墓石は総額 完成価格を教えて貰わないと意味が無い。

墓石 総額

墓石は完成金額でいくらか教えて貰わないと意味がありません。

必ず全部でいくらか聞く必要があります。

もちろん、石の坊では 墓石の総額でお答えしています。

都立霊園等で安く墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい

HP 大幅変更リニューアルしました。

墓石 原価 激安

ホームページを解りやすくする為に大幅リニューアルしました。

原価からお墓を考えて作るシステムを全面に押し出し…とうとうまた関東にエリアを拡大しました。

墓石の相談、特に価格面の相談には自信があります。

ドンドンご相談下さい!

これからも 激安 格安の墓石は石の坊までお問合せ下さい。

お墓の見積もりや図面で重要なのは『才数』です!

墓石 才数

墓石の相見積もりや図面で一番重要なのは『才数』です。

才数とは、墓石を作るのに30cm立法のブロックを幾つ使って作られているか示す物です。

これが極めて重要で、悪徳な業者や、言い方は悪いですが『ごまかし』をする様な業者の多くはお客様に提出しません。

結構驚く事に、有名な石材店やカラー図面まで引く会社でもくれない会社が多く存在します。

そういった墓石店の多くは『普通より小さい墓石』や他より見劣りする墓石を、標準にして販売している事が多いです。

最初から、そう言った墓石を販売していて提案しているのであれば良いのですが、そういったお話をしない会社が多く、建墓の後で問題になる事も多くあります。

しっかりと『才数』入りの図面を掲示してくれる会社を選ぶ、これが墓石の比較検討では重要です。

酷いときには似たような墓石なのに材料が1/3も少なくケチった図面も多く、実際に巻き尺で見比べたら大きさが全然違う事もあります。

ご注意下さい。

石の坊では、墓石店としてしっかりと数字の入った図面を提供しております。墓石のお問合せは石の坊までお問合せ下さい!

他社より1割、もしくは2割引くという墓石店でも、引いて貰えなかった。

昔から居る営業のパターンなのですが『同じデザイン、同じ石』で安くします。

そういう墓石店が居ます。

実は、そういった墓石店と最近競合するのですが、当社の墓石、特にHP掲載墓石は引いて貰えなかったみたいです。

その墓石のデザインですが

これです!

実はこの金額、総額28万円で実は基礎料金から文字彫刻費用、戒名の刻み賃まで全部入っています。

つまり、これに消費税を足して30万8千円で完成価格になります。

実はこの墓石をはじめ、HP掲載品の多くは利益が販売の時点で2割切る商品が多くあります。

ものによっては円安なので1割切っている墓石もあります。

つまり、少し意地悪ですが、此処からの割引は難しい商品も多くあります。

何故、そんな事をしているのか?

それは墓石店の仕事を30年近くやっている反面、その前はドラッグストアで働いていました。

その為『究極の目玉商品』を用意したからです。

良く、箱テッシュがありますよね?

あれ5個入りで398円とか298円で販売されていますが、本来の箱テッシュは5個入っていて1000円から1250円が有名なメーカーなら定価です。

あれは実はほぼ赤字で販売しています。

墓石にもそう言う商品があっても良い、そう考えて、自分の稼働費用を考えたら赤字に近い物を幾つかHP記載品に入れています。

その為、そこから値引くのが至難なのです。

ちなみに、当社の見積りを持ち込んで割引き交渉したらしいのですが…『石の坊さんは問屋なので対象外』と断られたそうです。

確かに中国からの輸入が一番の仕事ですから…そう言いたい気持ちもわかります。

昔は石材店にも石を少しだけ卸していました。

ですが、今はちゃんとした小売り店です。

格安で激安で墓石を建てたい方は石の坊まで落ち合わせ下さい。

墓石の素材で迷ったら一番安い墓石を選べば良いんです!

墓石はどんな物を選べば良いのですか?

良くそんな問い合わせがあります。

私の答えは簡単で『自分の気に入った石で大丈夫』そう答えています。

だって、良くない石や問題のある石なら、真面な墓石店なら石材見本から外します。

もし、最初の見積で出してきた石や、広告の品で安い墓石を『良くない石』と説明する墓石店が居たら、悪質だと判断した方が良いと思います。

例えば、安い石の代表と言えばG623ですが、私が勤めていた墓石店では3000墓以上の販売実績があり、尚且つ、大手石材店なら万という単位で販売しています。

この石です。

ですが、殆どクレームなんて出ていません。

また、民間霊園の高級霊園に行くと、基本の料金が高いせいか、結構な数の墓石が安い墓石で建っています。

一番安い墓石も多く、拘る人でも元が高いから基本料金の5割増し位で落ち着く方が多いです。

つまり…民間霊園で墓石を建てているかたの多くは高い墓石を選びません。

そして、その安い墓石が数十年たっても問題が起きません。

昨今、円安や社会情勢で、金銭的に余裕がある方は少ないでしょう…

ならば、割り切って『一番安い墓石』を選ぶのも良いと思います。

浮いたお金で、欲しい物を買ったり、美味しい物を食べて。

故人への思いは立派な墓石より、沢山通って供養する。

その方が喜ぶと思います。

お得に墓石を建てたいなら石の坊までご相談下さい。

全額前金の良さ

当社では基本、全額前払いになっています。

こういう説明をすると驚くお客様や、まるで鬼の首でもとったみたいに『うちは全額後払いだから』『半金+半金』だから。

そう言われる墓石店が多い…

ですが、実はこの中で一番良くないのは…実は『全額後払い』の可能性があります。

お客様からしたら…凄く安心があるかも知れませんが、実はこの全額後払いが案外怖かったりします。

その理由としましては大きく2つあります。

1.お金を支払らってないから、墓石店側からのキャンセルがしやすい。

 これは実際にあった事ですが、7~8人位で施工部隊も自社で行っている墓石店で、HPの影響でお客で殺到した会社がありました。

 普段は年商で3000万円前後の会社が、爆発的にその時の年商が1億近くいったそうです。

 その時、何をしたかと言えば『墓石店側からのキャンセル』です。

 支払い前だから…そういう理由で利益率の低くお客様を後からキャンセルしたそうです…完成後払いはこういうリスクもあります。

2.腕の良い職人や工場の確保が難しく原価が高くなる。

 私は大手石材店や老舗の石材店でも役職についていた時がありますが、職人や商社、工場への支払いは本当に酷い物でした。

建築関係や職人であれば、解ると思いますが『末締めの翌々月払い』こんな地獄の様な支払いなんです!

例えば、8月5日に墓石を職人が建てたとしますよね?

    8月末が締め切りで10月の末までお金を払ってあげないんですよ!

    酷い話だと思いませんか?

 
だって、職人さんは、トラックのガソリン代から高速料金、生コン代金や部材費…全部持ち出しで最大3か月近く待たされるんです。

昔から親しい職人さんにもし、取引会社に我儘を言えるなら何をして貰いたい、そう聞くと 大体の職人さんは

『前金でお金が欲しい』

そう言われました。

その位、切実な問題なのです。

商社や工場は更に切実で、頼むだけ頼んで商品を納めたら…倒産した為代金が未回収なんて事も多々あるそうです。

これも『末締めの翌々月払い』の影響です。

その為、安心の為に『前金が理想』そう思っている会社が多いです。

ですが、そんな職人や商社や工場の希望を他所に

未だに『末締めの翌々月払い』よくて『末締めの翌月払い』の墓石店が多い状況です。

そういう状況だからこそ

『当社は全額前払い』その代り…しっかりした仕事をしなければ他社に変えるから。

そういう仕事が成り立ちます。

国内に置いても『前払い一括で支払います』そう言えば昔と違って大体の良い原石が手に入ります…

また中国も同じで、そういう会社に数少ない原石は回ってきます。

この辺りが、激安墓石店でも良い石が手に入るコツになります。

最後に…

私はそこそこ大きな墓石店時代に倒産を経験しています。

その時に一番大変だと思った事は墓石が建たない事です。

それは当たり前です…お金を下請けに払ってないんですから、当たり前の事です。

その時に痛感したのは…『もしお金を払っていたら墓石は建つのに』でした。

その為、石の坊は前金でしか対応しませんが、職人や商社工場への支払いは『前金』しかもお客様から入金があったら3営業日で支払っています。

このシステムの為に必要な事なのです。

墓石の事なら石の坊まで

最近、やたらと疑い深いお客様が来社します。

最近のホームページからの問い合わせでやたらと、工事の仕様を聞いてくるお客様が増えてきました。

なんでこんな事をしつこく聞いてくるのだろう…そう思って聞いたら。

競合していた墓石店が『あそこはしっかりした工事をしていないから安い』と説明したそうです。

HPの基礎の写真も『実は当社の基礎工事の写真を撮影して使っている』等といったそうです。

東京、千葉、埼玉あたりの施工は、有名な建て込み屋さんを使っていますし、何より老舗から大手石材店の施工をしている方です。

また、しっかりとした施工基準以上の施工で行っています。

『何でこんな事を言うんだろう』そう思ったら納得してしました。

相見積もりで良くぶつかる会社でした。

墓石を売りたい。

その気持ちは私も解ります。

人数が多いから『高く墓石を売らなくてはならない』

それも解ります。

ですが…嘘は良くないですよね。

先日もかなり細かく聞いてきたので…

当社の場合は『全てのお客様に工程ROM』をつけていますのでご安心ください。

※写真は尺掘った写真です。

そう説明しました。

心配だと言うので本郷の事務所で、実際に沢山のお客様の写真で説明して…

『これがつくなら安心だ』と無事成約に。

当社の場合は…会社まで来て頂ければ。

施工の仕様や…基礎の写真。

更に見たければ、当社提携工場の写真。

契約時に気になるなら…施工会社の名前とどんな職人なのかも伝えています。

納得いくまでご説明可能です。

ご安心ください。

本当に安くて良い墓石は石の坊までご相談下さい

此処暫く…なぜか他社で買った方からの問い合わせが増えてきました。

此処暫く、何故か他社で購入した方の問い合わせが増えてきました。

写真を送ってくる方が多く、図面や写真等を添付して送ってくるのです。

そして「御社なら幾らで作れますか」その様に聞いてきます。

ですが…

残念ながらそれにはお答えできません。

自分の会社の利益にならないし、何より、先方の会社から恨まれます。

それにそう言う会社の価格は普通に適正価格です。

2㎡位の都営霊園の墓石を周辺の石材店で聞くと150万円前後と答える石材店が未だに多いみたいです。

ただ此処暫くは状況が変わり100万円と答える墓石店も多くいるとのことですが…

これが高いのか…そう聞かれれば『適正価格』だと私は思います。

ただ、高いなとは思います。

コーラの500ミリのペットボトル、ちゃんとした定価なら160円。

自販機でやコンビニ買えば150円~160円で販売されています。

ですが、スーパー等だと90円前後で販売しているお店もあります。

更に安売り店で58円、特売なら38円です。

同じ物なのに、こんなに金額が違います。

当社の場合は…この安売り店の考えを墓石業界に持ち込んだにすぎません。

つまり…利益を減らしても数さえ売れれば普通に仕事になります。

ですが…これは当社が安売り店だからであって『適正価格が30万円』という訳ではありません。

つまり、当社が40万円代で販売している墓石を150万円で販売していてもそれは適正価格だと思います。

適正価格でなく激安価格で墓石を購入したいなら石の坊までお問い合わせください

墓石が急激に値上がりしそうです。

これから先、墓石の値段はうなぎ登りに上がるかも知れません。
下の文面は中国より9月位にきたメールですが…依然として中国は電力不足。
その影響がとうとう墓石の価格にも反映されてきました。
今迄は、もうすぐ上がりますから…そういう話でしたが。
とうとう、金額が上がり始めました。
2㎡位の墓石一式で5~6万円。
もし、墓石を少しでも安く購入したいのなら、今直ぐ動いた方が良いのかも知れません。
石の坊 様へ
 いつもお世話になっております。価格の変動でお客様にご迷惑をかけること
になりまして、申し訳ございません。9月28~30日及び10月4日~7日の
電気制限で大変でしたが。工場もお客様の急ぎ物件を発電機で自社発電で何とか
して急ぎ物件出しました。そして、お客様も諸事情も理解いただいて納期も余裕持たせて
本当にありがとうございます。しかし、7日電気制限終わって、8日~16日
電気制限を追加しましたが。このような予告なしの電気制限は多分旧正月まで続くと思いますが。
ただ、納期を伸ばして現在難題を解決できないと思いますが。今後は自社発電長期化になります。
一回か二回の電気制限で工場は自社発電しても、自分ところでコスト吸収して請求しませんが。
これから発電機での発電は長期化になり、工場の電力面コストは4倍ほどたかくなりますが。
また、工場の生産能力も相当落ちますが。発電で長時間の稼働も無理だと思いますが。
例えば、昔は電力で工場12時間稼働して生産可能でしたが。現在発電機で6~8時間ぐらいで
もう精一杯かもしれませんが。長時間の稼働により発電機故障率も高くなりますが。なので、
工場生産時間を短縮して毎週の生産量を激減になります。
工場のランニングコストも変えずに、生産量が落ちましたら、昔の計算の才当たり生産コスト全部崩れますが。電気制限より
こちらの生産コストは大変なので、価格高くなる原因になります。
現在全体的仕事減っている中、競争も激しいし、値上げもしたくないのに、工場もコスト高になり、行け続けられませんが、どうぞ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。
いつもお世話になっております。
添付中国語の文書は電気制限解除の知らせです。
昨日発表されたばかりです。その知らせの内容は
大体下記通りに訳しますが。
10月の一ヶ月間の電気制限で電力会社は電力不足問題
解決して、当面では大きな成果を果たしたそうです。
11月1日より電力制限を解除しますが。
これから、また制限するかどうか電力使用状況により
様子を見ながら判断しますが。

新世代墓石 23万円の人気が凄い!

最近、都営霊園専用に売り出した 新世代墓石の人気が凄い事になっております。

これ2㎡以下なら何と23万円 税込み248400円でお墓が完成してしまうんです。

他の石材店のように…基礎代金は別とか積み立て代金は別なんて詐欺みたいな事は言いません。

本当にこの金額で終わりです。ほかに掛かるのは納骨手数料の1.5万円だけ。

この金額は破格値の為…何と問合せ件数が僅かな期間で100を越えました。

安さの秘密は..その利益の無さにあります。

ただでさえ利益の低い事で有名な当社ですが..このお墓については何と数千円しか利益がありません…しかもその数千円の利益で工事申請や完了検査もするので…実質は赤字です…都営霊園で安くお墓を購入したいなら…買うしかないと思います。

新世代墓石については此処をクリックして下さい。