本日も多磨霊園に行ってきました。

本日もお客様の工事申請で多磨霊園に行ってきました。

何時いっても、多磨霊園は緑が多い…それを実感します。

やはり都立霊園や市営霊園は、自治体が管理しているので、凄く贅沢な作りになっています。

こんな風に空いている土地はなかなか民間霊園には出来ない事です。

もし、お墓はこれから考える…そういう人はこう言った霊園を視野に入れて考えても良いかも知れません。

多磨霊園で墓石をお考えなら石の坊までお得に購入が出来ます!

感覚が麻痺していました。

最近お客様との会話中にプログを読んで頂いているお客様に…

「多磨霊園には良く行かれるんですか?」

そう聞かれました。

とっさに…「最近あまり行きません」そう答えてしまったのですが…

墓石 悩み

良く考えて見たら、月に4回~5回は通っています。

都立霊園や市営霊園という話であれば少ない時で月に15回以上は通っています。

ただ、最近はコロナの影響で月の半分も通う事は無くなりました。

だからついあまり通わなくなったとつい口から出てしまいましたが…よく考えたら月に4回も5回も通っていれば…『良く行っていますよね』

多分、今迄で都立霊園に通った数は勤め人も合わせれば1万回近いと思います。

最も、『都立霊園の主』とも言われる方は私の倍以上通っていますが…

墓石店ならではの常識のずれ…実にズレていました。

都立霊園の墓石の事なら石の坊までお問合せ下さい。

多磨霊園には便利な休憩所があります。

多磨霊園 休憩所

本日は、お客様から頼まれて多磨霊園の区画を見て参りました。

多磨霊園の魅力の一つはトイレに隣接した休憩所がある事です。

しかも、テーブルもお座敷もあり自販機も設置されていますので結構便利です。

古くからある公営霊園によってはこういう施設が無い場所もあります。

墓所を検討する際は休憩所があるか無いかも考えてみても良いかも知れません。

多磨霊園で墓石を検討なら、石の坊までご相談ください。

墓石が49.8万円? 50万円? 激安墓石は20万円台~30万円代が主流!

ネットやHPで激安墓石や格安墓石も最近では定番になってきました。

49.8万円や50万円~そんな広告が出てきますが…

その情報はもう古いです。

5年前の「激安墓石価格」で現代ではもうそれ程安い金額ではありません。

今、激安、格安を掲げている墓石店では20万円代や30万円代の戦いをしています。

ですが、怖い事に偽物も増えてきました。

本当に困った物です。

墓石で25万円や30万円台の物がHPに記載されているのにいざ「欲しい」と問い合わせたら…なんと譲ってくれない。

そんな会社があるそうです。

しかも懸命に営業が「そんな金額じゃ真面なお墓は作れない」そういっていたそうです。

いや、なら何でHPに記載しているの?

そう言いたくなります、しつこく食い下がってきたそうで「どうにか予算50万円まででませんか?」そう言われたそうです。

それで当社に相談に来た時に凄く警戒していて「本当に23万円で墓石が買えるのか?」「基礎は別料金じゃないのか?」「彫刻料金は入っているのか?」本当に嫌になるほど聞かれました。

ですが、当社のHPの墓石の金額は本当に消費税以外全部入っています。

当社最安値22万のお墓はこれに消費税を足して24万2千円で全部こみこみです。

この金額で全部です。

八柱霊園をはじめ都営霊園で、少しデザインを変えて建っています。

 

これはご存じ、新世代墓石で 23万円です。

税込み金額25万3千円です。

これで本当に墓石が建ちます。

この墓石は37万円(税込み40万7千円)

この墓石は35万円(税込み38万5千円)

ガーデニングなら26万円(税込み28万6千円)

こんなお洒落なオリジナル墓石も32万円(税込み35万2千円)

20万円代の墓石も沢山ラインナップ、

都営霊園で安く墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい。

 

当社の場合は50万円以下の墓石の売上が好調です。

良く本やネットの情報では皆様かなりお墓にお金を掛けていますが…

当社で墓石を建てる方の多くは予算を50万円~60万円位でお考えで実際に50万円以下の金額を選ぶ方が凄く多い状態です。

全国平均が100万円からとか130万円から(資料によって違う)事から考えると凄く安いく感じると思います。

ただ、一言言えるのが「当社で販売している墓石の多くは、他社で買うと100万円、場合によっては180万円分の価値があるから安い予算で契約している。

そういうお話です。

実際に見て頂きましょう。

この墓石は当社販売価格 45万円(税込49.5万円)の墓石になります。

石はこんな安い金額なのに 墓石は北大黒で外柵はG688です。

墓石も大きく墓誌も設置してあります。

勿論工事費から基礎も含んで全部入っています。

凄くお得感があると思いませんか?

ちなみに、激安販売で有名な石材店でも80万円。

都営霊園の近くの墓石店で同じようなデザインの墓石の見積もりを頂いたら、150万円だそうです。

つまり、当社墓石を買う方がお金を使わないのは「50万円以下」で100万円以上の墓石が購入できるからになります。

今の世の中、世間では不況と言われています。

ならば、家や車、墓石などの購入金額は抑えるに越した事はありません。

当社で墓石購入の方には青山霊園も販売している事もあり、青山や六本木住まいの方も多くいます。

案外お金のある方もこの辺りはしっかりと節約しています

安く都営霊園で墓石を建てたいなら石の坊までお問合せ下さい。

 

良い墓石を激安価格で作る事は「より原価に近い金額で販売」する事です。

本当に、良い墓石を格安価格で手に入れたい。

その究極は、「原価に近い金額」で購入する事です。

例えば、同じ石が違う問屋にありました。 Aの仕入れ値が35万円。 Bの仕入れ値が42万円です。

石材店が、今迄Bの問屋で仕入れていたけど、お客が値引き交渉してきて5万円引いたから、「いつもはBで仕入れてきたけどAにしちゃえ」と仕入れ先の問屋を変えてしまう事があります。

これを「つけかえ」という悪い技法です。

何も知らないお客様は「5万円引かせてやった」と喜んでいますが、本来なら「磨きが綺麗で加工も上手いBで作られたお墓を手に入れられるチャンスが、値引きをさせた事だ、技術の低いAで作られた墓石を手にしてしまった。

そういう事になります。

「5万円儲かった」のではなく「2万円損した」事になります。

つまり、原価を下げる事により「利益を維持したり」「利益を上げる」事も可能なのです。

そう考えたら、お客様にとって本当にお得な墓石は、「より原価に近い金額で」手に入れた墓石だと思います。

原価が下がった分をそのまま反映してくれるなら..本当にお得だと思います。

 

最近、色々な石材店でこの「つけかえ」が多く見られるようになりました。

これを防ぐ方法は「仕入先を教えて貰う」「工事業者を教えて貰う」それが一番ですが、聞くとまず、教えて貰えません。

「墓石店の社長は自分のお墓を外注する場合は必ず聞いています」

知らない所で「誤魔化される」それが意外に多いのが墓石業界です。

今、殆どの墓石店はこの辺りは「ブラック」です。

 

今迄、高級石材店だった店が急に安売りになったりした場合は全部の仕入れ先を変える「つけかえ」が行われるケースが多いです。

(写真は 美術工場レベルの加工品)

また、特定の仕入れ先を決めていなく、広く多くの商社や工場から仕入れている会社も多いです。そういう会社は、技術が一定ではありません。

ただ、これはどうやっても「お客様」は知る事が出来ません。

もし、気になったら契約時に「仕入先の会社は何処ですか」「建込み会社は?」なんて聞いてみたら良いかも知れません。

自信がある会社だと、エピソードとか、そこに行くまでの経緯を教えて貰えるかも知れません。

教えてくれない会社でも優良店はありますが、簡単にでも教えてくれる会社は「確実に優良店です」

嫌な話ですが、この辺りも気にしてみないといけないのが世の中です。

墓石についてのお問い合わせは 石の坊 まで

 

都営霊園(多磨霊園) 新ルールに対応しました。

好評を頂いていたシリーズですが、都営霊園の改正ルールに当てはまるようにリニューアルしました。

これでバッチリです。

都営霊園、新ルールに合わせて図面変更したのは上3つです

他は元から奇跡的に対応していました。

これからも、都営霊園ように激安墓石を開発していきますので宜しくお願い致します。

都営霊園の墓石なら石の坊まで、激安価格で提供させて頂きます。

都営霊園 ルール改定

都営霊園で大変好評を頂いていた 3シリーズですが、この度都営霊園の規定変更により建てられなくなりました。

去年までは普通に工事申請が通っていたのですが、今日行ってみたら驚きの変更がありました。

この当社の一番最初の稼働期を支えてくれたシリーズで、当社の激安墓石の第2号です。

気密性が高く、ここから作られた墓石は都営霊園でも水が中に入らない事については間違いなく最高のつくりでした。

本日、最後のお客様の工事申請を何とか通して貰い…一応の最後となります。

ここまで雨に強く…強度がだせるつくりは新しい規定では難しいかも知れません。

今迄ご契約した方はラッキーだと思います。

都営霊園は細かにルールが変わっていきます。

その為、都営霊園に詳しい石材店で無いと「建てられない」という事になりかねません。

都営霊園で安く墓石を建てたいなら 石の坊まで

新世代墓石 23万円が好調です。

新世代墓石 総額23万円(税込み総額248400円)が凄く好評版です。

他社の様に安い墓石だから石が選べないなんて事はありません。

通常で3種類、今現在は5種類から選べます。

何と、その中には安くて有名なG623は入っていません(お好きであれば選ぶ事も可能です)

他社での販売価格がG623から考えると3割増しから6割り増しの石を使えます。

今現在、このプランを利用して都営霊園にて大きな区画(6㎡以上の大きさ)の区画で40万円切るようなお墓を作ったり、

お寺の墓地で外柵まで作っているお墓で20万円台前半で墓石を作ったりする方が増えてきました。

又、石を使う分量が増えなければ自由にアレンジも出来ます。ちなみに石の量が増えたと言っても純粋にその材料費の分のプラスでOK。

今現在はまだ、このプランで建てた墓石はありませんが2か月後には幾つか建ちますので、実物をご見学可能です。

都営霊園、(八柱霊園 多磨霊園 谷中霊園 小平霊園 青山霊園)等で安く墓石を建てたいなら石の坊まで、本当に23万円で墓石がつくれます。
図面は実際の 新世代墓石 2㎡ 23万円の墓石と外柵プランです。

都営霊園39万円(税込み総額421200円)今、これが一番作りたい。

今都営霊園で作りたいお墓があります。それは下の図面のお墓です。



このお墓素晴らしいと思いませんか? 他の安くて有名な石材店が作る70万円の墓石よりやすくてかっこ良い墓石が作れないか?

その発想からデザインした物です。

今なら、都営霊園2㎡以下なら5つの石から選んで頂いて税込み総額421200円です。

勿論、墓石代金、彫刻費、戒名彫刻費、基礎代金、積立費、工事申請全部コミ

しかも、初回納骨手数料サービス。

更に先着1名様には「何かサービスします。」

この機会に是非お考え下さい。

都営霊園で安くて立派な墓石を建てたいなら石の坊までご連絡下さい。