HP 大幅変更リニューアルしました。

墓石 原価 激安

ホームページを解りやすくする為に大幅リニューアルしました。

原価からお墓を考えて作るシステムを全面に押し出し…とうとうまた関東にエリアを拡大しました。

墓石の相談、特に価格面の相談には自信があります。

ドンドンご相談下さい!

これからも 激安 格安の墓石は石の坊までお問合せ下さい。

墓石の激安販売について

墓石 激安

墓石の激安、格安販売。

こういう話になると、未だに『品質は大丈夫なのか?』『施工は大丈夫なのか?』気にする方が多くいらっしゃいます。

確かに安いとそれを気になさる方が多くいますが…しっかりと質問して答えて貰えるなら差ほど問題は無いと思います。

何故なら、今の社会では『品質を落とさずに良い製品を提供』そういうのが当たり前になってきました。

例えば、エアコンのクリーニングです。

先日かなり汚れていたのでエアコンのクリーニングを考えました。

ポストに入ってきたチラシは2万5千円と1万7千円位の大手業者のチラシです。

ですが、WEBで調べてみると…同じようなサービスで5千円からありました。

メールや電話でお話をしてして私が決めたのは8千円の会社でした。

口コミが良く、お話も職人と出来、人当たりも良かったからです。

そこで考えて下さい。

業種は違いますが、大手の半額で品質を落とさずに業務を提供している会社は他の業種では普通におります。

墓石業界もWEBを中心に安い墓石店も増えてきました。

そんな中にも『品質を落とさずに』良い商品を提供している会社は沢山います。

ただ、酷い会社が無いかと言えば、ありますが、酷い会社は『高額で墓石を販売』している会社にもおります。

金額が安くて気になったのなら思い切って聞いてみるのも手です。

格安 激安 墓石なら石の坊にお任せ下さい。

他社より1割、もしくは2割引くという墓石店でも、引いて貰えなかった。

昔から居る営業のパターンなのですが『同じデザイン、同じ石』で安くします。

そういう墓石店が居ます。

実は、そういった墓石店と最近競合するのですが、当社の墓石、特にHP掲載墓石は引いて貰えなかったみたいです。

その墓石のデザインですが

これです!

実はこの金額、総額28万円で実は基礎料金から文字彫刻費用、戒名の刻み賃まで全部入っています。

つまり、これに消費税を足して30万8千円で完成価格になります。

実はこの墓石をはじめ、HP掲載品の多くは利益が販売の時点で2割切る商品が多くあります。

ものによっては円安なので1割切っている墓石もあります。

つまり、少し意地悪ですが、此処からの割引は難しい商品も多くあります。

何故、そんな事をしているのか?

それは墓石店の仕事を30年近くやっている反面、その前はドラッグストアで働いていました。

その為『究極の目玉商品』を用意したからです。

良く、箱テッシュがありますよね?

あれ5個入りで398円とか298円で販売されていますが、本来の箱テッシュは5個入っていて1000円から1250円が有名なメーカーなら定価です。

あれは実はほぼ赤字で販売しています。

墓石にもそう言う商品があっても良い、そう考えて、自分の稼働費用を考えたら赤字に近い物を幾つかHP記載品に入れています。

その為、そこから値引くのが至難なのです。

ちなみに、当社の見積りを持ち込んで割引き交渉したらしいのですが…『石の坊さんは問屋なので対象外』と断られたそうです。

確かに中国からの輸入が一番の仕事ですから…そう言いたい気持ちもわかります。

昔は石材店にも石を少しだけ卸していました。

ですが、今はちゃんとした小売り店です。

格安で激安で墓石を建てたい方は石の坊まで落ち合わせ下さい。

お墓はその気になれば30万以下でも建てられる!

墓石を販売していると『30万円以下で建てれますよ』とお客様に説明すると

他の墓石店から「あり得ないと言われた」「おかしい」と言われたという話をされたけど大丈夫ですか?

という話をよく聞きます。

しかも「それは石材だけで彫刻量も基礎代金も入っていないんですよ」そう言われるそうです。

結論から言えば、石の坊では、それらは全部入っています。

完成して据え付け工賃まで入って28万円。

消費税入れると超えてしまいますが。

この金額で本当に墓石は作れます。

激安墓石は石の坊までご相談下さい!

墓石の素材で迷ったら一番安い墓石を選べば良いんです!

墓石はどんな物を選べば良いのですか?

良くそんな問い合わせがあります。

私の答えは簡単で『自分の気に入った石で大丈夫』そう答えています。

だって、良くない石や問題のある石なら、真面な墓石店なら石材見本から外します。

もし、最初の見積で出してきた石や、広告の品で安い墓石を『良くない石』と説明する墓石店が居たら、悪質だと判断した方が良いと思います。

例えば、安い石の代表と言えばG623ですが、私が勤めていた墓石店では3000墓以上の販売実績があり、尚且つ、大手石材店なら万という単位で販売しています。

この石です。

ですが、殆どクレームなんて出ていません。

また、民間霊園の高級霊園に行くと、基本の料金が高いせいか、結構な数の墓石が安い墓石で建っています。

一番安い墓石も多く、拘る人でも元が高いから基本料金の5割増し位で落ち着く方が多いです。

つまり…民間霊園で墓石を建てているかたの多くは高い墓石を選びません。

そして、その安い墓石が数十年たっても問題が起きません。

昨今、円安や社会情勢で、金銭的に余裕がある方は少ないでしょう…

ならば、割り切って『一番安い墓石』を選ぶのも良いと思います。

浮いたお金で、欲しい物を買ったり、美味しい物を食べて。

故人への思いは立派な墓石より、沢山通って供養する。

その方が喜ぶと思います。

お得に墓石を建てたいなら石の坊までご相談下さい。

全額前金の良さ

当社では基本、全額前払いになっています。

こういう説明をすると驚くお客様や、まるで鬼の首でもとったみたいに『うちは全額後払いだから』『半金+半金』だから。

そう言われる墓石店が多い…

ですが、実はこの中で一番良くないのは…実は『全額後払い』の可能性があります。

お客様からしたら…凄く安心があるかも知れませんが、実はこの全額後払いが案外怖かったりします。

その理由としましては大きく2つあります。

1.お金を支払らってないから、墓石店側からのキャンセルがしやすい。

 これは実際にあった事ですが、7~8人位で施工部隊も自社で行っている墓石店で、HPの影響でお客で殺到した会社がありました。

 普段は年商で3000万円前後の会社が、爆発的にその時の年商が1億近くいったそうです。

 その時、何をしたかと言えば『墓石店側からのキャンセル』です。

 支払い前だから…そういう理由で利益率の低くお客様を後からキャンセルしたそうです…完成後払いはこういうリスクもあります。

2.腕の良い職人や工場の確保が難しく原価が高くなる。

 私は大手石材店や老舗の石材店でも役職についていた時がありますが、職人や商社、工場への支払いは本当に酷い物でした。

建築関係や職人であれば、解ると思いますが『末締めの翌々月払い』こんな地獄の様な支払いなんです!

例えば、8月5日に墓石を職人が建てたとしますよね?

    8月末が締め切りで10月の末までお金を払ってあげないんですよ!

    酷い話だと思いませんか?

 
だって、職人さんは、トラックのガソリン代から高速料金、生コン代金や部材費…全部持ち出しで最大3か月近く待たされるんです。

昔から親しい職人さんにもし、取引会社に我儘を言えるなら何をして貰いたい、そう聞くと 大体の職人さんは

『前金でお金が欲しい』

そう言われました。

その位、切実な問題なのです。

商社や工場は更に切実で、頼むだけ頼んで商品を納めたら…倒産した為代金が未回収なんて事も多々あるそうです。

これも『末締めの翌々月払い』の影響です。

その為、安心の為に『前金が理想』そう思っている会社が多いです。

ですが、そんな職人や商社や工場の希望を他所に

未だに『末締めの翌々月払い』よくて『末締めの翌月払い』の墓石店が多い状況です。

そういう状況だからこそ

『当社は全額前払い』その代り…しっかりした仕事をしなければ他社に変えるから。

そういう仕事が成り立ちます。

国内に置いても『前払い一括で支払います』そう言えば昔と違って大体の良い原石が手に入ります…

また中国も同じで、そういう会社に数少ない原石は回ってきます。

この辺りが、激安墓石店でも良い石が手に入るコツになります。

最後に…

私はそこそこ大きな墓石店時代に倒産を経験しています。

その時に一番大変だと思った事は墓石が建たない事です。

それは当たり前です…お金を下請けに払ってないんですから、当たり前の事です。

その時に痛感したのは…『もしお金を払っていたら墓石は建つのに』でした。

その為、石の坊は前金でしか対応しませんが、職人や商社工場への支払いは『前金』しかもお客様から入金があったら3営業日で支払っています。

このシステムの為に必要な事なのです。

墓石の事なら石の坊まで

インド材は9月以降輸入しづらくなるかも知れないし、安い石は急速に値上げの可能性があります。

ここ最近、コロナや社会の影響を受けまして、中国からの輸入状況が随分と変わってしまいました。

以下は中国からのメール内容です。

1、5月 623、688など白系外柵工場2社やめしました。
漳州市にある 長工工場 ●●●●専属工場で毎週2000才にて
仕事安定で●●●●と30年近く取引しましたが、5月頭ごろ正式にやめました。
(多分長年間石材価格の値切りを続けられ収支が合わなくなった模様です)
角美エリアにある ●●工場 品質評判いい工場です。
毎週1200才取引があり、昔は688、623山が動いた時期にいっぱい在庫していましたが 現在在庫の石がなくなりまして、5月30日積みを最後として、やめる事になりました。
623などの工場は多分合計で10社ほどまだ残っていますがこれからまだ減る可能性があります。
今現在、日本の墓石の注文が毎年減っている中、中国国内墓石の販売の
景気よく、国内向けにシフトする業者毎年増えています。
職人さんも同じく国内向けの工場に流れ込んでいきまして、特に研磨できる職人
さんは各日本向け工場では今後不足になるかも知れません。
インドからの原石はしばらく入ってこない状況です。
  コロナ流行でしばらく原石入ってこない状況が続いています。よく使っている
  インドM10、アーバングレーなど原石現在相当値上がり始めています
 現在各工場の在庫状況を判断して多分2~3ヶ月間ぐらいでは大丈夫です。
ですが、このままでは、秋になりましたら、インド材はなくなる可能性はかなり高いです。
現在原石値段軒並み値上がり中です。
中国では輸出依存度を弱めて、国内大開発を重心に置く方針が出ています。
現在はどうにか頑張っていますが、多分価格を調整せざるを得ませんが。
こんな感じです。
恐らく此処から暫くは墓石は金額的に上がる一方、そして9月以降はインド材はどうなるか解らない。
だからこそ、もし墓石を安く建てたいなら…今動く必要があります。

これが32万円(税込み総額35万2千円)の墓石部分です。オリジナル墓石も安く販売中

これがHP記載の特売墓石の石塔部分です。

勿論、ちゃんと彫刻して石貼した地下カロートまで全部ついて2㎡以下なら35万2千円で墓石が建てれます。

基礎工事や彫刻料金も全部含んで、何なら簡単な花のイラストとかも全部入っています。

オリジナル墓石も安く販売中。

都営霊園の墓石を安く作りたい、そんな希望に 石の坊は全力で答えます。

墓石が高いと思ったら石の坊までご相談下さい。

 

3/2新システムスタートです!

本日より新システムスタートです。

今迄以上に激安価格に挑戦する為に新しくしました。

その名も「建墓家」システムです。

ただ、中国への発注はやり取りや金額が変動する為、今迄通りで対応させて頂きます。

他の物については、HP通りの対応が可能です。

詳しくは当社HPをご確認下さい。

都営霊園の墓石を安く作るなら石の坊まで

 

新世代墓石 23万円の人気が凄い!

最近、都営霊園専用に売り出した 新世代墓石の人気が凄い事になっております。

これ2㎡以下なら何と23万円 税込み248400円でお墓が完成してしまうんです。

他の石材店のように…基礎代金は別とか積み立て代金は別なんて詐欺みたいな事は言いません。

本当にこの金額で終わりです。ほかに掛かるのは納骨手数料の1.5万円だけ。

この金額は破格値の為…何と問合せ件数が僅かな期間で100を越えました。

安さの秘密は..その利益の無さにあります。

ただでさえ利益の低い事で有名な当社ですが..このお墓については何と数千円しか利益がありません…しかもその数千円の利益で工事申請や完了検査もするので…実質は赤字です…都営霊園で安くお墓を購入したいなら…買うしかないと思います。

新世代墓石については此処をクリックして下さい。