三方根石が無いお墓があった。

先日、多磨霊園でリフォームの相談がありました。

そのご相談のお墓が向って左側なのですが、見ておかしいと思いませんか?

何と、境界に腰石も羽目も無いのです。

つまりどういう事かというと、前の部分だけ作って三方は他のお墓の物を使って、勝手に埋めてしまった。

そういうお墓なのです。

都営霊園にはこういったお墓が沢山あります。

下手にリフォームすると周りのお墓も壊しかねないので注意が必要です。

今年の久保山墓地は絶対に地元の方で購入した方が良いと思います。

本日、久保山墓地の調査に行ってきました。

今年当たった人の場所確認だったのですが..正直駄目です。

複雑な場所が多く、お寺や、お茶屋さんの私有地を通して貰えれば10分も掛けずに墓石を搬入できるのですが

流石に私有地をカートクレーンで通る程の度胸はありません。

しかも、場所によっては「重機の通行禁止」と石屋さんや茶屋さん、お寺様で書いてあります。

勿論、所有者は普通に通れるし、お寺だって指定石材店なら自由に通れます。

当社の場合は石の搬入の経路を確保するのも一苦労です。

そう考えたら、今年の久保山墓地は、この辺りに精通している地元の石材店を使った方が良いと思います。

正直者が損をする..それが許せません。

たまになんですが..相見積で当社が一番安かったのに、相見積で負けた石材店にわざわざ会うお客様がいます。

私は会わない方が良いと思います。

お見積りという物は私個人の考えでは「人の顔色を見て変えて出してはいけないもの」だと思っています。

その為、当社では同じ時期に、同じ石で同じデザインなら例え政治家だろうが、浮浪者だろうが同じ金額のお見積りを出し契約する金額も同じです。

ですが、性根の腐った石材店だと..もう既に見積もり勝負が終わった後に..「すいません、もう一度お会いして」とか「頑張らせて貰えませんか?」

その様にアプローチする石材店がいます」

そういった石材店の行動は…相手が安くて太刀打ちできないから相手の石材店の罵詈雑言をいったり。

自分がその金額まで下げても取りたい契約だと…「当社も同じ金額にしますので当社で契約してくれませんか?」

その様な行動をとります。

まぁ罵詈雑言は良いです..負け犬の遠吠えですから…放置です。

ですが…私の許せないのは「頑張らさせて下さい」という会社や「当社も同じ金額にしますので当社で契約してくれませんか?」

という会社です

だって..こいつ等は最初にお客様からボッタくろうとした会社ですよ!

お客様に墓石の知識がなく、相見積でなければ…高額な金額でお墓を売りつけようとした会社ですよ!

ですが、お客様はそんな事には気がつかずに..「熱意に答えてあげよう」とか「話し位聞いてあげようかしら」と話しを聞いてしまいます。

勿論、それはお客様の自由ですが…

大切なお客様のお金をボッタくろうとした会社の人達です。

実は私はこういう会社も、話を聞くようなお客様も好きではありません。

話を聞くって事は…嫌な言い方ですが..本当はそちらの会社で契約したいけど..高いから仕方なく当社を選んだのかな…そう思ってしまいます。

またこれは、私ではどうにもできない事ですが、

「本当に良いお客様を裏切るような行為だと本当に思うのです」

例えば、違うお客様に全く同じ120万円のお墓のお見積りを出したとします。

Aさんは石屋さんの話を聞いて真剣に考えて120万円で買ってくれました。

Bさんは口の悪いお客様で値引き交渉をして、最終的に110万円で墓石を手に入れました。

本当に良いお客様はAさんです。

人を見て墓石の金額を変えるという事は…本当に良いお客様のAさんを裏切る事になります。

その為..当社はお見積り提出後の値引き交渉には基本応じません。

また、それを増長させる、「見積もりで負けた石材店に会う行為」が解かった場合はこちらから契約をお断りする事もあります。

これは正直者が損をする社会を無くしたい..私の我儘です。

新作墓石プラン

都営霊園ように新作の墓石プランを追加しました。

「最近よく見かけるようになった、変形和型の八寸角を作ってみたら幾らで出来るのか?」

そういう疑問から考えて作ってみた結果….案外石を使って無いので安く作れる事が解りました。

ちょっと良い石 墓石を北大黒にして、外柵をG688で作っても39万円で制作が可能です。

激安の石材店でも60万円を越える墓石が39万円。

デザインが気にったらなら絶対にお得です。

詳しい情報はこちら

限りなく国内加工(日本加工)に近い中国加工のお墓

写真の墓石をみてどう思われますか?

石屋さんであればこの墓石を見て「国内加工のお墓だ」そう思われる筈です。

そして、芝台を1枚物を使ってこの厚さの施工は大変だそう思うと思います。

なにせ、この芝台の厚みは20㎝を越えています。

実は、大変拘りのあるお客様の墓石で念密な打ち合わせで作った墓石なのです。

その時のお話しで国内加工に近い墓石デザインがご希望だったので、日本人の指導員がいた実績のある工場で制作しました。

しかも、その指導員は茨城の旧真壁町の出身です。

つまり、ここの職人は限りなく日本の職人に近い技術を持っています。

何しろ何年にも渡り、日本の技術者から教わり、その技術を物にした人なのですから、そしてそこの顧問には未だに日本人がいます。

その為話が早く「真壁で作ったようなデザインで良い?」で話が済みます。

全部の写真も載せようかと思いましたが、最近はこのプログを石屋さんが見ていて真似られる事も多くなりました。

そこで重要な所の写真だけお載せします。

もし、日本加工風の墓石が希望であれば石の坊までお問合せ下さい。限りなく日本加工に近い中国加工の墓石も作成可能です。

激安墓石店を行うという事!

本当の意味で激安墓石店を行うという事は高額な物を購入してくれる上客をも普通にしてしまう事です。

例えば、「国産墓石で200万円位でお墓を作りたい」そういうお客様に80万円位の見積もりを出す。

これが出来て、本当の激安墓石店と言えると思います。

 ちなみに当社だと2㎡で墓石のみですが「庵治石」を使って100万円前後のお墓や、墓石だけですが大島を使って100万円代のお墓もあります。

いずれも予算は350万円の方に100万円代のお見積りを持参しています。

90㎡(9メートル×10メートル)のお墓で凄く豪華な作りのお墓に他社が2000万~3000万円のお見積りのなか630万のお見積りを出した事も。

本当の激安墓石店とは、目玉商品だけ安くして誤魔化すのではなく、総ての商品が安く買えるお店の事だと思います。

本物の激安、墓石は石の坊までお問合せ下さい。

敷石の厚さが2㎝ 怖く無いのかな!

今迄は高級な墓石を作っていた石材店が急に激安墓石店に代わる…そういうケースがあります。

そういった、石材店の場合は、安くて丈夫なお墓を作るノウハウを持って居ないそのようなケースも多くあります。

最近、見たケースでは敷石が2㎝なんて物もありました。

2㎝という厚さは、大きな部材だと簡単に割れる厚さになります。

実際に作るとしたら、割れないように細かく石を斬るしか本来ありません(そうすれば見栄えはともかく壊れにくくなります)

ですが、大きなパーツで切ってしまったら…正直怖い物があります。

こういう、壊れるお墓を掴まされない為には、「HPを細かく見て行く必要があります」 特に格安墓石や激安墓石をHPで批判しているくせに、自社が激安墓石を急に販売し始めた業者は、経営的に圧迫されていて資金繰りが旨く行っていない可能性もあるし、激安墓のノウハウが無く、耐震計算もしないで壊れやすいお墓を建てる可能性もあります。

変な会社に当たらないように努力する事も必要です。

とうとう都営霊園で23万~のお墓をつくりました 石の坊

都営霊園、現地での案内会実地しています!

都営霊園の現地での案内会、案外、激安の墓石店では行っている会社が少ないです。

ですが、実際のお墓の良し悪しは「現物を見ない事には解らない」と思います。

安いからってカタログだけで決めたり、営業の口車で契約をすると痛い目にあったりします。

こんなに小さいの? カタログと違ってこんなに酷いの..契約したらもう終わりです。

そこで、石の坊では実際に都営霊園で待ち合わせて、本物のお墓を見て貰い検討して頂いております。

基本的にその場での契約はしておりませんので安心してご見学頂けます。

実際に30万円台で建っているお墓も多数ありますのでご覧いただけます。

都営霊園を激安価格で建てたいなら石の坊まで

ここ暫く更新しなかった理由

ここ暫く、墓石の情報も含み投稿していませんでした。
正直いって書きたい事や情報が山ほどあるのですが…何故か更新すると
GOOGLEでヒットが下がります。
直ぐに復活するので…問題は無いのですが、暫く様子を見てHPを作り替えたらどんどん更新をしますので今暫くお待ちください。

お墓の事ならなら石の坊までご相談下さい。