10月の売り出し墓石、今でも販売しています!

都立霊園 激安 墓石

好評だった30万円台の墓石、今も販売しています。
石の坊は予算の少ない方の味方です。

もし、興味がございましたら石の坊までお問合せ下さい。コミコミ28万円から一都立霊園の一般墓石を販売しています。

墓石は総額 完成価格を教えて貰わないと意味が無い。

墓石 総額

墓石は完成金額でいくらか教えて貰わないと意味がありません。

必ず全部でいくらか聞く必要があります。

もちろん、石の坊では 墓石の総額でお答えしています。

都立霊園等で安く墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい

HP 大幅変更リニューアルしました。

墓石 原価 激安

ホームページを解りやすくする為に大幅リニューアルしました。

原価からお墓を考えて作るシステムを全面に押し出し…とうとうまた関東にエリアを拡大しました。

墓石の相談、特に価格面の相談には自信があります。

ドンドンご相談下さい!

これからも 激安 格安の墓石は石の坊までお問合せ下さい。

黒御影石は原石や加工その物が、そもそも高い!

墓石 格安

最近、お客様から結構な図面作成とお見積り依頼を受けるのですが…

その中で黒御影をどうしても使いたいというお話を聞く事があります。

その瞬間に頭の中で『さぁどうしようか』そういう考えが浮かび、頭をフル回転しないと無くなります。

他の物に例えるなら、注文住宅で家を作るのに『檜(ヒノキ)』の素材は外せない。

車を安く購入したいのに、車種はレクサスかベンツの上級グレードでと言われた様な感じです。

石の坊ではそう言ったお客様にも対応はさせて頂いておりますが…かなり手厳しい感じです。

ですが、そこは格安を看板にしていますので頑張らせて頂いております。

激安、格安の墓石は石の坊までお問合せ下さい!

お墓の見積もりや図面で重要なのは『才数』です!

墓石 才数

墓石の相見積もりや図面で一番重要なのは『才数』です。

才数とは、墓石を作るのに30cm立法のブロックを幾つ使って作られているか示す物です。

これが極めて重要で、悪徳な業者や、言い方は悪いですが『ごまかし』をする様な業者の多くはお客様に提出しません。

結構驚く事に、有名な石材店やカラー図面まで引く会社でもくれない会社が多く存在します。

そういった墓石店の多くは『普通より小さい墓石』や他より見劣りする墓石を、標準にして販売している事が多いです。

最初から、そう言った墓石を販売していて提案しているのであれば良いのですが、そういったお話をしない会社が多く、建墓の後で問題になる事も多くあります。

しっかりと『才数』入りの図面を掲示してくれる会社を選ぶ、これが墓石の比較検討では重要です。

酷いときには似たような墓石なのに材料が1/3も少なくケチった図面も多く、実際に巻き尺で見比べたら大きさが全然違う事もあります。

ご注意下さい。

石の坊では、墓石店としてしっかりと数字の入った図面を提供しております。墓石のお問合せは石の坊までお問合せ下さい!

ネット販売、WEB販売の墓石店の仕様。

ネット販売の墓石店
最近、ネット販売の墓石店の図面や仕様をお客様から見させて頂きました。

お骨が6つ入る事と基礎について書いてあったのですが、明らかに昔からあるような老舗や大手石材店と違うのに驚きました。

そのお客様の墓地の面積が2㎡なのですが、一般的な墓石店であればこの面積なら外寸で90cm×902cmを目安にカロートを作ります。

つまり標準仕様でお骨が8つから9つ入るのが普通なのです、6つはかなり小さくカロートが作られています。

基礎は関東で15cmが一般的で茨城、群馬で尺基礎(30cm)6cmは1/5でかなり薄い基礎です。

WEBやインターネットの墓石店は節約傾向にあるので、同等品であれば、かなり安く作れます。

こういった節約墓石が良いという事であればご相談下さい。

『WEB墓石』と相談を受ければ、合わせたデザイン工事でお見積りいたします

石の坊 初期のデザイン 今でも人気があります!

都立霊園 激安 墓石

石の坊 初期のデザイン墓石です。

2㎡で50万円を切るので都営霊園で凄く人気があります。

外柵のデザインを変える方は多いですが今でもこの墓石のデザインは人気があります。

都立霊園の墓石のご用命は石の坊まで

他社より1割、もしくは2割引くという墓石店でも、引いて貰えなかった。

昔から居る営業のパターンなのですが『同じデザイン、同じ石』で安くします。

そういう墓石店が居ます。

実は、そういった墓石店と最近競合するのですが、当社の墓石、特にHP掲載墓石は引いて貰えなかったみたいです。

その墓石のデザインですが

これです!

実はこの金額、総額28万円で実は基礎料金から文字彫刻費用、戒名の刻み賃まで全部入っています。

つまり、これに消費税を足して30万8千円で完成価格になります。

実はこの墓石をはじめ、HP掲載品の多くは利益が販売の時点で2割切る商品が多くあります。

ものによっては円安なので1割切っている墓石もあります。

つまり、少し意地悪ですが、此処からの割引は難しい商品も多くあります。

何故、そんな事をしているのか?

それは墓石店の仕事を30年近くやっている反面、その前はドラッグストアで働いていました。

その為『究極の目玉商品』を用意したからです。

良く、箱テッシュがありますよね?

あれ5個入りで398円とか298円で販売されていますが、本来の箱テッシュは5個入っていて1000円から1250円が有名なメーカーなら定価です。

あれは実はほぼ赤字で販売しています。

墓石にもそう言う商品があっても良い、そう考えて、自分の稼働費用を考えたら赤字に近い物を幾つかHP記載品に入れています。

その為、そこから値引くのが至難なのです。

ちなみに、当社の見積りを持ち込んで割引き交渉したらしいのですが…『石の坊さんは問屋なので対象外』と断られたそうです。

確かに中国からの輸入が一番の仕事ですから…そう言いたい気持ちもわかります。

昔は石材店にも石を少しだけ卸していました。

ですが、今はちゃんとした小売り店です。

格安で激安で墓石を建てたい方は石の坊まで落ち合わせ下さい。

日本の加工と中国の加工の差

中国やインドの加工と日本の加工の差は、今現在同じ物を作ったら見分けがまずつかなくなりました。

特に中国でも技術の高い美術工場で加工したなら仕上がりは凄く綺麗です。

そんな中で、なんとなく見分けがつくのは加工の多さ少なさです。

日本で加工した場合、加工賃が高いので、シンプルで加工が少ない物が多いです。

逆に中国で加工した場合は、加工賃が安いので沢山の加工をつける墓石が多いのが特徴です。

写真は日本の加工工場の写真。

ほぼカクカクで加工が少ないのが解ると思います。

そこで石の坊で考えたのが、日本加工の図面を中国に持ち込んで作らせたらどうなるかでした。

加工を少なくするのですから値段が若干安くなり、日本で加工した物とほぼ変わりません。

こんな感じです。

もし、予算が少ないけど日本の石がご希望であれば、日本の石を中国で加工して、日本加工風にするのも有りかも知れません。

特に当社で加工をしている工場には日本人技術者も居ますからほぼ同じ物が作れます。

格安墓石は石の坊までお問い合わせください。

お墓はその気になれば30万以下でも建てられる!

墓石を販売していると『30万円以下で建てれますよ』とお客様に説明すると

他の墓石店から「あり得ないと言われた」「おかしい」と言われたという話をされたけど大丈夫ですか?

という話をよく聞きます。

しかも「それは石材だけで彫刻量も基礎代金も入っていないんですよ」そう言われるそうです。

結論から言えば、石の坊では、それらは全部入っています。

完成して据え付け工賃まで入って28万円。

消費税入れると超えてしまいますが。

この金額で本当に墓石は作れます。

激安墓石は石の坊までご相談下さい!