてあったので近隣の墓地を分譲しているお寺や霊園の情報が欲しかったのにいざ問い合わせてみると、、、ただの墓石店で、「お墓の購入をしてくれないならなら紹介できません。」とか「霊園に対して紹介状を書くから、必ず持参して当社からの紹介と管理事務所で伝えてから案内を受けて下さい。」と言われた。

例2「〇〇(都営霊園です。)案内センター」って書いてあったので、その霊園を案内して欲しくて電話したら、凄く丁寧な対応をされたので話しを進めていくと「〇〇霊園(都営霊園です。)について詳しい墓石店を紹介します。」と言われた。つまり、「案内してくれるのではなく、ただ、の「墓石店への紹介でお金を稼いでいる会社」だった。

例3「〇〇霊園案内所」 そこの霊園で墓石を建てたいので一度現地を見に行こうと思い電話したら「墓石店を紹介された。」案内所と書いてあるのに会社は地方にあるので実際に案内が出来ず、「墓石店」より紹介料を貰うだけの会社だった。

いずれにしても、自分が墓石店である事や、仲介をしている会社である事をわかりにくくしてごまかしています。本当にその会社の屋号が「その屋号」ならまだ信頼をおけます。ですがこういった所を通すとお墓は高くなります。ご注意下さい。
もし、都営霊園 (青山 多磨 八柱 谷中 小平 八王子)で墓石のご用命がございましたら、石の坊まで、絶対安く提供させて頂きます。

恐怖 三方根石のないお墓があった。


先日、お墓の修復の依頼を受けたのですが、、、凄いお墓でした。なんと三方向の根石が無いのです。写真の右側のお墓がそうなのですが、(写真は前から見て左側部分。)わかりましたでしょうか? 左側のお墓は下までちゃんと根石があるのですが、右側のお墓は隣に前側だけくっつけて土で埋めただけ、、、つまりただの土の上に羽目だけ置いてあるのです。しかもこのお墓は三方、全部くっつけて土を詰め羽目を置いたただけです。前の部分しか部品がない外柵なのです。、、、流石に修復するとしたら、土を全部取って、三方向に根石を入れて作り替える大変な作業になります。又、左右のお墓の方に話しをしないと工事は出来ません。ご説明するとショックを受けたみたいでした。