ちゃんと寸法を見ないと騙される事も多い!

最近たまになんですが「そちらより安くしてくれた会社があったからそちらで決めた」そういう話があります。

本当に頑張ってお見積りしたからそうそう負ける事も無いそう思っていたら..図面を見たら全くの別物でした。

当社が9寸角に銀杏面加工でお見積り出したのに、先方は8寸角で面取りすらない。

大きな洋型が良いっていうから76㎝幅の洋型でお見積りしたのに 先方は56㎝幅。

これじゃ値段で勝てる訳がありません…言葉巧みに酷い会社は「全く同じには出来ないから、少し手を加えました」 そう言って誤魔化してきます。

ちゃんとしっかり見ないと「改悪」されている事も多いです。

写真は実際に他の方に納めた洋型墓石の76㎝幅の洋型….こんな写真で見てもふんだんに石を使った高級な物というのが解かると思います。

56㎝幅とじゃ子供と大人位大きさに差があります。

図面をさらって流し見するのでなく、しっかりと墓石に使われている石の寸法や才数までみる必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です