都営霊園墓石の価格破壊競争は過激化! 50万円はもう安いと言えない!

都営霊園の墓石に関して言うなら、今現在は凄く価格競争が進んでいます。

正直言いまして、少し前に安い価格として言われていました『50万円前後』は今現在安い価格ではなくなりました。

本当に安くという事であれば皆さんが望まれる価格は大体30万円位です。

そんな中で、今現在墓石の原石の市場はうなぎ登りに高くなり、どこの石材店も仕入れに追われています。

それでも高級な墓石を進める業界ではあるのですが…

本当の意味での良い墓石は…同じ石を使うという前提であれば『絶対に安い墓石』の方が良いと思います。

なぜなら、デザインをシンプルにすることは、壊れないという事につながります。

本当に壊れない墓石という事であれば

この新世代墓石の23万円からにつきます。

値段も安く、震災で一番脆かった腰石がないからです。

でも腰石が欲しいと言うのであれば

今売り出し中の33万円、36万円の墓石につきます。

はっきり申し上げて、400万円、500万する高価な墓石より、基本的にこういった安い墓石の方が壊れないし丈夫です。

墓石屋の私がいう事ではないかも知れませんが、墓石に高いお金をかけるのは勿体ないと思うように更になりました。

墓石にお金を使うなら…墓石ではなく、少しでも多く供養に通って頂き、その際に家族と一緒に美味しい物を食べる。

その方が堅実的かも知れません。

もし、安くて丈夫な墓石が必要なら石の坊まで…都営霊園なら激安価格で墓石が建てられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です