強い基礎をつくる! 拳大の大きな割栗石を使う。

この写真を見てどう思いますか?

これは基礎を打つ時の写真なのですが拳大の大きな『割栗石』を入れている写真です。

創業当時は入れていたのですが、今現在の都営霊園や都立霊園では『過剰すぎる』と言われて、通常の尺基礎にしています。

周りの墓石店が15cm基準なので尺基礎でも充分に過剰な位なのですが、群馬や茨城だと尺基礎から更に10cm~15cm掘って、こんな感じの割栗石をいれます。

もし更なる強固な基礎をという事であれば45cm割栗石入りの基礎もオプションで可能ですので強固な基礎をお望みの方はご検討下さい。

丈夫な基礎の墓石も石の坊までお問合せ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。