スエーデン黒 ファイングレン 粗目 何なんだ 

最近、相見積りので負けた時の事です。お客様がスエーデン黒、それも最高品質の物をという依頼を受けました。幸い、小さなお墓だったので、ファイングレン(ファイングレー)が取引商社にあったのでそれでお見積もりを出させていただきました。スエーデン黒の一番目が細かい石をファングレンと言います。そこから、エボニー、ボナコートと品質が落ちていきます。お見積もりを出してから1週間、「他のお店の方が10万円位安いからそちらで決めた」というのです。ですが、「粗目というのが気になるのよ」と何か変な事を言い出しました。「ファイングレンの粗目ってどんなの?」と聞かれましたが、もう入金済みらしいので「当社では扱った事がありません。から知らない」と答えました。 ですが、ファイングレンに粗目なんてありません。スエーデン黒で粗目は「ボナコート」です。もしかして、ファイングレンより目の少し粗い「エボニー」かと思ったのですが、、、建ったお墓は「どう見てもボナコート」でした。お客にはお気の毒で言いませんが、、、「ファイングレンの目を粗くすれば、確かにボナコートだよな」と思いながらも、「ファイングレンと別の石じゃん」、、、詐欺とは言わないけど「悪質だな」とは思いました。  正直な石材店ご希望なら、石の坊におまかせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です