石屋に相談する前にホームセンターにいって見るのも良いかも知れません。

お墓に何か問題が起きた時に、場合によっては石材店より、ホームセンターに行ってみるのも一つの手です。

例えば、墓石と基礎の間に出来るエフロ、石材店に聞いても基本、「これは仕方ない。」そういう回答をする方も多いです。


又、どうにかして欲しいという相談を石材店にすると、安くても3万円~になります。ですが、ホームセンターを見に行けば、、、



安い価格でこんな商品が見つかったりします。

石材店に聞くのも良いですが、案外、ホームセンターに相談するとお手柄に安く解決する事も多いと思います。

年間売り上げ数億円、、、とてもいきません!

最近石屋さんどうしの話し合いの席で「石の坊さん、最近凄いけどどの位利益あがっている?何億なの?」そう聞かれました。



確かに当社は「件数だけなら、物凄く契約しています。」ですが、、、、

単価が低くて、利益は低い金額で固定です。

結果、全然売り上げは低いです。恐らく平均すると1件辺りの売り上げは45万円位が多いです。

それでも件数をこなしているので売り上げはまずまずですが

ですが、利益は8万円前後、、、1か月に例えば10件契約しても利益は80万

そこから、給料や家賃、光熱費、車両代金を引いたら、、余り残らないのが解るかと思います。

つまり、「お墓の仕事が好きだから利益が低くても頑張っている。」そんな感じです。

1年間の利益で言うなら「億はおろか」1千万ですら遠い、、、そんな利益の会社です。

「利益を採って無いからこそ、当社は品質が良くて安い。」そう言えるのです。

ですが、、、「1か月に3件販売して、数千万の年間利益」、、、そんな仕事を羨ましく思う事もあります。

レクサスに乗って、肉奢るよで「叙々苑」、、、そして家賃で月200万の事務所。 

可愛がってくれる石材界の先輩ですが、小心者の私には無理ですね。

大理石の墓石



たまにお客様からのお問合せで大理石でお墓を作りたい。

その様なご要望があります。大理石でお墓を作る場合は正直申し上げまして

劣化や痛みを愛せるかが一番重要になります。

良くドラマなんかで見る、庭にある石像や海外のお墓の写真を見ると、表面がざらついて

いるのが何となく解ると思います。

ビアンカカローラや、漢白石等では勤め人時代に何回か建てた事もあります。

いずれも数年で劣化していきます。この劣化した状態が愛せるかどうかです。

都営霊園の場合はじっくり探せば実際に劣化した物が多数ありますので、

それを見て頂いて、好きかどうか? その判断が必要だと思います。

Y1(インド牡丹)について



最近メールやお電話でY1についてのお問合せを良く受けるようになりました。

良い石か悪い石かと問われれば「良い石です。」そう答えるのですが、

色々と難しい事があります。まずは名前です。実際は余り似ていないですが、

国産の墓石に「牡丹石」という石があります。ここから名前をとっています。

実際に牡丹石の写真と見比べると石目が違うのが解ります。

AG98を新大島と呼ぶのとちがって似ているから「牡丹」とついている訳ではありません。

そして、難しいのが「あたり、外れ」が多い石でもあります。

玉石の為、石目や色合いにばらつきがあります。その為、本当に綺麗な物から、あれこれ同じ石

そう思う物もあります。当たればよいですが、自分の石が外れだったら悲しくなりませんか?

又「流れ」のような模様もでてくる個体もあります。

その為、インド材に自信のある石材店以外からの購入は避けた方が良いかも知れません。

ある意味ギャンブル性なある石だと思います。