悪質な墓石店がまた増えてきました。

最近、都立霊園以外にも足を伸ばしはじめ、関東圏の地域も一部対応を始めました。

その結果、相見積もりのお客様が増えてきました。

相見積もりをとる事は大きな買い物なので普通だと思うのですが…

実に不誠実な業者が多い…やや田舎の墓石店に多いのですが、『詳細図面』を出さない。

そんな墓石店が山ほどありました。

才数は勿論、酷い会社だと寸法さえ書いてない図面を出します。

それだけなら、まだ良いのですが…相見積もりを避ける為に『見積もりや図面に異常な程の時間を掛けます』

最近では、普通なら数日、掛かっても1週間で作れるお見積りに1か月以上掛けるなんて墓石店もありました。

今時、牛歩戦術を使う墓石店…東京圏内には無くなってきたのですが…関東まで広げると居るのに驚きです。

素早い対応の墓石店をお探しなら石の坊迄お問合せ下さい。

お墓の見積もりや図面で重要なのは『才数』です!

墓石 才数

墓石の相見積もりや図面で一番重要なのは『才数』です。

才数とは、墓石を作るのに30cm立法のブロックを幾つ使って作られているか示す物です。

これが極めて重要で、悪徳な業者や、言い方は悪いですが『ごまかし』をする様な業者の多くはお客様に提出しません。

結構驚く事に、有名な石材店やカラー図面まで引く会社でもくれない会社が多く存在します。

そういった墓石店の多くは『普通より小さい墓石』や他より見劣りする墓石を、標準にして販売している事が多いです。

最初から、そう言った墓石を販売していて提案しているのであれば良いのですが、そういったお話をしない会社が多く、建墓の後で問題になる事も多くあります。

しっかりと『才数』入りの図面を掲示してくれる会社を選ぶ、これが墓石の比較検討では重要です。

酷いときには似たような墓石なのに材料が1/3も少なくケチった図面も多く、実際に巻き尺で見比べたら大きさが全然違う事もあります。

ご注意下さい。

石の坊では、墓石店としてしっかりと数字の入った図面を提供しております。墓石のお問合せは石の坊までお問合せ下さい!

墓石の詳細な見積もりは出せない!

偶に当社の見積もりを見て、もっと詳細なお見積りが欲しい。

そういうお客様がいます。

ですが…ある意味、問屋に近い墓石店ではこの詳細見積りを作るのが難しかったりします。

簡単に言えば、原石代金+加工賃+文字彫刻代金+物流費=これが墓石の代金。

職人への支払いが基礎代金+積み立て代金。

これに利益と経費を足した金額、これが本当の墓石の見積書になります。

それじゃ、それをそのまま書くと、お客様に解りにくい見積もりになります。…一般的な墓石店とは別の見積りになると思います。

かなり多くの墓石店は『見栄えの良く見える見積もり』に作り替えます。

その為、100パーセント正しいお見積りの作成はかなり多くの墓石店で恐らく出来てないと思います。

私は、その書き換えが勤め人時代から苦手なので詳細見積は得意じゃありません。

その代り石や施工はしっかりとご説明いたします。

写真やデーターや見本をしっかり見て説明を聞くのが一番です。

安くて良い墓石は石の坊までお問い合わせください!