富山の宮崎さんから紹介を頂いたのですが、、、驚きました。

先日、「富山のお墓の営業マン宮崎さん」(宮崎さんのプログはこちらです)から都営霊園のリフォームのお客様の紹介を頂いたのですが、、、驚く事に紹介料を辞退されました。 紹介じたいのお話しも宮崎さんからではなく、お客様とメールでやりとりした時に教えて頂き。お礼をかねてメールをした所。「お金や名誉でやっているのではなく、私はお客様に良いお墓を建ててもらいたいだけなんです。」との事でした。 実は私は「紹介業者」や「お墓の評論家」は余り好きではありません。それは勤め人時代に物凄く気を使っていたからです。紹介料の関係で「高く販売すればするほど紹介が増えます。」紹介料は石工事の10パーセントから30パーセント位が多いので、高く販売すればするほど紹介業者の実入りは高くなります。墓石を高く販売すれば営業としての評価が会社で高くなり、更にその高額販売が業者の目に留まれば「紹介が指名で入ります。」私が勤めていた会社では大手という事もあり多い時には年間20億円相当の紹介が入ります。その為、紹介会社に気を使うレポートをあげたり、来社の折には接待したりと大変でした。 正直墓石店ではなく「ホスト」にでもなった気がした位です。何を言いたいかと言えば「高額でお墓を販売する業者や営業」こそが「紹介業者やお墓の評論家から紹介が貰える」そういう事だからです。そんな中、本気で「自分の紹介料は要らないから、その分お客様に」とはなかなか言う方はいません。(偽物はいます。)宮崎さんは「素晴らしく、信頼のおける墓石の専門家」その一言につきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です