青山霊園当選後の注意

今回の記事は都立青山霊園についての記事を書かせて頂きます。

青山霊園の墓所はある意味「当選後もう一度抽選がある」そう考えた方が良いかも知れません。

その理由としましては「当選場所による運、不運」があるからです。

1.立地による運、不運

この立地による幸運と不運が実に多いのは青山霊園です。日当たりの良い凄く綺麗な墓所もあれば、日当たりが悪く
じめじめした墓所もあります。最悪、日影が多くじめじめした場所では蚊が多く発生していて、納骨の際に沢山の蚊に
かまれた事もあります。それでも場所が青山なので高額です。当選した後に「あたった嬉しい」それだけじゃなく
霊園を1週散歩して「本当にこちらで良かったのか?」それを検証した方が良いかも知れません。立地によっては
見送って、再度抽選に挑むのも一つの手です。

2.墓石の立てやすさの運、不運

青山霊園の墓所を見て頂くと解るのですが、平地と傾斜地があります。傾斜地だと、基礎の打ち方やお墓の建て方
のコツがいるので、慣れてない墓石店だとうまく建てれない事があります。

この二つを考えながら、墓石の計画を考えて行くと良いかも知れません。

偽 激安墓石販売店の注意


ここ暫くの事です。「本当にこの金額でお墓が建てられるのか?」そういうお問合せが増えてきました。中にはもう既に墓石を購入した後での問い合わせも多数あります。理由を聞くと「同じように激安と宣伝している石材店で嫌な思い」をしている人が多いそうです。その偽激安墓石店の言い訳について書いてみようと思います。 

1、「同じ物ならもっと安く作れるけど、作りたくない。」そういう言い訳をするお店

結局は難癖をつけて高額な墓石を売られます。実際に当社の35万円のお墓が希望だったお客様に最低でも65万はないと建たないと言われたそうです。

2、「その金額は墓石代金だけ、別に費用が掛かるんですよ。」

ちゃんとHPを見れば一発で解るのにその様に言うお店があります。そして、その場での即決を促されたそうです。

3、「その金額で作っても良いけど保証しない」

保証なしで売り付けて、しかも基礎すら打たないで建てたそうです。

正直、何をしているんだかと本気で思ってしまいます。嫌な言い方かも知れないですが「そんなにお墓を安く購入するお客様が嫌いなのか? そう思ってしまいます。前にも言いましたが、「激安墓」とは私の中で「本来は高いお墓を安く販売する事です。」粗悪品や欠陥品を販売する事でなく、ちゃんとした商品を安く販売する事です。「お客様を泣かせる位なら、うちは激安の墓石は作ってないんです。」とちゃんと断った方が良いと思います。安くてもしっかりした墓石なら石の坊までご連絡下さい

お宅で作った墓石が傾いたどうしてくれるんだ←勘違い


今日、朝6時にいきなりクレームの電話があり起こされました。クレームの内容が「お前のお墓で墓石が傾いた。どうしてくれるんだ。」そういう内容でした。寝ぼけた頭に活を入れお話しを聞いたのですが、ピザの斜塔の様に後ろに傾いたというのです。事細かにお話しを聞いた所、墓石だけが傾いた、そういうお話しでした。そこでようやくおかしい事に気が付きました。「当社のお墓は尺基礎に拘っているので外柵事ならいざ知らず、墓石だけが傾くとは考えずらいのです。」しかも、幾ら考えても、「そのお客様の名前が浮かび上がりません。」会社について調べてもそのお客様のお名前がなく、メールで傾いているお墓の写真と怒りの文章が送られてきていました。確かに当社のお墓に見えます。ですが送られてきた写真をよく見ると「巻石の内側に土が見えて雑草がありました。」 当社のお墓は「基本べた基礎の尺基礎」なので内側に土がある訳がありません。そこで、こちらから、再度お電話し、「お客様との契約書が無いので、図面ナンバーを教えて下さい。」と聞いた所、その図面ナンバーは契約になって無い事がわかりました。そこで「あの、その図面では契約してないのですが」そう説明した所、当社の図面を他の石材店に持ち込んだそうです。そうしたら「この石でこの工事なら安いのが当たり前、当社でも同じ金額で作れますよ。」と言われ墓石を作って貰ったそうです。「だったら、作って貰った墓石店にクレームを出せば良いじゃないですか」流石に少し強気に言うと、その方の言うには、建てた石材店が「持ち込んだ図面通りに安く建てただけ。こんなお墓はうちでは普通は建てないし勧めもしない。だから、ちゃんとしたお墓は65万円は掛かると言ったでしょう。」と逆切れされたそうです。そして「お宅の図面でえらい目にあった。いくら安いとはいえ、壊れるお墓を販売する態度が気にくわない。」当社に対してそこまで言うのです。流石に腹がたってきたので「あのお墓はしっかりと尺基礎(30㎝)の基礎を打って、その中の水抜き穴の中に御影石の地下カロートを作って、その上に施工するんですよ。」と説明。それでもなんだそれは見たいな事をいうので「べた基礎ってわかりますか?」と聞くと解るそうなので、「それを打ってから作るんです。」というとようやくわかった様子。そしたら今度は「基礎代は別に掛かるとか書いて置かないと不親切だ。」そういうので、「35万円の金額には基礎代も入っています。」と説明しました。最終的には「基礎を打ってないから倒れたのか。」で納得しました。ですが、正直クレーマーですよね。だって「勝手に当社の図面を他社に持ち込んでお墓を作って、しかも当社にクレームを言うなんておかしいと思います。」今回の件で1番悪いのは「倒れるのが解っていて基礎も無いお墓を作った石屋(さすがに土を掘って納骨室を埋めて墓石おくだけは酷いです。)」ですが、お客もけっして良い人ではないと思います。修復したいから見積もってと言われましたが、お断りしました。「だって流石に他社の保証書のついたお墓の修復は怖いので」一応「保証書を掲示して、差額修理を依頼してみては」とアドバイス。そして「うちのお墓で無いので、その墓石店と話し合って解決して下さい。」と言って受話器を置きました。正直つかれました。(図面は今回のお話しのお墓と同じ図面のお墓です。)

文字彫刻の名称について


今日お客様からの問い合わせで「二度彫り」を見積もりに入れて欲しいというお話しがありました。おはずかしい話しですが「二度彫り」という言葉を聞いた事が無かったので内容を聞いた所、「グラデーション彫り」「梨彫り」という名前で当社では扱っている彫り方でした。会社や地域によって彫刻の名前も変わってしまう事もあるんだな。そう考えさせられる案件でした。当社、石の坊ではこういった彫り方も実は手間が掛からないので標準で金額に入っています。会社により別料金の会社もありますが、深く彫りこむのと、周りを削って浅くブラストをかけるのであれば技術や掛かる時間は殆ど差がありません。そう考えたら「サービスで充分」そう考えるからです。

中国の墓石をけなす石材店がいますが、、、不思議な事


「中国の石で作った墓石は品質が悪い」先日、そう言い張る石材店の社長さんとお酒を飲みました。ポリシーを持ってそう言い切るのなら良いのですが、、、その社長の会社は幾つか民間霊園に入っていて、その霊園に使われている墓石のおおよそ8割位は中国産の墓石です。しかもその霊園のちらしの墓石も623でした。しかも、事務所にある墓石の見本はおおよそ7割は中国産の墓石、、提案用の石材見本も多くは中国材、、、言っている事とやっている事が違いすぎます。数百、数千も中国産墓石を販売している会社が「自社で販売している石」をけなすのは如何な物でしょうか? 最近よく石屋さんと交流して思うのは「HPの内容と行っている事が違う」そういう会社が実に多くあります。 なかには、「実際に販売している墓石は激安」しかもHPの作りも激安な墓石押し、、しかもGOOGLEやYAHOO検索で「激安 墓石」で検索すると必ず上位に表示、、、そこまで「激安 墓石」に特化した会社なのになぜかお会いすると「激安墓石の批判」、、高級墓石を販売したいのか、安くてリーズナブルな墓石を販売したいのか解らない会社が多くなってきました。こういう会社から購入すると最悪「安い墓石を高級品の価格」で販売されてしまします。要注意が必要です。

本当に知識のある専門家ってかっこ良いと思います。


ここ暫く忙しさにかまけてプログの更新が遅れがちでした。心配して下さった方ありがとうございます。相変わらず、メールのお問合せも頂けて嬉しい状態ではあるのですが、困った事に「何故かお墓を購入しない方」「お墓を購入するのは数年先」そんな方からのお問合せが大半を占めて、肝心の「お墓を購入したい方」「墓石を建てたい方」からのお問合せが減少しつつあります。「何がおきたんだ。」、、、それはさておきまして、最近の問い合わせの大半を占める「何故かお墓を購入しない方」「お墓を購入するのは数年先」そういうお客様からの質問の一つに「墓石やお墓の建て方の検証」があります。「この石の評判について教えて下さい。」「この建て方はどう思いますか?」そんな質問が多くあります。そして、そのうちの一部は「うん、完全におかしいいよね。」そんな話しが多いです。 ただ困ったことにこれらの多くは「もう既に他の会社でお墓を建ててしまった方」「指定石材店があるので当社では施工が出来ない。」そういったケースが殆ど。あまりズバット言えない、、正直ストレスが溜まります。こういう時に良く思い浮かべるのが、富山の墓石の営業マン宮崎さんと高庵寺の長谷川住職です。専門家として知識もあるし、何より「他社の批判になるから私では言えない」事もズバッて答えられています。私は墓石店の社長ではありますが、その知識を生かして晩年は「墓石専門家」とし活躍できたらと最近思うようになりました。正直あこがれます。 宮崎さんが高い所から落ちて怪我をした。とプログに書いてあったので最近すこし心配になって来ました。結構長引いているようです。完全復活を心からお祈りさせて頂きます。

外柵限定1名 無料キャンペーン


今回、石の坊では展示場オープン記念として 限定1名、外柵の無料キャンペーンを行います。 外柵の大きさは 間口1760×奥行き2090の大きさです。 腰石もしっかりあるデザインなのでそこそこ立派です。都営霊園の規定寸法なので間口と奥行きが許す方であれば儲けものです。 墓石代金と建て込み代金は掛かりますが、それでも大型の墓所が驚く程格安で建てられます。是非、このチャンスをお見逃しなく お問合せは 石の坊のホームページから「外柵無料キャンペーン」と書いてお問合せ下さい。

地下室付きの家が欲しい


今回のお話はお墓とは全然関係がありません。実は友人が地下室つきの「物凄く安い中古住宅」を探しています。色々な情報サイトで探したらしいのですが見つかりませんでした。私も一緒に探してあげていたのですが、少し前に神奈川県緑区で280万円で販売されていたのですが、友人が検討中に売れてしまいました。なかなか無いのは解っていますが、お墓の件でお世話になった方なので少しでも手伝ってあげたいと思いこのプログにのせて見ました。もし、関東近県で格安の地下室付き物件(多少ぼろでも大丈夫)を持っていて格安で販売しても良い(予算は安ければ安い方が良いそうです。)という方がいましたらyasu@isinobou.comに「地下室つき中古住宅について」とメール下さいませ。(関東なら安いなら立地の悪い所でも良いそうです。)宜しくお願い致します。

都営霊園向け 新プラン 34万円~ 発表


都営霊園向け新プランの発表です。腰石つきの墓石が欲しいという方の為のプランをご用意致しました。
興味がございましたら是非見て見て下さい。3つの石材から選べて全部コミコミでこの価格です。