最近、建築関係の方からの問い合わせがあるのですが…少し困っています。

最近建築関係の方から「お墓を作りたい」というお問合せを複数頂いているのですが、困っています。

大手の建築会社の人からは図面も何枚も作らされ、通常では使わない石材もどうにか使って欲しいという要望がありました。

その使う石材が、御影石ではあるのですが建材専用で墓石の商社では扱いがありません。

しかも調べたら、もう18年以上前に使われた石で現在はもう手に入らない。という話でした。

「絶対にその石が良い」という要望だったので、中国の商社にどうにか探してもらって、その石が手に入るなら「絶対に注文する」と約束したのに、いざ手に入ったら、メールも電話も通じなくなった。

他のお客様で、当社が広告に載せている30万円台の墓石で、「価格を押さえて複数の石を使いたい」そういう要望がありました。

何と1つの墓石で9種類もの石を使うデザインで、カラー図面もつくり、価格も抑えて30万円代後半で出したのに「今はやっぱり良いから」と断られる。

他のお客様では、

基礎の打ち方から、石の作り方までCADで制作…何とか話についていくとミリ単位まで細かい指定がある。

作った事がない物なので「その図面の整合性が解らない」し、自分の経験からは古い作り方で、使い勝手が悪いお墓の代表のような感じだった。

しかも、使っているCADが墓石では標準的な物で無いので「数字を落とし込んで作り替えなければならない」し、通常では考えられないような細かい注文なので

中国の工場に旨く伝えるのが難しい。 それを無理をいって図面や石のカットをしてして図面を作成するも 細かい変更がある。

工場が対応が難しいと回答があったので「日本工場で高くてもお願いした方が良い」というアドバイスもするも、駄目。

この様な状態がのお客様が多数続いています。

ちなみに、「基礎は俺はプロだから自分で打ちたい」や「CADで全部作成して、この通りに間違いなく作って」このタイプはむしろ大歓迎です。

普通の人が「出来る所はDIYするから出来ない所を作って」も大歓迎です。

無理難題を要求されて「クリア出来た」のに連絡がつかなくなる。

それは「墓石屋の範疇を越えている」だから断っているのにそれでも..

というのはちょっと遠慮したくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です