ようやくこの業界も始動し始めたようです。

少し前まで、何処の都営霊園を見ても、人が余りませんでした。

それが、ぼちぼちとですが、お参りの人も多く見られるようになりました。

それと同時に、少し前まで工事申請に電車で行くと確実に座れたのですが、今は座れない事も多くあります。

平常時の戻りつつある、そういう実感もあります

 

 

 

もうマスクは気にしないで良いと思います。

今でも不足しているというマスクですが、もう暫くしたら多量に出回ると思います。

石を輸入する関係で、中国とお話をするのですが、「知り合いのマスク会社の社長を紹介したい」そんな話を何件か頂きました。

仕入れ値は1枚当たり40円で1000枚以上で注文して下さい。

そういう内容でした。 50枚で2000円の計算になります。

もし、仕入れるとしたらどの位可能なのか聞いたら50万枚でも100万枚でも1か月頂ければ納品できるという事でした。

仕入れようかとも実は思ったのですが、「中国で余裕が出来たら、直ぐに値崩れするだろうな」そう思い見送りました。

その考えは的中しまして、本日秋葉原に行った所、大量のマスクが山積み状態になっていました。

しかも、1か所で無く、あちこちで。

秋葉原というと電気街とメイドさん、そう思うかも知れませんが、免税店も多くあります。

金額を調べてみると10枚入りで698円。

50枚入りで、高いお店で3980円、安いお店で2580円でした。

「制限はあるのですか?」そう聞いた所、「無いですよ! 欲しければ10箱でも30箱でも買って良いですよ」との事。

結局私は5箱購入して4箱をお世話になっているお年寄りに分けました。

ここから、考えると、もう中国はマスクを海外に輸出できる状況にあり、免税店を含み大量に出回ってきているので、もう普通に購入できる状態になりつつある感じがします。

実際に在庫を抱えているお店は凄く焦っている感じがあり、3580円に✕をつけて「2980円今だけ」と書いてあったお店もあります。

墓石店の私にセールスが来る位なので、もうすぐマスクに困る事は無くなる、そう思います。

ちなみに写真が私が2580円で購入したマスクです。

但し、卸値が40円と考えるとこの位が安さの限界なのかも知れません。