中国マホガニーが元祖マホガニー


良くマホガニーという石についてお客様や石材店に聞かれる事があります。スエーデンの石が正しいの、それとも中国の石が正しいのか?「実はどちらも正しいです。」それは「中国マホガニー」もあれば「スエーデンのマホガニー」もあるからです。ですが、どちらが、本当のマホガニーなのか?どうしても決着をつけたたいなら「中国マホガニー」が本物になると思います。「その根拠は何なの?」先日お話しした石屋さんに聞かれたのですが、、、24年前の資料には「マホガニー(中国産)」と書かれていて、霊園の価格表にも中国マホガニーは名前がありましたが、スエーデン産のマホガニーの名前はありませんでした。日本に入ってきてメジャーになった順で考えるなら「中国マホガニー」こそが本物のマホガニーと言えるかもしれません。ですが、今は余り良い石が取れてないので「よっぽど好み」で無いなら別の石にした方が良いと思います。 以前は赤いマホガニーが期間限定で入ってきて使っていたのですが、、今はそこまでの物はなかなか手に入らないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です